【S10 シングル】バシャラティライボと爆破テロ(3世代統一)【最高レート1910】

こんにちは

S10お疲れ様でした

今シーズンは本ロム、サブロム両方3世代統一を動かしてまして、今回はサブロムで動かしていた3世代統一パーティの紹介をします

結果はあまり奮ってないですが、よければ読んでください!

 

使用パーティ

f:id:mobchara-buizu:20180710211422j:image

 

構築経緯

メガオニゴーリを使うぞ・・・

ゴーリ1メガで組んでみよう!

何これ・・・勝てない・・・

ゴーリを裏メガにしよう!

どう組んでもゴーリの枠がメガゴーリである必要がないし、ムラっけでよくないか?

今度はライボと合わせるか・・・この場合は・・・オオスバメは確定、炎枠でバシャ、リザに強いラティ、鋼枠のスチル・・・あれ?いけるくね?

 

結果
f:id:mobchara-buizu:20180710212948j:image

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20180710221430j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCSぶっぱ余りA(個体値 H3B0)

ばくおんぱ がむしゃら でんこうせっか みがわり

 

い つ も の

おんぱ2発で倒したりがむせっかで倒したりみがわりがむしゃらで崩したり

いつもの過ぎて語ることがない

 


f:id:mobchara-buizu:20180710221839j:image

ライボルト@ライボルトナイト 避雷針→威嚇

臆病CSぶっぱ余りD

10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざ氷

 

S4以来のメガライボルト

威嚇を巻きつつボルチェンでサイクル回すやつ

ゴーリやバシャが呼ぶポケモンにそこそこ強いのでいい感じ

オバヒで無振りグロスが中乱数なのが悲しい

ひたすらマンダが重いパーティだったので、結構無理をさせてしまった

 


f:id:mobchara-buizu:20180710222423j:image

ラティオス@こだわりメガネ ふゆう

控えめHCぶっぱ余りD 

流星群 サイコキネシス 10万ボルト シャドーボール

 

S6で使ったヤティオス擬きラティオス

このパーティのエースその1

対面でもサイクルでも最強なのでとにかく活躍してくれた

ジャラに抜かれることだけは気になったけど、火力も耐久も削れないのが悩み所

グロス対面シャドーボールはこちら微不利な乱数なので微妙だけど、交代読みで当てればメガ前なので倒せるということは覚えておくと役に立ちそう

 


f:id:mobchara-buizu:20180710223016j:image

バシャーモ@岩Z かそく

いじっぱりASぶっぱ余りD 

フレドラ ストーンエッジ 守る 剣の舞

 

エースその2

他の地雷Zバシャーモを散々使い潰したモブキャラがついに手を出した岩Zバシャーモ

ひたすらマンダが重かったこと、崩し及び全抜き性能を持たせたいから剣舞が欲しかったこと等からこの型を選択した

想像よりずっと強くてびっくりした

なんで今まで使わなかったんだろう。

 


f:id:mobchara-buizu:20180710223643j:image

レジスチル@食べ残し クリアボディ

わんぱくH188B252D68

アイへ どくどく 守る みがわり

 

いつものどくまもスチル

メガオニゴーリメガメタグロスメガボスゴドラメガクチートの3世代統一鋼メガ三銃士はそれぞれ組み合わせてみたが、どのパターンでもメガオニゴーリいらない子になってしまったので、スチル1択になってしまった

普通に強かったけど、めっちゃ攻めよりのサイクルなので、パーティに合ってるかって言われるとうーん。

 

 
f:id:mobchara-buizu:20180710224347j:image

オニゴーリ@オニゴーリナイト 精神力→フリーズスキン

いじっぱりAS余りD 

恩返し 地震 氷の礫 大爆発

 

問題児

ほんとに今シーズンはこいつに悩まされた

陽気と寂しがりも育成したけど、最終的にはこの型に

役割的には、どうしても無理なやつを爆破してラティかバシャの一貫を作ることになる

つまり、選出する相手は大体元々不利な相手なので選出時の勝率はさほどよくない(言うほど悪くもないけど)

