【今シーズン使用予定構築】こんにゃくスタン

みなさん、こんにちは

そろそろ冬に向けておでんレートが盛り上がり始める時期ですので、僕が考えた最強のこんにゃく軸構築を紹介したいと思います

 


f:id:mobchara-buizu:20171014175329j:image

こんにゃく

 

まずは軸となるこんにゃく

白滝とはボリューム感で差別化していきたい

カロリー控えめなので、女子へのメタもバッチリ

汁を吸わない点から敬遠する人もいるが、個人的にはこいつなしの構築は考えられない

 


f:id:mobchara-buizu:20171014180222j:image

大根

 

やはり安定感のあるこいつは必須

出汁をよく吸うためこんにゃくとの相性補完に優れる

トップメタなのでメタられ気味ではあるものの、こいつがいないパーティはほとんど存在しないことからもこいつの性能の高さが伺える

 


f:id:mobchara-buizu:20171014180408j:image

たまご

 

こちらも安定枠

こいつと大根がいるだけでパーティの安定感がグッと増し、残りの枠に自由を効かせられるので、極力採用していきたい

個人的には一口目はかぶりついて、半分になったところに汁をつける立ち回りが強いと思っている

 


f:id:mobchara-buizu:20171014180711j:image

だし巻き玉子

 

たまごと若干役割が被るが、こいつ自体の性能も高く、同時採用は十分ありだと考えている

たまご系統を2枚採用することで、トップメタであるたまごの負担を軽減していきたい

 


f:id:mobchara-buizu:20171014181021j:image

ウインナー巻き

 

若干ピンポイントメタにはなるが、肉を求める男性や子供たちへのメタとしてはここが最適解か

牛スジと迷ったが、牛スジでは子供メタに若干の不安が残るためこちらを推していきたい

 


f:id:mobchara-buizu:20171014181318j:image

はんぺん

 

ここまでで構築が前のめりのなっている気がしたので、メタが薄い部分をカバーできて、安定感も申し分ないこいつを採用した

ここまでで練り物枠が手薄だったので、こいつの採用でかなりバランスをとれると思う

 

以上、6体が僕の考えるこんにゃくスタンです

先発はたまごかはんぺんから入り、こんにゃくで詰めつつ大根かだし巻きで全抜きを狙っていきたいです

 

今シーズンもいいおでんライフをお過ごしください!

それでは!

 

 

【S5 シングル】チルチル毒サイクル(3世代統一)【最高レート1968】

こんにちは、モブキャラです

シーズン5お疲れ様でした

今シーズンは2000に到達することができませんでしたが、パーティの完成度と自分の実力を考えれば仕方ないと思っています

そんな構築ですが、自分なりに強いパーティを模作したつもりなのでよければご覧ください

 

使用構築

f:id:mobchara-buizu:20170913102326j:image

 

構築経緯

チルタリス使いたいなぁ・・・あとアブソルも使いたい

こいつら、結構役割分担できてね?同時採用して構築組むか

相棒のオオスバメは確定、フェアリーがしんどすぎるからレジスチル

補完でバシャーモラグラージ入れて・・・

1800台抜けられへん・・・アブソルとかいうポケモンパーティに合ってない・・・

アブソルをキノガッサに変えて完成!

 

結果

f:id:mobchara-buizu:20170913102403j:image

 

最終日前日にここまで上げましたが、最終日に1770まで溶かしてパーティ変更したので、最終レートはなしです

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20170913102651j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCSぶっぱ余りA (HBの個体値0)

ばくおんぱ がむしゃら でんこうせっか ねっぷう

 

いつもの相棒

今回は熱風採用個体

ダウンロード対策でB<D 

熱風採用のタスキオオスバメをレートに連れていくのは初めてだったが、ナットレイに強気に居座れたり、鋼タイプとの対面でやることがあるのはなかなか使いやすかった

いつもどおりの誤魔化し役だったが、一応サイクルパの形をとっているので選出率は控えめ

選出率5位

 


f:id:mobchara-buizu:20170913103307j:image

チルタリス@チルタリスナイト しぜんかいふく→フェアリースキン

わんぱくH244A4B92D4S164

おんがえし りゅうのまい はねやすめ どくどく

 

