第三回四種競技オリンピック 日程と参加チーム一覧

ダブルエリミネーショントーナメント制を予定していましたが、参加者数を考慮して総当たり戦に変更しました

 

対戦表
f:id:mobchara-buizu:20180918181308j:image

 

日程

1回戦

9/17~23
f:id:mobchara-buizu:20180918181418j:image

 

2回戦

9/24~30

f:id:mobchara-buizu:20180918181334j:image

 

3回戦

10/1~7
f:id:mobchara-buizu:20180918181607j:image

 

4回戦

10/8~14
f:id:mobchara-buizu:20180918181625j:image

 

5回戦

10/15~21
f:id:mobchara-buizu:20180918181639j:image

 

参加チーム一覧

チーム「17歳JKと魔法少女

大将

モブキャラ(@mobcharabuizu )

TN モブキャラ

FC 0962-9924-5846

 

副将

魔法少女ふかりょ(@pocketFUKA )

TN いちいとおる

FC 0104-1993-2678

 

意気込み

前回決勝に置いてきた忘れ物、取りに来ました

 

 

チーム「プラズマにゃん」

大将

いぶしゃわぽけ(@a_syawa_eevees)

TN ゲーチス

FC 0963-5548-1907

 

副将

殻猫(@karanekosan)

TN からねこ

FC 4656-8697-8618

 

意気込み

私達が負けるなど、あ っ て い い は ず が な い の で す ! !

 

 

チーム「わたリリ」

大将 りり(@tsushi_poke)

TN すぐる

FC 3625-8364-7518

 

副将 わたりん@ポケモン(@xRkFYKcpMzsSFtK)

TN まりあ

FC 2063-0480-3678

 

意気込み

全力で楽しみながら全力で勝ちに行きます!

 

 

チーム「ウルトラ・ブイズ」

大将

ひやしんす(@Eevees_Evolve)

TN ひやしんす

FC 0817-3801-8407

 

副将

ギブリアル・ギブゾン(@JWGibbs2)

TN ギブズ

FC 1564-4580-1521

 

意気込み

2人とも1勝以上目指して頑張ります!

 

 

チーム「ゆびをふるはお好きですか?」

大将 ギルガドラ(@Aegislash_Aide )

TN マヒナ・ホウ

FC 3755-0204-2496

 

副将 AOIRO(@AOIRO4427 )

TN AOIRO🍀Z

FC 0619-6467-1560

 

意気込み:運命の女神は私達に微笑む・・・に違いない

 

私的3世代統一メガ枠ランク

f:id:mobchara-buizu:20180911012130j:image
みなさん、こんにちは

3世代統一使いのモブキャラと申します

S11序盤~中盤にかけてメガラティアスを使用したことで一応、3世代統一が7世代のシングルレートにおいて使用できる全てのメガ枠を触るだけ触ることができたため、3世代統一におけるメガ枠ランクを作成することにしました

あくまで個人的なものなので、異論はあるかと思いますが目を瞑っていただきたいです

それでは、やっていきます

 

(今回の記事における画像は全てこちらからお借りします→ http://hikochans.com )

評価の目安

S→最強

A→強い

B→十分に採用できる

C→相当頑張らないと採用は難しい

 

同ランクの場合は上にいるほど評価高いと思ってください

 

 

 

 

Sランク

メタグロス
f:id:mobchara-buizu:20180910231437j:image

最強メガ枠

3世代統一における貴重な鋼枠であり、火力耐久素早さの全てにおいて高水準

アイへで3割の運勝ちも狙える

 

ボーマンダ
f:id:mobchara-buizu:20180910231843j:image

最強メガ枠(2回目)

メガボーマンダ?強いよね。火力耐久素早さ、隙がないと思うよ。って感じ

積み展開もできるしサイクル参加もできるしスペック高すぎる

鋼枠を他で用意しなくていいならグロスを超えてたかもしれない

 

Aランク

A+

ライボルト
f:id:mobchara-buizu:20180910232444j:image

便利屋的なポケモン

メガシンカ前は避雷針により3世代統一においては貴重な電気無効枠であり、威嚇と高い素早さからのボルチェンでサイクルを回しフィニッシャーにもなりうる

ただ、耐久火力ともに不足しがちなため上2体には大幅に劣る印象

 

クチート

f:id:mobchara-buizu:20180910233037j:image

火力お化け

3世代統一における貴重な鋼枠でもあるが、メガシンカしなければ耐久がたりず、特殊方面の耐久はメガシンカ後も心許ない印象

ただ、トリル下における制圧力は他の追随を許さない

対面性能もそこそこあり、独特の耐性でサイクルにもある程度参加できるのは強い

 

A

ラグラージ
f:id:mobchara-buizu:20180910233608j:image

雨ゴリラ

7世代に入り、ペリッパーあめふらしを得たことにより評価を上げた印象

雨下であればマンダグロス同様、火力耐久素早さ全て高水準になれるし、雨は見せるだけでも意味があるのが強い

ただ、採用するとなると構築の幅はかなり狭まるためこの評価

 

バシャーモ
f:id:mobchara-buizu:20180910234128j:image

3世代統一における貴重な炎枠の1体

積みアタッカー、フィニッシャー、バトン役、いろいろできるが、環境的に逆風が強い印象は否めない

また、3世代統一においてはこのポケモンはメガ枠でなくても十分に活躍できるスペックがあるため、メガ枠としての優先度はそれほど高くない

 

A-

サメハダー
f:id:mobchara-buizu:20180910234632j:image

刺さる相手にはマジで刺さるポケモンという印象

このポケモンの強みは選出段階でメガか非メガか判定されにくく、メガと非メガで最適な対処法が異なるという点にあると思う

ただ、ここまで上げたポケモンに比べてエースとしてのスペックにはやや不安感が残ってしまう

 