ちなみに、ジャラランガに警戒されずに対面処理できるためこのパーティのジャラの処理を担っていたが、上手く対面できずに大体失敗した。

 

 

立ち回りについて

選出は語れないレベルのアレなので、立ち回りについて書いておきます

基本的にはラティかライボを初手において相手のサイクルを崩しつつこちらのサイクルを押し付けにいきます

ミミッキュやテテフがいてもスチルは絶対選出にしなくて大丈夫なので、スチルを出す余裕がないときはミミッキュならライボ+スバメorバシャ、テテフならラティ、オオスバメ辺りを上手く使ってサイクルの中で崩していきます(テテフにスチル出せないときは1体捨てる覚悟が必要になりますが)

 

サイクル戦がどうしても厳しいときはオニゴーリオオスバメのどちらか、もしくは両方を選出に絡めて対面気味に動きましょう

ラティかバシャの一貫を作るのを目標にするといいと思います(ゴーリやスバメの一貫でもいいけど、難しいので)

 

ちょっと立ち回りも結構複雑なことしてたこであんまり説明できてないですが、これで勘弁してください

使ってみてもらうしかないんですけど、この説明読んだ上で使ってもわかるか不安なレベルで立ち回りがアホです。

 

 

 

 

というわけで、こんなところでメガオニゴーリ入り3世代統一の記事を終わりにします

この並びにたどり着いたのが最終日の4日前とかで、本ロムも動かさなきゃいけなかったこともあり時間が足りずこんな結果になってしまいましたが、もう少し上は狙えるパーティに仕上がっていたと思います

それでも2000は厳しかったとは思いますが。

それでも、なんとか新規メガ枠を採用したパーティでの自分の中で合格点である1900に乗ることができたので一応満足です

来シーズンはWCSもあるのでどこまでできるかわかりませんが、可能な範囲で楽しめたらな~と思ってます

 

それでは!

 

ダブルバトル初心者にオススメしたい構築

7/15(日)に開催予定の仲間大会、「ダブルバトル版モブラッシュ」にてダブルバトルデビューをするダブルバトル初心者の方のために、初心者にオススメしたい構築をまとめてみました

 

ただ、僕自身にダブルバトルに関する知識が不足しており、もしかしたら実はめちゃくちゃ上級者じゃないと扱えないパーティを紹介してしまっている可能性もあります

あくまで、参考程度にみていただけるとありがたいです

 

(この記事ではいくつか構築記事のリンクを貼っていますが、全て無断で貼ってしまっています。もしその構築記事の作成者様からそのようにご連絡いただければ、そのリンクはすぐに削除いたします)

 

 

①リザYスタン

メガリザードンYダブルバトルにおいてとても強力なポケモンです

素早さ種族値100というそこそこの速さからの圧倒的火力の炎技が魅力です

このポケモンの熱風はめちゃめちゃ強力なので、初心者でも扱いやすいのでは?と考えました

 

リザYスタンの構築記事

http://www.emolgame.jp/blog-entry-206.html?sp

トゲデマルが特徴的なリザYスタンのパーティ

 

http://www.emolgame.jp/blog-entry-192.html?sp

リザドーンという高火力が魅力の並び(ただし、威嚇ガエンの解禁により下火になってます)

 

 

②雨パーティ 

シングルバトルでも強力な天候パですが、ダブルではシングル以上に強力な印象です

その中でも圧倒的に人気なのは雨パーティだと思います

すいすいで素早さが倍になるだけでなく、火力にも補正がかかり、メガのラグ、ねこだましが使えるルンパ、濁流が使えるグドラとすいすいエースも粒ぞろいです

また、ペリッパーは追い風が使えますし、ニョロトノも器用な動きが可能なので雨パといっても様々なパターンがありますね

ダブル初心者は最初に雨パから入るべき、と語る方もいるくらいなので、オススメできると思います

 