調整

HB 意地っ張りA特化ランドの地震を高乱数2耐え(94%)

S 2竜舞で最速スカーフテテフ抜き

A 1舞おんがえしで無振りテテフ高乱数1発(87%)

 

竜舞毒羽チルタリス

最初は特殊型の毒羽チルタリスを使っていたのだが、使っているうちに「こいつやることない場面結構あるし、そこで舞ったら強いんじゃね?元々打点の足りないパーティだしありかも」と思い、頑張って調整を考えた

結果的には特殊型より上手く嵌まって、少なくともこのパーティではこちらの方が正解だったと思う

もう少し素早さに振れば準速ガッサを抜けるが、努力値かつかつなので悩みどころ

この構築のチル要素その1

選出率1位

 


f:id:mobchara-buizu:20170913104428j:image

レジスチル@たべのこし クリアボディ

わんぱくH188B252D68

アイアンヘッド どくどく まもる みがわり

 

調整

H たべのこし4回でみがわり1回分の回復量

HB 意地っ張りA特化メガボーマンダ地震2耐え

D 余り

 

なんか僕のパーティの常連になりつつあるポケモン(テテフとミミッキュが蔓延ってるからね、仕方ないね)

チルタリスとの相性補完がいい感じ

最初は前シーズン使ったステロ採用の個体を使っていたが、構築的にステロよりみがわりを採用した方がパーティに合っていて安定感が出ると感じ、シーズン2で使ったレジスチルと前シーズンのレジスチルを足して2で割った感じになった

毒をいれた状態でうまくみがわりを残せれば本来苦手な相手もそのまま毒殺できるのがいい感じだった

この構築のチル要素その2

 選出率2位

 


f:id:mobchara-buizu:20170913105457j:image

ラグラージ@とつげきチョッキ げきりゅう

ゆうかんHAぶっぱ余りD 

じしん たきのぼり ミラーコート れいとうビーム

 

実は6世代の頃から信用しているチョッキラグラージ

先発においても後続においても強い神

全人類が先発に出てくるラグラージ=起点作り という先入観を持っているため、先発で有利対面をとっても退かれることはほとんどなく、先発のゲンガーやコケコを安心して処理できた(鬼火持ちとかシュカだと耐えられるけど後続で容易に処理できるHPまでは削れるのでOK)

不意の草結びくらいは耐えるが、草ZとかリザYのソラビとかは無理

無振りのれいとうビームだと誰も落ちないけど、マンダに起点にされないためには必須なので困りどころ

今シーズンもラグラージ対面で爆発するランドロスに当たったし、そろそろ本気でしめりけラグラージを採用してもいいかもしれない

選出率4位

 


f:id:mobchara-buizu:20170913110412j:image

バシャーモ@デンキZ かそく

いじっぱりASぶっぱ余りD 

フレアドライブ かみなりパンチ まもる つるぎのまい

 

今シーズンもこのポケモンは地雷Z枠になってしまった、不憫

最初は普通に炎Zバシャーモを使っていたが、ドヒドイデの処理ルートがラグラージしかないのが余りにも弱く、受けループに何もできなかったのでそこら辺に強い枠としてこういう型になった

A2↑電気Zで電気弱点の耐久ポケはほとんど落ちる(メガヤドランは落ちない)

切る技がなくて泣きながら飛び膝を切ったが案外なんとかなった

みんな飛び膝持ちを想定して動いてくれるからね、飛び膝必要な相手はそもそも相手が居座らないんだよね

選出率3位

 


f:id:mobchara-buizu:20170913111417j:image

キノガッサ@どくどくだま ポイズンヒール

ようきH156B100S252

キノコのほうし みがわり ビルドアップ がんせきふうじ

 

一番最後に入ってきたポケモン

この構築で重かったところを埋めるのにピッタリはまった

キノガッサより遅くて胞子が通るみがわり貫通手段がないポケモンは全て役割対象であり、相手のパーティ次第ではこいつ1体で対戦が終わることもある

コケコもレヒレも別にいいけど、不意のゴーグルはやめてください死んでしまいます

選出率5位

 