Bランク

B+

ラティアス
f:id:mobchara-buizu:20180910235336j:image

700族の1体

種族値が高いため当然強いが、フェアリー鋼が多い環境はこのポケモンにとっては厳しめ

ただ、振れば特殊フェアリーを起点にするくらいの耐久を得られるのでやはり700族は強い

鋼への対抗手段を得たら一気に出世しそう

 

チルタリス
f:id:mobchara-buizu:20180910235716j:image

ふわふわ

リザを両方受けれる耐性という3世代統一においては恐らく唯一無二の特徴を持つ

コットンガードを採用しない場合剣舞リザXに押しきられる場合もあるが・・・

3世代統一における貴重なフェアリー枠でもあるが、メガしないとフェアリー耐性を得られないためジャラ対策としてはかなり使い勝手が悪い

いかんせん火力が足りないこと、フェアリー環境であるという逆風によりこの評価

 

B

ジュペッタ
f:id:mobchara-buizu:20180911000409j:image

対面最強ポケモン

かなり高い制度で1-1交換以上を狙えるのは強いが、メガ枠を使って1-1交換は勿体ない気もする

トリル役にもなれるが、やはりメガ枠を使ってサポートというのは勿体n・・・

器用っちゃ器用なんだけど、採用パターンは限られてくるか

 

ラティオス
f:id:mobchara-buizu:20180911001050j:image

さ っ き 見 た

700族なので強いっちゃ強いんだけど、ラティオスメガシンカさせずに使って他のポケモンメガシンカを譲った方が強いというのはたぶんみんな使う前に気づくと思う

まぁ、でも普通にメガでも強いからこの評価でいいんじゃね?みたいなノリ

 

チャーレム
f:id:mobchara-buizu:20180911001940j:image

ヨガ

受けだしを許さないことで有名(?)なポケモン

火力が高さと意外と広い攻撃範囲は優秀だが、命中不安なメインウェポンと独特な読み、立ち回りを必要とするため安定感という言葉とは無縁な気がする

フェアリー組に弱いのも厳しい

 

サーナイト
f:id:mobchara-buizu:20180911001418j:image

たくさん旦那トレーナーがいそう

個人的に使うのがわりかし苦手なためBかB-で迷ったが、裏メガ枠としてはわりかし使いやすい方だと思ってるためこの評価

ジャラや受けル、害悪展開に気持ち強めなのがいい

 

B-

ジュカイン
f:id:mobchara-buizu:20180911002630j:image

速い

3世代統一における貴重な胞子無効枠であり電気無効枠にもなりうるが、ガッサのマッパン2発で落とされ、サブウェポンのめざ氷で落とされるので惜しい

ただ、これを解消する努力値振りをしようとするとこのポケモンの強みを消すことにもなりかねない

火力も足りないことが多く、あと一歩足りないなぁって思ってしまうことが多いためこの評価

 

ボスゴドラ
f:id:mobchara-buizu:20180911003255j:image

3世代鋼メガ枠三銃士の末席

鋼枠としては特殊耐久に難がある(とくにメガ前は全く足りていない)

物理耐久の高さは圧倒的でありもっとも安定したATミミッキュ受けであるが、呪いミミッキュに弱いこともあり、グロスを差し置いて採用する程の強みが少ない印象

遅さを活かしてトリルで使おうにもクチートの壁が厚く、鋼枠として生き残るにはサイクルパしか道はないがテテフに受け出せる回数が少ない

まぁ、僕が受けサイクル苦手なのでそもそもプレイスタイルと合ってないだけかもしれないが。

 

バクーダ
f:id:mobchara-buizu:20180911003956j:image

炎枠と電気無効枠を両立できるポケモン

耐性は面白いのだが、水4倍がかなり厳しい

鈍足高火力なためトリルエースとして使えるが、水手裏剣やアクアジェットでゴリゴリ削られてしまう

トリルエースのメガ枠としてはクチートもいるため、こちらも耐性を活かしたサイクル寄りの運用の方が活躍できるかも・・・?

 

Cランク

C+

ヤミラミ
f:id:mobchara-buizu:20180911004623j:image

7世代環境最大の被害者

6世代において積み上げてきたもののほとんどを7世代で奪われてしまった

現在でも受けループ等ではそれなりに採用されているが、3世代統一においては採用して運用するのはかなり難しく、個人的には何かしらに対するピンポイントなメタ役として裏メガで使うしかないと思っている

 

C

オニゴーリ
f:id:mobchara-buizu:20180911005008j:image

爆弾

公式はこのポケモンに何をさせたいと思ってこんな種族値にしたのだろうか

せっかくメガボーマンダを一撃で葬り去る火力があるにも関わらず最速をとっても準速メガマンダに素早さが負けている

氷技以外にまともなウェポンが少ないために受けられやすく、大爆発によるサイクル破壊は得意だが相手がサイクルならそもそもメガせず食べ残し持たせてムラっけで嵌めた方が強いと思う

 

C-

アブソル
f:id:mobchara-buizu:20180911005559j:image

ごめん。

初手に投げて相手の起点展開を阻止しつつなんやかんやみたいな立ち回りになるが・・・

このポケモンはメガ枠としてはスペックが足りないと思っている。

もし、メガじゃなくてこの種族値、特性ならめちゃくちゃ強いので喜んで使うが、メガ枠としてもう一度使いたいかと言われるとNOである。

 

 

 

 

以上、メガ枠ランクでした

低評価をつけてしまったポケモンもいますが、彼らの評価が低いのは彼ら自身の問題だけではなく、トレーナーとしての僕の腕前の問題も間違いなくあったため、使う人によっては十分に活躍できるスペックを持っていると思います

腐ってもメガシンカ、どのポケモンも弱くはないのです

みなさんも興味があったら色んなメガ枠を使ってみて、「モブキャラとかいうやつ、こんなに強いポケモンにこんな低い評価をつけるなんてセンスないなw」と嘲笑ってやってください

駄文でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

「第三回 四種競技オリンピック」開催のお知らせ

今年もやります!第三回四種競技オリンピック!

