【S13 シングル】爆揺れラティヤルキ(3世代統一)【第20回カントーポケモンオフ敢闘賞】【最高1725最終爆死】

記事タイトルが!長い!

 

みなさん、こんにちは

今回はレートは全然伸びなかったけど第20回カントーポケモンオフにて敢闘賞をいただいたバクーダ軸を紹介します

http://liberaoff.hatenablog.com/entry/2018/12/25/215414

 

構築経緯

カントーポケモンオフに参加するけど、構築ないな・・・

なんかオフ参加しても毎回勝ち越すけど予選抜けれないし、KPさえ抑えれば勝ち越すだけでOKの敢闘賞を目指せばいいのでは!?(安直)

KPの低いメガ枠として、以前からもう一度リベンジしたいと思っていたバクーダを採用

オオスバメ(思考停止)、レジスチル(テテフ受け)、ヤルキモノ(汎用物理受け)、ラティオス(地面、格闘、水耐性の確保と汎用特殊アタッカー枠)まではいいとして残り1体どうしよう・・・レヒレヤバイな・・・

そういえば、3世代にも水無効ポケモンいたな?

完成

 

使用構築

f:id:mobchara-buizu:20190108222550j:image

 

最高レートは1725ですがキャス中に1700乗せてそのあとキャス中に爆死したので証拠画像なしです。

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20190108222900j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCSぶっぱ余りA(H個体値3B個体値0)

ばくおんぱ がむしゃら でんこうせっか みがわり

 

相棒だけど構築には合ってないかも

タスキオオスバメは大体の構築に入れると思うけど低速サイクルには合わないかなぁ

一応、構築内で一番グライオンやどくまもガルドに強い枠だったりするので選出機会は割とある

爆要素1

 

 

f:id:mobchara-buizu:20190108223329j:image

バクーダ@バクーダナイト ハードロック→ちからづく

控えめHDぶっぱ余りC

火炎放射 大地の力 ステルスロック 鬼火

 

この構築のスタート地点

バクーダの耐性に着目しサイクル構築を組めないかと考えてみた

鬼火はバクーダに後だしされるボーマンダギャラドスに対して、ステロはサイクルを有利に進めるために採用、残りは一致技で固めた(一応、ステロとオオスバメは相性がいい)

割と交代読みの行動をとるが、全人類バクーダを舐め腐ってるので交代読みが決まらないことも多くて悲しい

そして、想像の1.3倍くらい柔らかい

爆要素2

 


f:id:mobchara-buizu:20190108225031j:image

ヤルキモノ@進化の輝石 やるき

わんぱくH252A76B172D4S4

のしかかり 地震 なまける ビルドアップ

 

地震ヤルキ

バクーダがいるから炎打点いらんやろって思って炎パンじゃなくて地震の方にしたけどバクーダは地面打点でもあった

まぁ、役割的にメタグロスバンギラスミミッキュの処理速度が上がる、ガルドやドランに打点が持てる等の炎パンにはない利点はあるので地震か炎パンなら地震かなって感じ

パーティ的にマンダは基本こいつで倒す感じになるのでバクーダで鬼火を入れられるかどうかで大分変わる、特殊マンダ?知らない子ですね・・・

 

 

f:id:mobchara-buizu:20190108225825j:image

ラティオス@こだわりメガネ ふゆう

ひかえめHCぶっぱ余りD

サイキネ 流星群 10万ボルト シャドーボール

 

ヤティオス擬き

ユレイドルが出せない場合このポケモンでレヒレを倒すことになる(支離滅裂な思考・発言)

交代読みで技撃ったり一貫性とったりして相手のサイクルを破壊しにかかる

こいつを速い個体に変えれば構築的に切ってる形になってるジャラランガに最低限の抵抗ができるようになるが、メガネの火力は必要だし速くしたところで対面じゃなきゃ勝てない時点で対策にはならないしそれならひかえめHCの耐久と火力が欲しかった

ちなみに、採用するに辺り過去のカンポケにおけるラティオスのKPを調べて敢闘賞狙う上で採用が許されるかを確認しましたね

 


f:id:mobchara-buizu:20190108230759j:image

レジスチル@たべのこし クリアボディ

わんぱくH188B252D68

アイへ どくどく 守る みがわり

 

テテフ受け

起点になりやすいので選出と取り扱いは慎重に

慎重といえば、テテフ受けなのに慎重じゃなくてわんぱくなのはミミッキュを受けたり、数多の物理アタッカーが放つ一致弱点を耐えて毒をいれたりするためである

テテフはきあいだまなければわんぱくでも受かる

 


f:id:mobchara-buizu:20190108231419j:image

ユレイドル@イワZ よびみず

慎重H252A148D108

種爆弾 ストーンエッジ 自己再生 ミラーコート

 

vsレヒレ最終兵器であり、vsガモス最終兵器でもある(虫Zガモス・・・?)

本来はユレイドルは呼び水とシナジーのある特殊で採用したいのだが、カプ・レヒレとかいうポケモンが特殊型のユレイドルを起点にしてきやがるので仕方なく物理型にした

S5でバクーダ使ったときも物理ユレイドルは採用していて、そのときはレヒレへのヘイトが高すぎて草Zにしてたが流石に通りが悪いので今回はイワZで採用

このイワZはH252リザXが丁度確定1発になるくらいの火力、つまりH振ってるメガマンダは落とせない。

結局レヒレに対してムンフォとミラコの択になることが多くてレヒレ最終兵器としてこれでいいのか・・・?