選出

基本

チルタリス+レジスチル+1

先発は相手次第で変更

相手のパーティ次第でチルチルのどちらかを出さないこともあるし、基本選出は有って無いようなもの

 

vs受けループ

ヤドランなし

バシャーモ+キノガッサ+1

 

ヤドランあり

バシャーモ+レジスチル+1(ヤドランの処理ルートが毒しかない)

 

バシャーモでサイクルを崩壊させて勝ちにいく

ヤドラン入りに対しては+1のポケモンで削って1舞電気Zの圏内にいれるか、レジスチルで毒をいれて頑張る。

 

感想

今シーズンはパーティの完成度が2000に到達できるものではなかったかなーって感じなのでまだまだ構築力が足りないですね

7世代入ってから最も最高レートが低いシーズンになってしまったので、来シーズンこそは納得できる結果を出せるように頑張りたいと思います

それでは!

 

 

 

おまけ

メガアブソルの苦悩

f:id:mobchara-buizu:20170913113227j:image

一番最初に育成したアブソル

アブソル@ナイト せいぎのこころ→マジックミラー

ようきASぶっぱ

はたき ふいうち 鬼火 馬鹿力

 

使っていてれいビが欲しい場面が多く、両刀にすることを決意

 

 

二番目

アブソル@ナイト プレッシャー→マジミラ

むじゃきASぶっぱ

ふいうち アイアンテール 鬼火 れいビ

 

フェアリーに撃てるアイアンテール強いんじゃね?ってなった

ここでプレッシャーにしとけばワンチャンs判定できるやん!ってことに気付く

アイアンテールが完全に死に技だったので次へ

 

三番目

アブソル@ナイト せいぎのこころ→マジミラ

むじゃきASぶっぱ

ふいうち 馬鹿力 鬼火 れいビ

 

範囲をとった感じになった

なぜか特性がせいぎのこころに戻ってる

Bはどうせ振らないなら実数値変わらないしってUで妥協した

有利とも不利とも言いにくい対面で撃つ技がないことで使いにくいと感じるようになった

 

最後

アブソル@ナイト プレッシャー→マジミラ

むじゃきASぶっぱ

はたき ふいうち 鬼火 れいビ

 

個人的には一番使いやすかった

だが、この辺でパーティ内におけるアブソルの役割を疑問視するようになり、結果パーティから外される結末となってしまった

ちなみに、最初の物理だけのアブソルもたまたま6Vなので、僕はこの夏で3体の6Vアブソルと1体の5V1Uアブソルを厳選育成したことになる

あんなに時間をかけたのにこんな結果になってしまってとても悲しい、僕に実力があれば・・・

 

そんなこんなでアブソル入りの最高レートはこんな感じ

このとき使ってたのは最後に紹介した個体です
f:id:mobchara-buizu:20170913114536j:image

USMでアブソルに何か強化ください・・・

さめて悪タイプで条件やデメリットなく威力90くらいある物理技をください・・・

【さかさレート】序盤ノーマル統一パーティ【最高レート1796 最高順位39位】

みなさん、こんにちは

モブキャラです

今回はシーズン5のスペシャルレート、さかさルールにて使用した構築を紹介したいと思います

さかさレートもあと2日、僕はもう潜りませんが、誰かの役に立てば嬉しかったり

 

【注意】

この構築にはいわゆる運ゲ、害悪要素が多分に含まれております

予めご了承ください

 

使用構築

f:id:mobchara-buizu:20170910070538j:image

今回は序盤ノーマル統一を組んでみました

理由としては

・ノーマルタイプが強い環境であること

・XYのさかさレートでも序盤ノーマル統一を使っていたので、今の環境でもガチで組んでみたかったこと

の2つが挙げられます

 

結果

最高レート

f:id:mobchara-buizu:20170910070759j:image

最高順位
f:id:mobchara-buizu:20170910070823j:image

最終レート

f:id:mobchara-buizu:20170910071119j:image

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20170910071258j:image

(アローラ)ラッタ@とつげきチョッキ

慎重H36A220D252   はりきり

おんがえし ふいうち おいうち でんこうせっか

 

調整

攻撃

コケコをふいうちor交代際おいうちで確定1

ポリゴンZをおんがえし+ふいうちで確定

防御

無補正252コケコのフィールド10万2耐え

無補正252ポリゴンZの適応力Z破壊光線確定耐え

補正有C252ポリゴンZの適応力Z破壊光線乱数耐え(56%で落ちる)