雨パの構築記事

http://www.emolgame.jp/blog-entry-144.html?sp

テテフグロスという強力な並びに雨が入ったもの(SMの構築記事なので、ジャラZや威嚇ガエン解禁前になります)

 

http://firefly1987.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

限界雨、と呼ばれる雨に特化したパーティ(こちらもSMの記事、限界雨はジャラZの解禁と共に下火になってます)

 

 http://www.emolgame.jp/blog-entry-221.html?sp

USMの記事も一応(個人的にはペリルンパかペリラグをオススメしたかった)

 

https://www.maikeruexe.jp/entry/2018/05/30/213017?amp=1&__twitter_impression=true

マイケルさんがご自身の記事を紹介してくださったので追記させていただきました

 

 

③エルテラ

エルテラはダブル勢にはお馴染みのギミックパーティです

エルフーンの袋叩きによってテラキオンの正義の心を4回発動させ、少ないターンとダメージで一気にAを4段階上げて制圧するパーティですね

個人的には、エルフーンというポケモンの器用さがこの並びを支えてる気がします

 

エルテラの構築記事

http://syndr.hatenablog.com/entry/2017/09/25/051720

エルテラ+リザランドは6世代のころから強力ですね(SMの記事です)

 

 

 ④ガチトリックルームパーティ

ダブルバトルのトリルパにはスイッチトリルと呼ばれるものとガチトリルと呼ばれるものがあります

スイッチトリルは状況に合わせてトリルを貼ったり、追い風等別の素早さ操作を使い分けて柔軟な動きをするパーティ

ガチトリルはトリックルームに特化して、とにかくトリックルーム下で制圧することを目標としたパーティです

その中で初心者にオススメなのはガチトリルです

立ち回りが不安定なうちはやることがある程度決まってた方が戦いやすいですからね!

 

ガチトリルパの構築記事

 いい記事がみつかりませんでした。知ってる方いたら教えてください←

 

 

⑤おもしろ(ギミック)パーティ

とにかくダブルでしかできないことを楽しみたい!

という方はこういうパーティがいいのではないでしょうか?

ギミック系に限らず、僕が面白いと思った構築記事をいくつか紹介します

 

 http://app-date.net/tundemaru/

ツンデマルという有名な並び、最初この記事見たときはビビった。

これに限らず、ざわさんの考える構築は面白いものばかりなので、とにかく楽しみたいという方にはオススメかも

(仲間大会ではレベル50固定になるためレベル1トゲデマルが使えないことが判明しました。)

 

 http://blog.livedoor.jp/yousei720666/archives/67803014.html

SMの記事

ケケンカニとかレベル1ハギギシリとか、とにかくインパクトが強い

(仲間大会ではレベル50固定になるためレベル1ハギギシリが使えないことが判明しました。)

 

 https://www.maikeruexe.jp/entry/2018/06/10/071301

イーブイバトンを軸としたパーティ

こういうパーティで日本のトップレベルに食い込めるのはプレイングも化け物だとは思いますが。

 

 http://blog.livedoor.jp/hiyoko0105/archives/70873716.html

オデ、ゴリラ

バナナタベタイ

 

 

以上で今回の記事を終わりにします

ここで紹介した構築、及び構築記事はあくまで例であり、これ以外にもダブルバトルにはたくさんの構築、構築記事があります

是非、いろいろ探して自分の使いたいパーティを見つけていただければと思います

 

また、この記事では初心者の方にオススメできそうな構築、及び構築記事を募集しております

何かご意見がありましたら、この記事のコメントか僕のTwitter(@mobcharabuizu )までお願いします

「ダブルバトル版モブラッシュ」開催のお知らせ

こんにちは、モブキャラです

 

7/15(日)にダブルバトルでもボスラッシュが開催されるそうです

僕もJCS予選を抜けたことで参加権利を獲得したのでそのボスラッシュに参加するのですが、せっかくなのでこの流れにのって、ダブルバトル版モブラッシュも開催することにしました!