シングル勢もダブル勢も総合勢もじゃんじゃん参加してください!

以下、要綱です

 

 

 

 

第三回 四種競技オリンピック

 

ルール

ダブルエリミネーショントーナメント制(負けても負け側トーナメントがあり、そこで負けたら敗退、勝ちトーナメントの1位と負けトーナメントの1位で決勝)

2人vs2人のチーム戦

チーム内で副将と大将に役職を分ける

参加者は全員シングル、ダブル、マルチ、バトルロイヤルの4ルールを全て行い、勝ち数の多いチームが勝ち抜けとなる(1人当たり4戦で計6戦)

シングルは各チームの同じ役職同士で対戦し、ダブルは各チームの違う役職同士で対戦する(仮に、AチームvsBチームの対戦の場合、シングルはA副将vsB副将、A大将vsB大将、ダブルはA副将vsB大将、A大将vsB副将で対戦する)

勝ち数が3vs3で並んだ場合は基本的にはバトルロイヤルでチーム内のポイントを合計し多かった方の勝ち抜けとする→ここでいうポイントは星の数(=倒した数)+残ポケ数を指す

ただし、負けトーナメントにおいて、勝ちトーナメントで1度当たったチーム同士が対戦する際は勝ちトーナメントで当たった際の勝者に、決勝戦では勝ちトーナメントで決勝進出したチームにアドバンテージがあるものとし、3-3になった場合はアドバンテージのあるチームの勝ち抜けとする

バトルロイヤルで自主退場技の使用、及び味方の最後の1体のポケモンを倒す行為を反則とし、それを行ったチームを無条件でバトルロイヤル敗北、ポイントは0ポイントとする(ただし、敵チームの技スポットライトにより攻撃方向を変更されて味方のラス1を倒した場合は反則にならない)

 

主催運営メンバー

主催 モブキャラ(@mobcharabuizu )

運営 ふかりょ(@pocketFUKA )

 

参加申請方法

代表者がモブキャラ(@mobcharabuizu )宛に

・チーム名

TwitterのHN(副将 大将)

Twitterのアカウント(副将 大将)

・トレーナーネーム(副将 大将)

・意気込み

以上を明記したリプライを送る

 

日程 

募集期間 9/1~9/10

準備期間 9/11~16

対戦期間 9/17~決勝戦終了まで

 

注意事項

対戦はウルトラサンウルトラムーンで行う

今大会で行う対戦はシングル、ダブルはレートシーズン11準拠、マルチロイヤルにおいてもカロスマークかアローラマークのついているポケモンしか使用することはできないものとする(ただし、6世代以降で再現可能なポケモンであれば、いずれのルールにおいても該当のマークのないポケモンの使用を認める)

QRレンタルパーティは使用可能

禁止級伝説及び幻のポケモンは今大会で行われるいずれのルールにおいても使用することができない

改造ポケモンの使用、及び過去にオンライン対戦で改造ポケモンを使用したものの参加を禁止する(その他、運営側の判断で参加をお断りさせていただく場合があります)

対戦相手やチームメイトへの誹謗中傷を禁止する

故意のTODを禁止する

配信や動画投稿、BVの公開等は禁止しないが、必ず対戦相手の許可をとって行うこと

ガバガバ主催ですが温かい目でみてください

ネジキカップに参加しました


f:id:mobchara-buizu:20180806171404j:image

↑サムネ用、かわいい

 

ネジキカップという大会に参加して楽しかったので記事書きます

 

概要

詳しくはこちら

http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/06/05/165329

 

簡単に説明する

1.抽選でポケモンがそれぞれに8体ずつ指定されます

2.その中から6体選んでパーティを組みます

3.トーナメント表に従って対戦します

4.勝者は敗者のポケモンから1体指定して自分のポケモンと交換していきます

 

という感じですね

 

以前にも同じようなルールの大会が開催されてましたねそのときは今回のネジキカップの主催である菊一さんと1回戦で対戦し、炎パン火傷を1発で引かれて負けて僕のパーティの要であったナットレイを奪われそのまま敗者トーナメントも負けてストレートで敗退する、という苦い経験をしました。

今回はそのリベンジも兼ねて参加しました

 

抽選結果

この大会において抽選結果は初期パーティ構築に直接影響してきます

もし1回戦で負ければ自分のパーティの強いポケモンを奪われいらないポケモンを押し付けられる可能性が高く、初期パーティの強さはかなり重要だと思っていました

そして、菊一さんが伝えた僕の抽選結果がこちらです
f:id:mobchara-buizu:20180806170721j:image

 

・・・は?????????

3世代統一こいつどうすんの三銃士の1体ことポワルン他なかなかヤバめなポケモンが集まってしまいました。

いやー、頭を抱えましたね。

勝ち筋が見えませんでした。

頑丈エアームド、命がけハブネーク、襷メタバサイドンでの対面構築とか考えましたけど、その線も流石に厳しすぎるだろうと思いました

 

それでもなんとか考えに考えて出した結論は

交換によるパーティの強化を捨てて、こいつらで完結する展開を組むことでした

普段は真面目な構築を使っている私ですが、実は害悪展開の扱いにはとても自信があります

え、ムラっけオニゴーリを使わない3世代統一使いのモブキャラさんが害悪展開!?と思った方は僕のさかさレートの構築記事を見てみよう!!!!!