 

このパーティ唯一の特殊受け

火力と耐久のバランスを考えたら変な努力値振りになった

コケコがあまりに辛かったので採用したが、ふいうちを無効にできるしぜんのちから(エレキフィールド下で10万Vになる)を採用しているコケコが多く、しぜんのちから+Zしぜんのちからで落とされることが多かったので、かみくだくとかを採用した方がよさげ

しっぺがえし採用したら強いと思うが、このネズミはなぜか覚えない

 


f:id:mobchara-buizu:20170910072452j:image

マッスグマ@どくどくだま

いじっぱりASぶっぱ   はやあし

空元気 ミサイルばり 守る すりかえ

 

まさかのはやあしマッスグマ

神速マッスグマは用意することは可能だったのだが、この構築で神速マッスグマが積む暇はなさそうだったのと、どくどくだますりかえが便利なことをXYのときの経験則で知っていたのでこちらを採用した(神速マッスグマの厳選がめんどくさかった)

ミサイルばりでミミッキュを化けの皮貫通で4倍弱点で殴れるやん、最強か???とおもったが、そこまでミミッキュ多くなかった

あと、ミサイルばりは4発くらい当てないとミミッキュを倒せない

 


f:id:mobchara-buizu:20170910073125j:image

ビーダル@たべのこし

ようきH196D60S252   ムラっけ

ずつき 熱湯 守る みがわり

 

調整

たべのこし4回でみがわり1回分の回復量かつHP奇数

 

このパーティのエース

よっぽどムラっけが厳しい相手以外にはこのポケモンを通して勝つ

技の威力に期待するよりは追加効果に期待した方がよさそうな種族値をしていたのでずつきと熱湯

ムラっけをまともに使ったのは今回が初めてだったが、なかなかにクソゲーだった

ほぼ負け確からこいつの運だけで逆転したり、ほぼ勝ち確からこいつの運だけで負けたりした

 


f:id:mobchara-buizu:20170910073809j:image

ハーデリア@しんかのきせき

図太いHB252   いかく

どろかけ 岩石封じ でんじは 吠える

 

ビーダルを通すためだけに考え出された

でんじはどろかけ岩石封じでビーダルが展開できる状況を作る

みがわり対策兼起点回避の吠えるを採用

この型なら図太いよりはわんぱくの方がよかった説もあるが、一応図太いの方がイカサマのダメージが少なくなるのでなんとも

ちなみに、H252振るとHPが4nになるので、賢いみなさんはちゃんと調整しましょう

 


f:id:mobchara-buizu:20170910074233j:image

ムーランド@ゴツゴツメット

わんぱくHB252   いかく

ひみつのちから 甘える 眠る 寝言

 

ガルーラへの憎しみが具現化したポケモン

物理受けとしての性能は結構優秀だった

ひみつのちからでハーデリアが起点作りに失敗したときの穴埋めをできる可能性がある(さすが進化系!)

ちなみに、H252振るとHPが16nになる

賢くないみなさんもちゃんと調整しましょう

 


f:id:mobchara-buizu:20170910074640j:image

ホルード@こだわりスカーフ

ようきAS252   ちからもち

おんがえし 地震 とんぼ返り にどげり

 

安心と信頼のスカーフホルード

このパーティの6体で唯一PGLの一緒にいるポケモンが序盤ノーマルに犯されていないポケモンである

無難に強かったけど、タスキゲンガー、およびタスキミミッキュ対策でいれたにどげりはそこまで役にたってない気がする

 

選出

基本選出

ハーデリア+ビーダル@1

よっぽどのことがない限りこれ

相手のパーティ次第では先発が@1のポケモンになることも

 

よっぽどのことがあったけどビーダル出せるとき

ビーダル+刺さってる2体

相手のパーティにビーダルより遅いポケモンがいたらそいつを起点にビーダル展開できる

 

もはやビーダル出せないとき

ビーダルハーデリア以外から3体

この選出を強要されたときは4回に1回くらいしか勝てない。

 

感想

とりあえず、ムラっけ展開を通すのが上手くなった

このパーティで瞬間39位までいけたのは嬉しかったがあと一歩1800に届かなかったのでそれだけが心残り

まぁ、種族値の割には頑張ったと思います!