 

 

ルール

公開制仲間大会(PGLアカウントがあれば誰でも参加できる仲間大会)

ダブルバトル(レーティングバトルシーズン10準拠→仲間大会ではレベル50固定になるそうなので、レベルを下げる戦術が使えず、完全なレート準拠にはなりませんでした。予めご了承ください。)

持ち時間制10分

対戦数上限20戦

 

 

参加資格

公開制仲間大会なので、基本的には誰でも参加できます

が、ダブルバトル版ボスラッシュの参加資格を持っている方は参加しないでください

もし、そういった方が優勝しても景品はなし、優勝という結果は剥奪としますのでよろしくお願いします

 

ダブルバトル版ボスラッシュ参加資格者

 ・SMダブルレートまたはUSMダブルレート瞬間最高1900以上

・USMWCSレート瞬間最高1800以上

・PJCS2018ライブ大会(マスター)出場権を獲得

・2018 INC Juneマスターカテゴリー日本順位上位20位

 

上記に該当する方はこんな仲間大会じゃなくてちゃんと本家のボスラッシュに参加しましょう↓

http://hyuu1047-poke.hatenablog.jp/entry/2018/06/23/211133 

 

開催日時

2018年7月15日 日曜日

20:00~24:59

 

 

優勝景品

過去のモブラッシュと同じく、優勝景品は主人公を名乗る権利

 

そして、今回は

グロウパンチを覚えたガルーラ

を優勝景品とします

 

こちらは優勝者が確定してから厳選するので性格等の指定が可能です

景品の受け渡しのやり取りはTwitterにて行うので、優勝したらモブキャラ(@mobcharabuizu )までご連絡をお願いします

 

参加方法

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-J8870-P974/

 

↑このリンクから参加申請をお願いします

 

 

 

以上です

 

質問などございましたら、リプやブログへのコメント等でお気軽にお問い合わせください!

ダブル初心者のみなさんもお気軽にご参加ください!

どんなパーティを使えばいいかわからないというダブル初心者のみなさんのために駄文ながらまとめ記事も書いてます

もしお困りでしたらこちらも合わせてお読みください↓

http://mobchara-eevee.hatenablog.com/entry/2018/07/03/225022

 

というわけで、7/15(日)20時から、ダブルバトル版モブラッシュをよろしくお願いします!

シングル勢がダブルを始めるときに


f:id:mobchara-buizu:20180630150320j:image

みなさん、こんにちは

 

シングル勢のモブキャラです

 

今回はシングル勢ではあるものの、JCS予選を抜けてトップカット入りを果たし、WCSのday1権利獲得をした僕がシングル勢がダブルに挑戦するときに知っておいて欲しいことをまとめてみました

 

なお、これを書いてる私自身がシングル勢なので、ダブル勢からみたら「それは違うだろ」ってこともあるかもしれませんが、あくまでシングル勢目線でみたダブルバトルということでご了承いただければと思います

 

 

①まずは勝てなくても楽しんでほしい

 

シングルバトルとダブルバトルはかなりゲーム性が違います

特に、ダブルバトルはシングルバトルに比べて「安定択」が少ない印象があり、毎ターン択になることもあります

初心者がいきなり安定して勝つというのは難しいと思うので、勝てなくても腐らずにまずはとにかく楽しんで、少しずつ慣れて欲しいです

 

 

②「勝ち筋を押し付けるパーティ」「ギミックパーティ」を使ってほしい

 

シングル勢がダブルに挑む上で一番最初に苦しむのは「縛り」という概念の理解だと思います

ここをクリアする前にダブルを諦めてしまうことがないように、まずはダブル特有の択や「縛り」関係が重要になりにくい「自分の勝ち筋を押し付けるパーティ」「ギミックパーティ」から入ってほしいと思ってます(もちろん、この手のパーティではないパーティでも使ってみたいパーティが既に決まっているならその気持ちを優先していいと思います。楽しむことが最優先ですからね!)