 

初期構築

私が組んだパーティはプラスルによる分身バトンです

どんなに考えてもまともに勝てるパーティは僕にはこれしか思いつきませんでした

悪巧みバトンしても特殊ATいないし。

 

というわけで初期パーティがこちら

f:id:mobchara-buizu:20180806180115j:image

 

ポワルン

きあいの襷 てんきや

臆病CSぶっぱ

ハイドロポンプ でんじは 凍える風 フラッシュ

 

起点作り役

ドロポンは吹き飛ばしカバルドン意識

 

 

プラスル

マゴのみ ひらいしん

臆病HSぶっぱ

影分身 高速移動 みがわり バトンタッチ

 

構築の要

分身と高速移動を積んでエースに繋ぐ

 

 

ハブネーク

くろいヘドロ すりぬけ

陽気HSベース

どくどくの牙 地獄突き みがわり とぐろを巻く

 

エースその1

吠える対策の地獄突き、ダストシュートを覚えない悲しみを背負っていて、毒づきより追加効果が強い牙を採用

 

 

エアームド

飛行Z 頑丈

いじっぱりASぶっぱ

ブレバ 剣の舞 みがわり 羽休め

 

エースその2

舞って飛行Zで全てを破壊する

 

 

サイドン

進化の輝石 ひらいしん

陽気ASぶっぱ

地震 ロックブラスト みがわり 剣の舞

 

エースその3

回復手段がないので出したくない

 

 

トリミアン

食べ残し ファーコート

臆病CSぶっぱ

ハイパーボイス チャージビーム みがわり 影分身

 

エースその4

特殊ATがいなかったので特殊に

単体でも分身展開を狙えなくはない

 

 

はい、対戦相手からしたら当たった時点で運負けみたいなパーティですね

だって、勝ってポケモン奪ってもまともに使えそうなやつエアームドがギリギリいけるかどうかくらいだし。

相手からいい感じにポケモン奪えて分身以外のパターンを手に入れることを目標としつつ、基本的には分身という勝ち筋を相手に押し付けていくプランです

 

対戦結果

私はパルキアブロックに配属になりました
f:id:mobchara-buizu:20180806185112j:image

(以下出てくる何回戦、準決勝等のワードは全てパルキアブロック内でのものです)

 

1回戦

シードw

 

 

2回戦

vsノストラさん

ドータクン ジジーロン トリトドン ニョロトノ ドデカバシ トリデプス

 

ニョロトノが見えて滅びが怖すぎて震えた。ただ、水枠としてはトドンの方が刺さっているので出てこないと判断し、ポワルンプラスルを確定。スキルリンクドデカバシとハイボでみがわり貫通のジジーロンがいたので、物理耐久が高くハイボ半減のエアームドを選択

 

こちら

ポワルン プラスル エアームド

 

相手

ドータクン ジジーロン トリトドン

 

対戦結果:勝利

トリル展開されつつもなんとか起点を作り分身バトン展開で勝利。相手が全体的に遅かったので助かった。

 

交換

選出誘導枠になりそうで将来のサイクル戦に参加できそうなトリトドンを指名しサイドンを手放しました

 

 

3回戦

vsステラさん

ウルガモス スピンロトム マシェード

残り3体は忘れました。

 

ポワルンプラスルは即決

エアームドハブネークで迷い、地獄突きでさざめきを防げるハブネークを選出しました

 

こちら

ポワルン プラスル ハブネーク

 

相手

スピンロトム ウルガモス マシェード

 

結果:勝利

ポワルンスピンロトム対面でフラッシュを選択、スカトリされたのでボルチェン読みでプラスル投げてそのまま分身で嵌めました

 

交換

いざというときに分身エースになれそうでサイクル参加もできそうなウルガモスを選択し、トリミアンを手放しました

 

 

ブロック内準決勝

vsソロさん

ペリッパー キングラー カイロス ガブリアス ジャラランガ ギルガルド(?)

 

絶望のジャラランガ

ポワルンプラスルは確定でラストは刺さっててジャラランガにも強めなエアームドにしました(地獄突きではジャラZは防げない)

 

こちら

ポワルン プラスル エアームド

 

相手

カイロス ガブリアス ジャラランガ

 

結果:敗北

カイロスポワルン対面でがんぷうから入られて、その時点でこごかぜ連打で起点回避するルートが絶たれて、でんじは連打したらガブバックされハチマキ逆鱗で後だしエアームドがステロ込みで確2とられて詰みました。

 

交換

先ほど手に入れたばかりのウルガモスが奪われ、キングラーが来ました

 

 

敗者トーナメント5回戦

vsシュウさん

シャンデラ トゲキッス ゴロンダ(?) ジジーロン ナットレイ

 

またもジジーロン(たぶん初戦と同じ個体な気がする)

すりぬけシャンデラは見えてたが見えててもナットレイに勝つにはやるしかないのでポワルンプラスルエアームド

 

こちら

ポワルン プラスル エアームド

 

相手

ジジーロン ナットレイ シャンデラ

 

結果:勝利

なんとか分身バトン展開して勝ち

結局シャンデラの特性はわからなかったが、もしすりぬけなんだとしたらバトン際にシャドボを避けたエアームドは神

 

交換

ジャラランガのトラウマが拭いきれずフェアリー枠のキッスを指名しキングラーを手放しました

 

 

敗者トーナメント準決勝

vsえふさん

ガメノデス ヨノワール ゴロンダ グレイシア(?) ゲッコウガ 残りは忘れました。

 