 

今回のパーティはQR公開しておきました

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-CBB0-4A7E

ラッタのおんがえしはQRでは腐るのでギガインパクトに変更しております

 

というわけで、みなさん残り少ないさかさライフを楽しんでください!

それでは!

 

おまけ

この縛りで採用されたけど、首になったポケモンたち

 

ミルホッグ@タスキ

ようきAS するどいめ

ひみつのちから でんじは すなかけ 黒い眼差し

ビーダル展開役としてハーデリアと同時に採用していたが、次第にハーデリアしか出さなくなりミルホッグいらないやんってなった

 

ラッタ(通常)@命の珠

いじっぱりAS はりきり

すてみ ふいうち おいうち でんこうせっか

最初はこいつでコケコに勝とうとしていたが、しぜんのちからが無理だった

第二回四種競技オリンピック

運営関連の連絡事項などを随時更新予定です

 

参加者一覧

チーム名 主人公補正で優勝します

副将 ふかりょ(@pocketFUKA ) TN ももきるん

大将 モブキャラ(@mobcharabuizu ) TN モブキャラ

 

チーム名 うなとこち

副将 うな(@mu_ma_jiiiii ) TN うな

大将 (@kochi3753 ) TN kochi

 

チーム名 BY女子大生神・アイ

副将 じぇびあ(@jbiaaaaaaa ) TN ラオス

大将 ゴッディ(@Gobirddy ) TN ゴッディ

 

チーム名 ダブル以外全勝で優勝できるんですよね?

副将 たつひろ(@tatsuhiro420 ) TN たつひろ

大将 れーじ(@tachibana_reiji ) TN れーじ

 

チーム名 オニゴーリ被害者の会

副将 りお(@pokemonrio1 ) TN ひな

大将 アオイロ(@AOIRO4427 ) TN AOIRO

 

チーム名 琉球スタン

副将 でしで( @decide0120 ) TNありんこ

大将 渚( @Nagisa__96 ) TNななおゆりこ

 

チーム名 暇なユレイドル

副将 ひまじん(@himazinn931 ) TNニコニコ!?

大将 Cradily(@Cradily0403 ) TN Cradily

 

チーム名 攻撃の悪魔とテテフのA

副将 閏 冬月(@uruufuyutsuki ) TN カンダタ

大将 からねこさん(@karanekosan ) TNからねこ

 

 

チーム名 ユキメノコと愉快な仲間たち

副将  しんすけ(@sinn2480 )  TNしんすけ

大将  ゆきめ(@yukime0478 ) TNメラミ

 

チーム名 死を超えるデリバード

副将 風葉ナノン(@nanonikusu ) TN ナノン

大将 ケケナツ(@kknatu05 ) TN ケケナツ

 

チーム名 ★かあみん★ファイターズ

副将 桜猫乃丸(@oniharuno ) TN はるの

大将 ㈱N猫(@Japanese3Ninja ) TN けん猫

 

チーム名 急所?チョットヨクワカラナイデス 

副将 Yatushi(@yatushi_evs ) TN ヤツシ

大将 上総大地(@tukimiudon_39 ) TN かずさ

 

チーム名 ポケモンは引退した

副将 ギルガドラ(@Aegislash_VGC ) TN lipton

大将 K.シ.ゴム(@a_valancha ) TN けしごむ

 

第二回四種競技オリンピック(参加者募集)

第二回 四種競技オリンピック

 

ルール

基本はレート準拠

ただし、メガストーンは解禁され次第使用可

また、6世代以降で再現できる個体なら過去作産のポケモンも使用可

ダブルエリミネーショントーナメント制(負けても負け側トーナメントがあり、そこで負けたら敗退、勝ちトーナメントの1位と負けトーナメントの1位で決勝)