そういったパーティから始めてダブルに慣れて欲しいです

ダブル初心者の方であればこの手のパーティの方が一般的なスタンパより勝ちやすいと思います

 

 

③「縛り」という概念について一応知っておいて欲しい

 

ダブル勢がよくいう「縛り」、シングル勢にはなんのことか分かってない方もいるのではないでしょうか?

「縛り」というのは簡単にいうと「上から一撃で倒されてしまう状態」を指します

リザードンナットレイが対面しているとき、ナットレイリザードンに縛られているわけですね

では、実際の場面を想定してみましょう

 

自分側がリザードンウォッシュロトム、相手側がプテラナットレイを使っているとします

この場合、リザードンナットレイを縛っていますが、相手のプテラに縛られているため、プテラの岩雪崩でリザードンを落とされ、ロトムプテラを落とした後、リザードンが倒されたことで縛りが解除されたナットレイロトムを倒されて負けてしまうことになります

 

 

④「守る」という技の重要性について

 

ダブルバトルで最も重要な技は猫だましでも岩雪崩や熱風等の全体攻撃技でも追い風やトリックルーム等の素早さ操作技でもなく、「守る」です(もちろん、今挙げた守る以外の技も全て優秀な技であり、パーティに合わせて積極的に採用したい技ですが)

では、なぜ守るが重要なのか、これは先程説明した「縛り」と関係があります

 

先程と同じ、リザロトムプテラナットを想定してみます

先程の想定ではプテラリザードンを倒されて負けてしまいましたが、では、もしここでリザードンが「守る」を選択したらどうなるでしょうか?

この場合、リザードンプテラに倒されることなく生き残り、ロトムプテラを突破、ナットレイロトムを突破される、という流れになります

プテラが倒れたことでリザードンの「縛り」が解除され、次のターンリザードンナットレイを倒して勝つことができますね!

 

このように、守るは縛り関係を解除するために使われることが多いです

そして、この守るの存在がダブル特有の択を生むわけですね

さっきの場面の場合、プテラリザードンの守るを読んでロトムに倒されないために自分も守るを選択すると縛り関係の解除ができず、次のターンにプテラリザードンを倒されて負けてしまいます

つまり、お互いにリザードンプテラを動かすか守らせるかの択を迫られてるわけですね

 

 

⑤ダブルレート?WCSレート?

 

USMシーズン10現在、ダブルレートとWCSレートの最大の違いは「カロスマークポケモンが使えるか否か」です

要は、グロパンガルーラが使えるか否かくらいに考えておけばさほど問題ない気がします

なので、グロパンガルーラを使いたい、使われても問題ないという方はダブルレート、グロパンガルーラを使わない、使われたくないという方はWCSレートという分け方でもいいでしょう

また、WCSレートはレベルが50固定になります

レベル1のポケモンもレベル50になるということですね

あえてレベルを下げる戦術を使いたい方は必然的にダブルレートをやることになります

 

ちなみに、個人的にダブル初心者にオススメなのはダブルレートの方です

WCSレートは1ターン当たりの選択時間がダブルレートに比べて短く、時間が足りなくなりやすいため、不慣れな方はダブルレートの方が多少なりともやりやすいのでは?と考えてます

 

 

⑥困ったときはダブル勢を頼っていい

 

ここまでたくさん話しましたが、僕は説明が下手なのでわからなかった方もたくさんいると思います

また、ここでは説明されてない要素で気になることがある方もたくさんいることでしょう

そもそも、パーティの組み方がわからない、勝ち筋を押し付けるとかギミックとか具体的に何を使えばいいかわからないという方もいると思います

そういうときは遠慮なく、ダブルバトルを主戦場としてるポケモン勢を頼ってください

ダブル勢には結構、ダブルの人口減少を憂いている方がいます

そういった方々はあなたのダブル参戦を喜び、応援してくれることでしょう

もちろん、必ずしも相談に乗ってもらえるという保証はできませんが、きっとあなたの力になってくれるダブル勢が誰かしら現れてくれると思います

ほんとに困ったら僕でもいいですけどね!(僕はシングル勢でダブルのこと完全にわかってるとは言えない上に構築組むの下手くそなので、できれば本職のダブル勢を頼ったほうがいいとは思いますが←)