ノワールは呪いの線があったので回復手段が道具頼りのハブネークは無理なので、ポワルンプラスルエアームド

 

こちら

ポワルン プラスル エアームド

 

相手

ガメノデス ヨノワール ゴロンダ

 

結果:勝利

すり替えられてポワルンさん本日2度目のスカーフ所持もでんじは連打で相手にポワルンを倒させて無理矢理分身展開、ヨノワに呪いされるもなんとか羽休めで粘りきって3体倒した

 

交換

貰うのはゲッコウガで即決したが渡すポケモンで悩んだ

トリトドンの選出誘導力は高く評価していたし、ジャラ怖いのでキッスは持っておきたい、ただ、ハブネークを渡すとバトンアンカーが1択になってしまう。

悩んだあげくもうジャラには当たらないと信じてキッスを手放しました

 

 

敗者トーナメント決勝

vsシドニーさん

ゴルダック バスラオ Aペルシアン ラグラージ サクラビス ウルガモス

 

ウルガモス・・・?まさか・・・お前は・・・!?

あのウルガモスだとしたらさざめきがないことも控えめでプラスルより遅いことも知っているので、ポワルンプラスルエアームドで行くことに

 

こちら

ポワルン プラスル エアームド

 

相手

バスラオ ウルガモス サクラビス

 

結果:敗北

バスラオの命がけでポワルンが襷まで削られて起点作成できずにウルガモスに倒される。プラスルを出して蝶舞よみ高速移動から大文字よみ影分身からZソラビよみみがわりまで完璧に決め、みがわりを残そうとみがわり連打するも残せず、マゴが発動したところでこのままみがわりが残せずバトン際に文字されるのが最悪と判断しバトンするとムドーがめざ岩を避ける。2回みがわり撃つも文字めざ岩と2連続で当てられてしまったので炎の体警戒で飛行Z切って倒す、サクラビス対面でみがわりを残して剣舞積んで襷意識で反動耐えるラインまでHP確保しようと躍起になっていたらからやぶされて仕方なくブレバしたが案の定襷で負け。剣舞積む意味は薄めだったのでブレバ2発で倒しにいくべきでした。

 

交換

ここまでずっと頑張ってくれたMVPのエアームドがとられラグラージを貰いました

 

ここで僕はシドニーさんにもしよかったら大会終了後にエアームドを返して貰えないかと相談したところ快諾していただきました。シドニーさん神すぎた。

 

こうして僕のネジキカップはパルキアブロック内3位(ということでいいと思います)で終了となりました
f:id:mobchara-buizu:20180806215602j:image
f:id:mobchara-buizu:20180806215608j:image

 

ちなみに、シドニーさんは裏決勝トーナメント1回戦で菊一さんに敗北し菊一さんはエアームドを選択、そのまま菊一さんがエアームド入りのパーティで優勝したので僕のエアームドだけ裏トーナメント優勝してくれました!(なお、僕の手元を離れた後1度も選出されてない)

 

ただ、菊一さんの手元に渡ったエアームドくん・・・ナットレイ同様2度と帰ってこないんやろなぁ・・・

 

 

f:id:mobchara-buizu:20180806220046j:image

 

菊一さんも神だった。

 

 

 

そんなこんなで、エアームドゲッコウガを交換して僕のネジキカップは終了となりました

 

最後になりますが、対戦及び交換をしてくださったみなさん、抽選結果をみて絶望してた僕を励ましてくれたみなさん、最高のパフォーマンスを見せてくれた僕のポケモンたち、パルキアブロック運営のおぜさん、他ブロック運営のあばたーさんとやんこぽけさん、主催の菊一さん、本当に本当に本当にありがとうございました!とても楽しかったです!

 

それでは!


f:id:mobchara-buizu:20180806220743j:image
f:id:mobchara-buizu:20180806220753j:image

 

(各所に許可をとらずにいろいろ書いてしまいました。もし何か問題がありましたら指摘してくだされば当該部分をすぐに削除いたします。)

れっつごーいーぶい!

f:id:mobchara-buizu:20180806133513j:image

↑サムネ


インターネット大会「Let's go ピカチュウ Let's go イーブイ」で使用したイーブイの型紹介記事です

あんまりいい結果を出せなかったので簡単にやります

 

サブロム使用イーブイ

f:id:mobchara-buizu:20180806131642j:image

イーブイ@進化の輝石 てきおうりょく

わんぱくH244A36B124D4S100

あくび まもる とっておき

 

調整

A エボル後のB特化イーブイのみがわりを確定破壊

HB いじっぱりピカチュウの猫だまし+Zきあパンを大体耐えるくらい

S イーブイミラーで上をとるために多目に

D 余り

 

あくび撃って守ってとっておきするだけ

守るターンはあくび入ったあとなのでみきりにするメリット少ないしと守るで妥協したけど、みがわりアンコピカを考えるとみきりにするべき(まぁ、そんなピカおらんけど)

 

勝てる スカーフイーブイ ASピカチュウ

最速起き以外勝てる 耐久調整ピカチュウ

2ターン寝てくれればワンチャン 輝石イーブイ

最長眠りでワンチャン エボルイーブイ

無理 みがわりピカ みがわりイーブイ

 

戦績

22-8 最終1679前後

 

 

本ロム使用イーブイ
f:id:mobchara-buizu:20180806132632j:image

イーブイ@進化の輝石 てきおうりょく

わんぱくH244A28B236

どくどく 願い事 見切り 恩返し

 

調整

HB 多目、何かを意識してここまで振ったんだけどなんだっけ?←

A ピカチュウにできるだけ負けたくなかったので余りを全部つぎこんだ

 