2人vs2人のチーム戦

チーム内で副将と大将に役職を分ける

参加者は全員シングルダブルマルチバトルロイヤルの4ルールを全て行い、勝ち数の多いチームが勝ち抜けとなる

仮に、AチームvsBチームの対戦の場合、シングルはA副将vsB副将、A大将vsB大将、ダブルはA副将vsB大将、A大将vsB副将で対戦する

勝ち数が3vs3で並んだ場合はバトルロイヤルで2位だったプレイヤーの所属するチームを勝ち抜けとする

バトルロイヤルで自主退場技の使用と味方のラスト1体を倒す行為を禁止する

 

主催運営メンバー

主催 モブキャラ(@mobcharabuizu )

運営補佐 ふかりょ(@pocketFUKA )

 

参加申請方法

代表者がモブキャラ(@mobcharabuizu )宛に

・チーム名

Twitterのアカウント(副将 大将)

・トレーナーネーム(副将 大将)

以上を明記したリプライを送る

 

募集期間

8/14~8/25

 

対戦期間

8/28~決勝戦終了まで

 

注意事項

対戦はサンムーンで行う

改造ポケモンの使用、及び過去に改造ポケモンを使用したものの参加を禁止する

対戦相手やチームメイトへの誹謗中傷を禁止する

故意のTODを禁止する

配信やBVの公開は禁止しないが、必ず対戦相手の許可をとること

バトルロイヤルでの味方のラスト1体を倒す行為を禁止しているが、相手のスポットライトで結果的に倒してしまった場合は反則にならないものとする

ガバガバ主催ですが温かい目でみてください

【S4 シングル】ホウエン御三家withホウエン序盤ポケモンパ【最高レート1889】

こんにちは

今回はサブロムで使ったパーティの紹介をします

f:id:mobchara-buizu:20170718180918j:image

普段の3世代統一に、ホウエン御三家必須+ホウエン序盤ポケモンのみで組むという縛りを加えたものです

f:id:mobchara-buizu:20170718181225j:image

1900チャレンジで乱数の壁に阻まれ1900達成とはならず、運の悪さとプレイング甘さで最終レートも残念な結果になってしまいましたf:id:mobchara-buizu:20170718181349j:image

それでも、このパーティ自体は自信のある構築なので紹介させていただきます!

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20170718181653j:image

オオスバメ@いのちのたま きもったま

おくびょうCS252余りB (H個体値3)

ばくおんぱ ねっぷう みがわり がむしゃら

 

いつもの相棒

シーズン3で使った子

やることはシーズン3と対して変わってないので今回は説明省きます

途中で違う子に変えたんですが、最高レート達成時に採用してたのがこの子でした

選出率4位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718182219j:image

ジュカイン@ジュカインナイト しんりょく→ひらいしん

おくびょうCS余りD 

リーフストーム りゅうのはどう きあいだま エナジーボール

 

ホウエン御三家その1

後述のバシャーモで苦手なところにそこそこ強いので裏メガ枠として採用

エナボの枠はどくどくやみがわり等も試したが、Cを下げずに草技撃ちたい場面が多かったのでこの構成に

無邪気かせっかちにしていわなだれ入れても面白かったかもしれない

選出率5位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718182658j:image

バシャーモ@バシャーモナイト もうか→かそく

いじっぱりAS252余りD 

フレアドライブ とびひざげり つるぎのまい いわなだれ

 

ホウエン御三家その2

このパーティのエース

6世代でもっとも使ったメガ枠だったので自信を持って採用した

火力は落としたくなかったが今の環境のバシャーモは1加速で最低限準速スカーフテテフを抜けないといけないと思ったので準速

エース採用なら剣舞は必須だと思ったが、今の環境では剣舞守るツーウェポンでは対応しきれないと考えて守るを切った

ステロ+A1↑いわなだれでH4振りメガマンダくらいは落ちる

いわなだれを撃つときの合い言葉「あてろ!」

いわなだれ当てたあとの合い言葉「ひるめ!」

選出率2位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718183908j:image

ラグラージ@オボンのみ げきりゅう

図太いH252B148C4D100S4

ねっとう こごえるかぜ ステルスロック ほえる

 

ホウエン御三家その3

ユキナさん(@JiRagura )がシーズン2で使用していた型を採用

この縛りならペリラグも使えたが、ラグバシャ展開の方が自信があったので起点型に

バシャーモの守るを切るためにこごかぜ

ゴツメラグラージ信者なのでゴツメが恋しい場面もあったが、かなり活躍してくれて、流石はホウエン統一レート2100勢の考えた型なだけあるという感じだった

ところでユキナさん、実数値から努力値計算するのめんどくさいんで構築記事にかいといてくだせぇ・・・(クレーマー)