 

 

以上、僕が思うシングル勢がダブルに挑戦する上で知って欲しいことでした

僕はダブルもやってるシングル勢なので、シングル勢のみなさんにもっとダブルバトルに挑戦して欲しいと思ってます

僕ができたんだから、みなさんにもきっとできると思います

シングルもダブルも楽しんで、ポケモンというコンテンツをより幅広く楽しんでみてはいかがでしょうか?

PJCSに行ってきました

こんにちは、こんにゃくことモブキャラです

 

先日行われたJCSインターネット予選を6位で抜けたので、シングル勢なのにダブルの日本一を決める大会に突撃してきました

 

f:id:mobchara-buizu:20180609200816j:image
f:id:mobchara-buizu:20180609200759j:image

 

予選抜けが決まってから、師匠であるでしでさんと構築相談をし続けて、最終的に自信を持って扱える並びで本番に挑むことに

また、会場にオオスバメのグッズを持っていこうとポケモンセンターオンラインでオオスバメで検索したところ、オオスバメのグッズは全てのポケモンが存在するあのメタルチャームのみであり売り切れてて買えないということが発覚したので泣きながら既にたくさん持っているイーブイのグッズを買い足しました

 

前日は勝負の神様として有名な東郷神社を参拝しお守りを購入したり、ポケモンたちの調整などを最終チェックして、ポケパルレをみっちりやって万全の体制を整え、22時には就寝しました(こんなに早く寝るのいつ以来だ・・・)
f:id:mobchara-buizu:20180609201258j:image

 

そして当日、朝5時に起床、案外スッキリ目覚めることができました

イーブイのTシャツ、イーブイのメモ、イーブイのシャーペン、イーブイのぬいぐるみマスコット等を装備して6時には出発

そこから電車の中で緊張との戦いをしつつ8時前に海浜幕張駅に到着しました

 

海浜幕張駅では所属するポケモンサークルのOBの先輩が待っていてくれたらしいのですが、僕が猛烈な便意に襲われ駅のトイレの謎の行列に並んでる間に先に会場へと向かってしまいました

トイレにいったため予定より少し遅れつつも幕張メッセ

f:id:mobchara-buizu:20180609201816j:image

幕張メッセに行くのは2回目で前回も数年前なのでちゃんといけるか不安でしたが、迷うような道でもなかったので問題なく到着

会場の入り口付近で先ほどのOBの先輩が待っていてくれました

先輩と一緒に会場内へ

f:id:mobchara-buizu:20180609202002j:image

(会場内の写真入り口のこれしか撮ってないんだけど、何やってたんだ?)

 

初めての場所にうろたえる僕を先輩が見事に誘導してくれなんとかゲーム部門マスターカテゴリのブースへ

受付を済ませたあと、朝御飯を食べてなくて空腹に耐えかねたので、1度会場を出て途中で買っておいたパンを3分で頬張ってすぐに対戦ブースに戻りました、神プレイング

なお、飲み物を席に起きっぱなしにしてしまったので、3分で食べるのめっちゃキツかったです、プレミしてた

 

席に戻って暫く待っていると、聞き覚えのある賢利お兄さんこと石川賢利さんと愛美お姉さんこと佐藤愛美さんの声がしてきて開会式が始まりましたが、僕の座ってた位置からだと全く見えませんでした()

それから暫く待っていると対戦相手の発表やルール説明等があり、いざ対戦へ

ここでは1本先取のスイスドロー形式(全7戦)で順位を決定し、上位50名がWCSのday1への参加権利を取得し、そのうち上位32名がJCS決勝トーナメントへと参加できます

 