サブロムの反省を活かし、サブロムで当たった型に大体勝てそうと判断してどくまもイーブイをチョイス

イーブイ対面は初手毒、ピカチュウ対面は初手恩返し

しかし、鈍い眠るイーブイというサブロムでは1度も当たらなかったイーブイに3回も遭遇

その他、本ロムで潜り始めたのが最終日ということもあるのか思ってたより毒イーブイの対策は進んでいた

イーブイミラーは全勝

 

勝てる スカーフイーブイ 輝石ATイーブイ エボルイーブイ ASピカチュウ

勝てない 眠るイーブイ みがわりイーブイ

 

戦績

22-8 (最終 1687前後)

 

 

 

 

 

というわけで、本ロムもサブロムも1700届きませんでした。

6世代のころイーブイ使いだった私としては割と本気で優勝したかったんですけど、考察の甘さが浮き彫りになっただけでしたね・・・

1700オーバーの人は大体みんなイーブイZだった印象なので僕も優勝狙うなら素直にイーブイZ使うべきでした。反省。

それでは!

大会ルール没案置き場

f:id:mobchara-buizu:20180724153926j:image


注意事項

・この記事は思いついたけど没になった大会のルールをひたすら置いておくだけの場所です

・あくまで没案ですのでクオリティーの低いものもありますが予め御了承ください

・ここに置いてあるルールは全て没案ですので、実際にそのルールの大会を開催してみたいという方がいたらどうぞ開催してください(僕も参加したいので、できれば僕のTwitter→@mobcharabuizu までご一報いただけると嬉しいです)

・実際に開催した結果、何か問題が起こってもこちらでは責任を負いかねますので御了承ください

 ・もしここに置いてあるルールが僕以外の誰かによって開催された場合はそちらへのリンクを貼りたいと考えています

・僕の気が変わって採用することになった場合はここからそのルールは消されますので予め御了承ください

・新たに没案が生まれたらまた追記していきます

 

目次

 

①10パートナーズルール草案

ポイント:メガシンカに関する制限

(これは6世代のときに考えたルールです)

 

基本ルール

シングルレート、シーズン○準拠

10パートナーズルール

対戦毎のパーティ変更は可能

メガシンカについて特殊ルールあり

 

10パートナーズルールについて

レートで使用できるポケモン10種族を事前に登録し、その10体から2~6体+自由枠0~1体で計3~6体のパーティを組み対戦する

 

ロトムトルネロスボルトロスランドロス等のフォルムチェンジは別種族として扱う

ニャオニクスの♂♀は別種族として扱う

パンプジンの大きさ違いは同種族として扱う

 

メガシンカについて

メガストーンは事前に登録した○種類しか使用することができない(原案では5種類)

なお一部の強力なメガシンカポケモンのメガストーンはそれ1つでメガストーン2~3個分として扱う

 

その他

パートナー登録した種族に対応したメガストーンを必ずしも登録する必要はない

登録したメガストーンに対応したポケモンを必ずしもパートナー登録する必要はない

 

(こんなルール追加しても面白いかも?

予選ブロックの勝ち数分、登録メガストーン数を増やすことができる)

 

没理由

10パートナーズルール自体はよくあるものなので、自分で開催するものは全く別のものがよかったから

 

 

②上位ポケモン制限ルール草案

ポイント:完全に禁止とかパーティに○体までとかではない制限のやり方

 

基本ルール

シングルレート、シーズン○準拠

一部ポケモンに制限あり

対戦毎のパーティ変更は可能

 

ポケモンの制限について

今大会では、シーズン○シングルレートのPGL使用率ランキングにおいて上位○体以内のポケモンを制限ポケモンとして扱う(原案では30体以内)

参加者は事前にこの制限ポケモンを0~6体登録することができる

登録した制限ポケモンは全参加者に公開される

 

制限ポケモンを登録した参加者はパーティを組む際、登録した制限ポケモンを必ずパーティに入れなければならない。また、登録していない制限ポケモンはパーティにいれることができない。

 

没理由

そもそも、これ単体で大会ルールにしようとして考えたわけではなかったので、このルールの大会をやろうと思わなかった

 

 

③4人一組のチーム戦

ポイント:明確な戦犯が発生しにくいルールであること

 

ルール

シングルレート、シーズン○準拠

4人一組のチーム戦

対戦毎のパーティ変更不可

 

チーム内で役職を決める

先鋒 次鋒 副将 大将

 

実際の対戦の進め方

まず、同じ役職同士で対戦する

 

→ここで4-0になった場合

4勝したチームの勝利

 

→3-1になった場合

仮にAチームの先鋒副将大将が勝ち、Bチームの次鋒が勝ったとする

 

この場合勝ち残ったBチーム次鋒の人がAチームの役職が低い人から順に対戦していき(この場合、先鋒→副将→大将の順番)、Bチームの次鋒が負けた時点でAチームの勝ち、3連勝でAチームを全員倒せばBチームの勝ち

 

→2-2になった場合

仮にAチームの先鋒次鋒、Bチームの副将大将が勝ったとする

 

この場合各チームの残った2人のうち、役職が低い方同士と高い方同士が対戦する(この場合、A先鋒vsB副将、A次鋒vsB大将)

 →ここで2-0になった場合

 2勝して相手チームを全員倒したチーム の勝利

 

 →ここで1-1になった場合

 勝った人同士で対戦し、その対戦で勝利 した人が所属しているチームの勝利



備考

対戦終了後のチーム内での情報共有は有りの方がよさそう→ワンマンチームが勝ちにくくするルール

対戦中のチーム内での助言はなしの方がよさそう→ただ、取り締まりが難しすぎるので現実的でないか?