選出率1位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718184944j:image

サーナイト@フェアリーZ トレース

控えめH140C204S164

ムーンフォース サイコショック めいそう でんじは→みがわり

 

この縛りでテテフにせめて対面から勝てるポケモンが欲しいと知恵を絞った末に生まれたポケモン

テテフのメガネジャドボ確定耐え、でんじはでスカーフテテフ抜き、Zムンフォで無振りテテフを倒せる等々

なお、結局テテフはラグのこごかぜからバシャーモのフレドラという流れで処理することが多く、受けループに強くするためにでんじはがみがわりになった

となると何意識でS振ってるんだこいつ

自分で考えたはずなのにシーズン終盤になってやっと正しい動かし方を理解した。

選出率6位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718185746j:image

ヤルキモノ@しんかのきせき やるき

いじっぱりHB252余りS

のしかかり 地震 ビルドアップ なまける

 

恐らくこの縛りでは最強の物理受け

ATミミッキュはビルドアップの起点にできるほか、多くの物理ATをビルドで起点にできる

1ビルドからの地震でH振りヒードランを倒すためにいじっぱりにしたが、そんな場面はなかった

やるきという特性がほんとに偉くて、ガッサにも強いし、あくびで流される心配もない

画像はヤルキモノの貴重な睡眠シーン

ちなみに、このポケモンを使ってたら理不尽な晒し被害にあった
f:id:mobchara-buizu:20170718190636j:image

なんでモブキャラさんすぐ晒されてしまうん;;

選出率3位

 

選出

基本選出は

ラグラージ+バシャーモorジュカイン+ヤルキモノorオオスバメ

 

vs受けループは

サーナイト+バシャーモ+オオスバメ

 

終盤はオオスバメドヒドイデに勝てる型じゃなくなったのでドヒドイデ入りにもサーナイトを投げていた 

 

終わりに

ホウエン御三家ナイト解禁を記念してこの縛りをやろうと思い、1900を目標にやってみたが結局目標達成とはなりませんでした

1900行くために何が足りなかったのかはよくわかってないですが、やはりバシャーモを止めるポケモンに対して後だしできるポケモンが全然いなかったのが問題だったのかなーと思ってます

とはいえ、こちらに有利な乱数を乗り越える運さえあれば1900達成できていたはずなので、実質1900達成でよくないですか?(ダメです)

メガバシャエースのパーティでこの結果は悔しいので、いつかリベンジしたいですね!

 

それでは!

【S4 シングル】オオスバメヨガザリガニ(3世代統一)【最高レート2047】

こんにちは

シーズン4お疲れ様でした

今回はシーズン4の本ロムで終盤しようしていた構築の紹介します


f:id:mobchara-buizu:20170718160726j:image

今シーズンは自身2度目となるレート2000達成、及び念願であったオオスバメを採用したパーティでのレート2000を達成することができ、とても嬉しかったです

f:id:mobchara-buizu:20170718160910j:image

f:id:mobchara-buizu:20170718161231j:image

最終レートは1803と奮わないものになってしまいましたが、いいパーティが組めたと思っています

それでは個別紹介をしていきたいと思います!

 

個別紹介

 f:id:mobchara-buizu:20170718161624j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCS252余りA (HとBの個体値0)

ばくおんぱ でんこうせっか がむしゃら おいかぜ

 

いつもの相棒

シーズン2で使った子

最初はタスキオオスバメのテンプレである熱風採用個体を考えていたが、ヨガザリガニと合わせるならおいかぜが合うのでは?と思いこの子を採用
シーズン2にくらべテテフが減ったことから使いやすくなった印象

熱風が欲しいと思った場面はかなり少なく、おいかぜが役に立つ場面の方が多かった

困ったら出しとけ枠でもあった

ダウンロード対策でB<D 

このパーティ、浮いてるポケモンオオスバメしかいないけど大丈夫なんだろうか?