対戦内容の詳細はカットしますが、予選の途中、3連勝して上位に入っていたため配信卓に誘われたけど断る等しつつ、結果は5勝2敗で予選抜けとday1権利を獲得し決勝トーナメントへ

 

この予選の間に座ってた席の近くを愛美お姉さんが通りましたが、間近でみる愛美お姉さんめっちゃ可愛かった・・・

 

day1権利獲得者及び予選通過者向けの説明等があり、そのあと予選通過記念?のTシャツとキャップを貰う等しお昼休憩になったのですが、これが終わったのが予定より押して14:30、決勝トーナメントの集合時間が14:45で15分程度しかなく、コンビニまでいって食べ物買って戻ってきても食べる時間がほとんどないと諦めて、予選での飲み物の消費量から今後勝ち上がった場合飲み物足りないと判断し自販機で水を購入、荷物をコンパクトにしようと小さいカバンにしたせいで貰ったものが入らないので、物販コーナーでグッズを買ってその袋に一緒に入れて貰い、空腹は持ってきてたチョコレートを3粒食べて誤魔化してブースへ戻りました(急いでたから気づかなかったけど、僕が買ったグッズJCS限定のやつじゃないな・・・)

 

その後、決勝トーナメントが開始

ここからはBO3(2本先取)になります

なんと、その初戦で予選2戦目にて対戦した方と再戦することに

0-2でストレート負けし決勝トーナメント1回戦で敗退・・・

実質BO4だったししょうがなくない?(ストレートなのでしょうがなくない)

 

というわけで、JCSはベスト32で終わりました

まぁ、大健闘だったと思います、悔しいけどね

 

その後は同じブイズ勢であり、ダブル強者として有名なふぇいとさんにご挨拶

←モブキャラ ふぇいとさん
f:id:mobchara-buizu:20180609213929j:image

 

ふぇいとさんは予選の結果が思うようにいかなかったようで「隠居かな・・・」とか言い始めましたが、隠居なんてさせませんよ?

僕は今年が初めてでまぐれの可能性が否定できないので、ふぇいとさんにはまだまだブイズ界隈のダブル最強枠として君臨していただきたいです(そもそも、モブキャラさんはブイズ勢に含まれるんですか?とか言わない)

 

その後、夕飯を食べる約束をしていたふかりょさんと合流

←ふかりょさん モブキャラ→
f:id:mobchara-buizu:20180609214543j:image

 

ふかりょさんはカード部門で出ていたみたいなんですが、運が悪かったらしいです。

 

ふかりょさんとお話しつつ観戦しているとふかりょさんの知り合いの方が僕のことを知っていたらしくフォローしていただいたり、カード部門で出ていた第3代真皇であるマイケルくんに会ったり、フォロワーのお雑煮さんが会いに来てくれたりしました

会いに来てくれたのが嬉しかったので、今までしてなかったフォロバをしたんですけど特に無反応だったので、自分がフォローすることには大して価値がないことを知りました

 

一段落したところでふかりょさんと夕飯を食べるため会場を後に

 

帰りがけに配信されていたバルドルさんのゴルダックを受け取りました

モブ「でも、今ゴルダック貰っても使い道ないですよね」

ふか「ルンパとかグドラ差し置いてゴルダック使う理由があんまりないね」

 

昼御飯をパンで済ましたためちゃんとしたものならなんでもいいというふかりょさんと、昼御飯がチョコ3粒なのでマジでなんでもいいモブキャラでは何を食べるかなかなか決まらず、最終的にふかりょさんの決断によって釜飯の美味しい(らしい)居酒屋へいくことに

 

僕はお酒苦手なのでカルピスで、ふかりょさんは1杯だけ梅酒を飲みつつ、鳥の釜飯とふかりょさんオススメの鮭といくらの釜飯を食べました

 

どっちも美味しかったですが、ふかりょさんがオススメするだけあって鮭といくらの方が美味しかったです

丁度その頃にJCSのベスト8が出揃い、そこまで勝ち上がってる冷静タスキピッピに驚愕する等してました

 

ふかりょさんといろいろお話しつつ帰路へ

結構ふかりょさんとFFになってから長いですよね~みたいな話とかいろいろお話させていただきました

その後、ふかりょさんとも別れて帰宅しました

 

そんなこんなで、楽しい時間を過ごすことができました

お話していただいたみなさん、ありがとうございました!