 

没理由

1回の勝負をつけるのに最大4戦分の時間がかかるのでテンポが悪く、扱いにくいと感じたから(通常の団体戦は全て同時に対戦を行うので1戦分の時間で終わるものが多い)

 

 

PGL 6連単

ポイント:シンプルに楽しそう(小並感)

 

ルール

シングルレート準拠

対戦毎のパーティ変更不可

 

PGLデータベースを参照し、シングルレート使用率ランキングで順位が連続している6体でパーティを組む

 

1位ミミッキュ

2位ランドロス

3位リザードン

4位ボーマンダ

5位ゲッコウガ

6位カバルドン

7位カプ・レヒレ

 

の場合、1位~6位でミミッキュランドロスリザードンボーマンダゲッコウガカバルドンと組んでもいいし、2位~7位でランドロスリザードンボーマンダゲッコウガカバルドンカプ・レヒレと組んでもいいが、1位のミミッキュと7位のカプ・レヒレ以下のポケモンは同時にパーティには入れない



ただし、6連単という名前の通り、同じところにかけた人が多ければ多いほど配当が下がる

 

全員にパーティを提出してもらい、6体被りが1人いる度にパーティから1体ポケモンを外して貰う。4人6体被りがいる(自分を含めると5人6体被りがいる)場合、4体外すことになり、レート準拠の3体以上のパーティが組めなくなるため、この時点で失格となる。

つまり、できるだけ他人と被らないように強い並びを見つけることが鍵になる。

 

没理由:この大会を自分で開催するならもっとやりたいルールがたくさんあるから

 

 

ポケモン×スプラトゥーン大会

ポイント:大会名の語感が好き。

 

スプラッシュ(ボスラッシュ系統のノリで)

 

まず、ポケモンの仲間大会を行う

上位1~8名がスプラトゥーンに進出

 

1位○P 2位○P 3位○P 4位○P

5位○P   6位○P 7位○P 8位○P

(上位ほどポイントが高くなる)

 

スプラトゥーンではプライベートマッチにてチーム分けを変えながらナワバリを3回、その他のルールを1回ずつ行う(この回数は別にこだわらなくてよさそう)

 

各ルールの勝利チーム全員に○P

最終的にポケモンスプラトゥーンの合計Pが一番高い人が優勝

 

没理由:スプラモチベないし、参加者数が多くなった場合にせっかく2つのゲームを混ぜた企画なのに8人しかスプラできないのが微妙だった

 

 

QRを使った総当たり大会

ポイント:QRによるワイワイ感と心理戦

 

ルール

シングルレートシーズン○準拠

 

参加者は全員、自分でシングルレートシーズン○準拠のQRパーティを作って運営に提出する

大会は総当たり戦で行う

対戦の際は自分を含めた参加者が提出したQRから1つ選んで対戦するが、1度使用したQRパーティは2度と使うことができない

仮に8人で行う場合、QRパーティは8つあり総当たりで7戦行うことになるので、7種類のQRパーティを選んで対戦を行う

 

総当たり戦の結果から上位2名が決勝進出

勝戦では総当たり戦で自分が使わなかった最後の1つのパーティを使って対戦し勝利した方が優勝となる

 

没理由:QRを使った大会は既に自分で行っており、それと被ってしまうのがよくないと思ったことと、総当たり戦というルール上、参加者数が増えすぎると大変なのがネックになったから

 

⑦3猿ローテ

ポイント:クソルール

(これは6世代のときに考えたルールです)

 

ルール

ローテーションバトル

ノーマルルール

使用可能ポケモン

ヤナッキー

バオッキー

ヒヤッキー

の3体のみ

 

没理由:需要がないし、僕も別にやりたくない

 

 

⑧アイテムオークション大会

ポイント:オークション大会の新しい形

 

ルール

シングルレートシーズン○準拠

 

参加者には事前に○○ポイント配られる

参加者はそのポイントを使い道具をオークションして合計6個の道具を手に入れることができる

対戦時のパーティにはそのオークションで手にいれた道具しか持たせることができない

 

例)

Aさん こだわりスカーフに30P 

Bさん こだわりスカーフに20P 

Cさん ホノオZに50P 

Dさん ボーマンダナイトに10P 

 

この場合、CさんとDさんは被りがないので提示したポイントを払ってアイテムを獲得

AさんとBさんは被っているが、Aさんの方が多くのポイントを提示しているので提示したポイントを払ってアイテム獲得

Bさんはアイテムがとれていないのでまだとられていないアイテムから再指定

 

これを6巡繰り返し、それぞれ6種類アイテムを獲得する(当然、その回より前にとられたアイテムは指定できない)

 

追加してもよさそうなルール

ポイントが余った場合○○ポイントにつき1つアイテムを追加できる

 

没理由:オークションをやるのがめんどくさい以上の理由がないのでやりたさはある。ただ、やるなら自分も参加したいのでディーラーを他に探す必要があり、そこがハードルが高いのでやる可能性は低く泣く泣く没案置き場行き。

 

 

⑨6パーツカップ

ポイント:ほんとにプレイングや考察力で勝負が決まりそうなルール

参加者 6名

 

ルール

シングルレートシーズン○準拠

参加者はそれぞれ1体ずつポケモンを指名する

参加者は自分が指定したポケモンと他の人が指名したポケモンの計6体でパーティを組む

総当たり戦で優勝を決める

 

没理由:これ、大会じゃなくて身内で遊ぶルールじゃん。

 

【S10 シングル】バシャラティライボと爆破テロ(3世代統一)【最高レート1910】

こんにちは

S10お疲れ様でした

今シーズンは本ロム、サブロム両方3世代統一を動かしてまして、今回はサブロムで動かしていた3世代統一パーティの紹介をします

結果はあまり奮ってないですが、よければ読んでください!