選出率3位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718162544j:image

チャーレム@チャーレムナイト ヨガパワー→ヨガパワー

ようきAS252余りD

とびひざげり しねんのずつき ねこだまし れいとうパンチ

 

ヨガ

この構築は元々ヨガザリガニを使いたいというところから始まったので当然の採用

後だしを許さない火力は気持ちいいし、ヨプヒードラン(謎)を膝でヨプ貫通で倒したときは流石に驚いた

れいパンの枠はバレパンやかみパン等もあるが、オオスバメの追い風かられいパンでマンダを処理するルートを取れることかられいパンを採用した

ランドが増えてたので結構刺さったしれいパンで正解だったと思う(マンダに撃つ場面はほとんどなかった)

こいつの思念で落ちないフシギバナとかいうポケモンはたぶん頭おかしいんだと思う

膝も思念も結構当ててくれたがれいパンで凍らせることもなかったのでたぶん9割に愛されたヨガ

選出率6位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718163532j:image

シザリガー@いのちのたま てきおうりょく

いじっぱりH164A252S92

クラブハンマー はたきおとす つるぎのまい アクアジェット

 

ザリガニ

調整はヨガザリガニの教祖ことすだちさん(@sudachipoke )が6世代のときに使っていた型をそのまま採用

詳しいことはすだちさんのブログを読んだ方が参考になると思われる

テテフと合わされると辛いが、バシャーモをアクジェで縛れるのが強かった

交代読みはたきで後続に致命傷を与える、終盤剣舞アクジェでお掃除など獅子奮迅の大活躍であったこのパーティの真のエース

ヨガザリガニ構築ではなくザリガニヨガ構築である(?)

ところで、6世代の調整をパクったせいか4振り65族抜きになっている

モブキャラさんはもう少し考えてポケモンを育成した方がいい

選出率2位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718165802j:image

バシャーモ@クサZ かそく

ひかえめCS252余りD

だいもんじ ソーラービーム めざめるパワー氷 まもる


欲張ってないZソラビバシャーモ

基本読まれないため刺しやすかったがたまに読まれた

あからさまにクサZバシャの立ち回りをしているときもあったし、もう少しうまく隠した立ち回りができたらもっと強そう
ZソラビでH252レヒレが75%の乱1

ステロ+めざ氷でH252マンダが87%の乱1

などなど

選出率3位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718173207j:image

ライボルト@ライボルトナイト ひらいしん→いかく

おくびょうCS252余りD

10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷

 

普通のメガライボルト

電気の一貫性の高いパーティなのでひらいしんが役に立つ場面が多かった他、他のポケモンたちで苦手なメガ枠に軒並み強く頼りになるポケモンだった

コケコに強いのもgood

選出率5位

 


f:id:mobchara-buizu:20170718174042j:image

レジスチル@たべのこし クリアボディ

わんぱくH252B188D68

アイアンヘッド どくどく まもる ステルスロック

 

テテフとミミッキュを受けれるポケモンとして採用

とにかく硬くて仕事しまくっていた

ミミッキュやテテフに後だしからステロや引き先に毒を入れるなどをして有利に試合を展開していく

物理方面は特化メガマンダの地震2耐え(=2舞地震耐え)まで振り、残りはDに振った

この調整でメガバシャの膝さえ高乱数耐えである

起点にしてくる相手は毒殺していくポケモンなので相手のみがわりマンダには格好のエサだった

選出率1位

 

選出

基本選出は決まってない感じのパーティなので、大体のイメージだけ

 

vsゲンガー入り

ライボルト+2体

 

vsキノガッサ入り

チャーレム+2体

 

vsバシャーモ入り

誰か+シザリガー+誰か

 

vsガブリアス入り

オオスバメ+2体

 

vs受けループ

シザリガー+チャーレム+誰か

 

あくまでイメージなので、相手のパーティに合わせて選出を決めていく感じです

 

最後に

今シーズンはシーズン1以来の2000達成となりほんとに嬉しかったです

この構築を組むとき、構築相談にのっていただいた、ゴッディさん、りゅうさん、ほんとにありがとうございました!

来シーズンも2000達成を目指して頑張っていきたいとおもいます!

もし来シーズン2000達成できたら今度は2000を保てるようになりたいな・・・

 

それでは!