みなさんには僕が本物のこんにゃくであることがバレてしまいましたね・・・

 

最後に、僕が行くまで知らなかったことを書いておきます

・メモとペンは持っていかなくても会場に用意してある(自前のペンでも問題ないらしいので、対戦中のメモは持参したイーブイのシャーペンで書いてました)

・配信は断れる

・パーティ公開はベスト8から

・会場に行くと割と普通にバルドルさんとかビエラさんとかがいて、「本物だ!」ってなる

・生で見る愛美お姉さんは画面越しに見るよりかわいい

構築記事を無断転載されたので転載先の記事を添削してみた

こんにちは

3世代統一構築記事マンとしてお馴染みの(?)モブキャラです

先日、オオスバメ入りの構築記事を探していたところ、たまたま僕が作っためちゃくちゃ強い、最強の構築であるところのハイブリットラグマンダの記事に酷似した記事を見つけました

 

ハイブリットラグマンダの記事がこちらです

http://mobchara-eevee.hatenablog.com/entry/2018/03/13/170326

 

そして、見つけたのがこれです
f:id:mobchara-buizu:20180605165846j:image

酷似どころか、これは僕の構築のことを書いてますね?

しかも、無許可であり、僕の名前まで出しています

 

とても腹が立ったので腹いせとして、ハイブリットラグマンダの考案者であり、ハイブリットラグマンダの構築記事を一番最初に書いたこの私が直々にこの記事を添削してやることにしました

赤ペン先生モブキャラさんの誕生である

 

それでは、はりきってやっていきましょう!

 

以下は画像で失礼します

ここでは、きゃろ○いんくんの持ち点を100点とし加点及び減点をして最終的な得点がこの構築記事の点数とします


f:id:mobchara-buizu:20180605170350j:image

 

f:id:mobchara-buizu:20180605170403j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170534j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170548j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170733j:image

 

f:id:mobchara-buizu:20180605170621j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170557j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170819j:image


f:id:mobchara-buizu:20180605170831j:image



以上で添削終了です

最終的な得点は・・・

 

- 1 0 4 0 5 点

 

-10405点!?

マイナス一万四百五点!?

-1万4百5点!?

 

これはクソ記事 of the year 狙えますよ!

クソだ・・・クソすぎる・・・

持ち点100点もあったのに・・・

 

以上、モブキャラ怒りのクソ記事でした

モブキャラさんは只今をもって赤ペン先生を卒業します

お疲れ様でした

 

それでは!

 

追記:転載先の記事は現在既に削除されています

 

追記2:記事どころかブログ自体削除されました

第二回モブラッシュ開催のお知らせ

本家であるボスラッシュと開催回数を合わせるために第二回モブラッシュを開催します

 

ラッシュと名前がついていますが、レート等による制限はなく誰でも参加できるのでどうぞお気軽にご参加ください

 

ルール

基本的に全てシングルレート準拠

対戦数は最大15戦

 

開催日時

6/2 20:00~24:59

 

参加方法

PGLにログインして下記のURLから参加申請してください

よろしくお願いします

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-Y5216-Y051/

 

優勝景品

モブラッシュ優勝者には主人公を名乗る権利が贈呈されます

 

主人公にちなんでお好みの御三家ポケモンを1体厳選代行します

指定可 性格 特性 めざパ 性別

指定不可 色違い めざパと性別の同時指定(王冠前提の非理想個体でもよいなら可)

  

以上です

何かご不明な点がありましたらお気軽に質問してください


f:id:mobchara-buizu:20180523141800j:image