 

使用パーティ

f:id:mobchara-buizu:20180710211422j:image

 

構築経緯

メガオニゴーリを使うぞ・・・

ゴーリ1メガで組んでみよう!

何これ・・・勝てない・・・

ゴーリを裏メガにしよう!

どう組んでもゴーリの枠がメガゴーリである必要がないし、ムラっけでよくないか?

今度はライボと合わせるか・・・この場合は・・・オオスバメは確定、炎枠でバシャ、リザに強いラティ、鋼枠のスチル・・・あれ?いけるくね?

 

結果
f:id:mobchara-buizu:20180710212948j:image

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20180710221430j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCSぶっぱ余りA(個体値 H3B0)

ばくおんぱ がむしゃら でんこうせっか みがわり

 

い つ も の

おんぱ2発で倒したりがむせっかで倒したりみがわりがむしゃらで崩したり

いつもの過ぎて語ることがない

 


f:id:mobchara-buizu:20180710221839j:image

ライボルト@ライボルトナイト 避雷針→威嚇

臆病CSぶっぱ余りD

10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざ氷

 

S4以来のメガライボルト

威嚇を巻きつつボルチェンでサイクル回すやつ

ゴーリやバシャが呼ぶポケモンにそこそこ強いのでいい感じ

オバヒで無振りグロスが中乱数なのが悲しい

ひたすらマンダが重いパーティだったので、結構無理をさせてしまった

 


f:id:mobchara-buizu:20180710222423j:image

ラティオス@こだわりメガネ ふゆう

控えめHCぶっぱ余りD 

流星群 サイコキネシス 10万ボルト シャドーボール

 

S6で使ったヤティオス擬きラティオス

このパーティのエースその1

対面でもサイクルでも最強なのでとにかく活躍してくれた

ジャラに抜かれることだけは気になったけど、火力も耐久も削れないのが悩み所

グロス対面シャドーボールはこちら微不利な乱数なので微妙だけど、交代読みで当てればメガ前なので倒せるということは覚えておくと役に立ちそう

 


f:id:mobchara-buizu:20180710223016j:image

バシャーモ@岩Z かそく

いじっぱりASぶっぱ余りD 

フレドラ ストーンエッジ 守る 剣の舞

 

エースその2

他の地雷Zバシャーモを散々使い潰したモブキャラがついに手を出した岩Zバシャーモ

ひたすらマンダが重かったこと、崩し及び全抜き性能を持たせたいから剣舞が欲しかったこと等からこの型を選択した

想像よりずっと強くてびっくりした

なんで今まで使わなかったんだろう。

 


f:id:mobchara-buizu:20180710223643j:image

レジスチル@食べ残し クリアボディ

わんぱくH188B252D68

アイへ どくどく 守る みがわり

 

いつものどくまもスチル

メガオニゴーリメガメタグロスメガボスゴドラメガクチートの3世代統一鋼メガ三銃士はそれぞれ組み合わせてみたが、どのパターンでもメガオニゴーリいらない子になってしまったので、スチル1択になってしまった

普通に強かったけど、めっちゃ攻めよりのサイクルなので、パーティに合ってるかって言われるとうーん。

 

 
f:id:mobchara-buizu:20180710224347j:image

オニゴーリ@オニゴーリナイト 精神力→フリーズスキン

いじっぱりAS余りD 

恩返し 地震 氷の礫 大爆発

 

問題児

ほんとに今シーズンはこいつに悩まされた

陽気と寂しがりも育成したけど、最終的にはこの型に

役割的には、どうしても無理なやつを爆破してラティかバシャの一貫を作ることになる

つまり、選出する相手は大体元々不利な相手なので選出時の勝率はさほどよくない(言うほど悪くもないけど)

ちなみに、ジャラランガに警戒されずに対面処理できるためこのパーティのジャラの処理を担っていたが、上手く対面できずに大体失敗した。

 

 

立ち回りについて

選出は語れないレベルのアレなので、立ち回りについて書いておきます

基本的にはラティかライボを初手において相手のサイクルを崩しつつこちらのサイクルを押し付けにいきます

ミミッキュやテテフがいてもスチルは絶対選出にしなくて大丈夫なので、スチルを出す余裕がないときはミミッキュならライボ+スバメorバシャ、テテフならラティ、オオスバメ辺りを上手く使ってサイクルの中で崩していきます(テテフにスチル出せないときは1体捨てる覚悟が必要になりますが)

 

サイクル戦がどうしても厳しいときはオニゴーリオオスバメのどちらか、もしくは両方を選出に絡めて対面気味に動きましょう

ラティかバシャの一貫を作るのを目標にするといいと思います(ゴーリやスバメの一貫でもいいけど、難しいので)

 

ちょっと立ち回りも結構複雑なことしてたこであんまり説明できてないですが、これで勘弁してください

使ってみてもらうしかないんですけど、この説明読んだ上で使ってもわかるか不安なレベルで立ち回りがアホです。

 

 

 

 

というわけで、こんなところでメガオニゴーリ入り3世代統一の記事を終わりにします

この並びにたどり着いたのが最終日の4日前とかで、本ロムも動かさなきゃいけなかったこともあり時間が足りずこんな結果になってしまいましたが、もう少し上は狙えるパーティに仕上がっていたと思います

それでも2000は厳しかったとは思いますが。

それでも、なんとか新規メガ枠を採用したパーティでの自分の中で合格点である1900に乗ることができたので一応満足です

来シーズンはWCSもあるのでどこまでできるかわかりませんが、可能な範囲で楽しめたらな~と思ってます

 

それでは!