爆要素3で揺れ要素でもあるのでこいつ1体で爆揺れできるが選出率は低め

 

 

以上、爆揺れラティヤルキでした

質問等あればお気軽にリプください

 

この構築はカントーポケモンオフでKP9だったですが、同じくKP9で勝ち越された方がいたらしくほんの少しの差で敢闘賞をいただきました、これは運勝ち

 

S13はこのパーティ以外にもいろいろな構築を使いましたが2000を達成できなくて悔しかったです。

S14こそはS11以来の2000を目指して頑張りたいと思います

それでは!

 

ミルホッグに関して語ってみるだけ

http://zalwa.xyz/zakki/zenpoke

今回の記事はこちらが元ネタです。よろしくお願いします。

 

https://shindanmaker.com/855184

こちらの診断メーカーを引いたところ引き当てたポケモン

f:id:mobchara-buizu:20190105000653j:image

こいつでした

 

ミルホッグ

序盤ノーマルの1体ですね、最終進化系です

5世代はこいつともう1体、ムーランドという序盤ノーマルがいて基本的にそちらの方が使いやすいのでミルホッグを最後まで連れてった人ってほとんどいないんじゃないかなぁ・・・

 

BWでのミルホッグといえば、やはり2番目のジムリーダー(アロエさん?)のミルホッグですね

かたきうちとか使ってきてめちゃくちゃ強く感じた気がします。序盤の鬼門ですよね。

 

さて、僕が普段身をおいている、対人戦の対戦環境におけるミルホッグですが、まぁ見ないですね。

5世代の終盤からランダムマッチを嗜むようになりましたが、使われたこと1回もないかも知れないです。

そして当然使ったこともない・・・と思うじゃないですか?

実は、使ってるんです。歴代で2体、育成済み個体がいます。おかしい。

 

1体目はXYのときネタで組んだ序盤ノーマル統一パで育成した個体です

型はたしか・・・

ひかえめCSベース

アナライズ

10万ボルト 火炎放射 でんじは

までは覚えてます

あと1個は草結びとかだったかな・・・?

持ち物は襷と帯を気分で持たせ変えてました

 

序盤ノーマル統一だとまともに特殊アタッカーできるポケモンが存在しなかったので仕方なくって感じだったと思いますね

スペシャルレートでさかさが実装されたときはこいつを採用した序盤ノーマル統一で1700まで頑張りましたね

 

そして、2体目はSM

こちらも序盤ノーマル統一ですが、この頃にはすっかりガチ勢になっているので思考もガチ思考で、「さかさで序盤ノーマル統一使いたいけどもう勝つ手段がムラっけビーダルしか思いつかない」ってなってましたね()

で、そのときに育成したミルホッグ

ようきAS

するどいめ きあいの襷

秘密の力 でんじは すなかけ 黒い眼差し

で完全にビーダルをサポートする型でした

ちなみに、試行錯誤の結構序盤の段階でパーティから外れました、かわいそう

 

僕がミルホッグについて、調べないでも語れることって言ったらこんなもんでしょうか・・・

 

次回があったらお会いしましょう、それでは

アルカナカップに参加しました~決勝T編~

はい、菊一さんのアルカナのやつの決勝のそれです

http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/10/18/195319

 

なんとか決勝トーナメントに進出したモブキャラさんのパートナーズがこちら

f:id:mobchara-buizu:20181223102256j:image

 

そして、決勝トーナメント表がこちら
f:id:mobchara-buizu:20181223102354j:image

 

では、早速一戦目をやっていきましょう

 

 

決勝T一回戦 vsパーセントさん

パーセントさんのパートナーズ

ボーマンダ フェローチェ ヒードラン ユキノオー ホルード デスカーン

 

決勝トーナメントに来るだけあって完成度が違いますね

高速中速低速できれいに分かれてるのも偉くて相性補完もとれてます

ボーマンダ軸もトリルユキノオー軸も刺さりそうなのでどっちが来るかの見極めも肝心ですね

それを踏まえて、私の使用したパーティがこちら

 

サーナイト@格闘Z トレース

臆病CS

ムーンフォース きあいだま でんじは ちょうはつ

 

バシャーモ@バコウ かそく

ようきHS

みがわり けんまい バトン にどげり

 

(自由枠)キリキザン@ふうせん まけんき

いじっぱりAS

はたき ふいうち エッジ でんじふゆう

 

特大パンプジン@ゴーストZ お見通し

勇敢HA

ゴーストダイブ かげうち タネマシンガン 大文字

 

ドラミドロ@ヤチェ 適応力

控えめHC

ヘドウェ 流星群 ドロポン どくびし

 

ドリュウズ@食べ残し 型破り

ようきH188D68S252

まもる みがわり どくどく 地震

 

性懲りもなくバトン全抜きですが1つ違うのがサーナイトが起点特化ではないという点ですね、対面からドランを吹き飛ばしましょう

正直いろいろ無理があるメタ貼りなんですがこれくらい無理して決め打たないと勝てないと判断しました

自由枠はエースとしてキリキザンでバトン抜き展開をする関係でトリルは嫌すぎたのでユキノオーを呼ぶオオスバメはお留守番です(涙)

残りはやんわりサイクルできそうな感じに組みました

 

パーセントさんのパーティ

ボーマンダ フェローチェ デスカーンまでは覚えてる

自由枠はカメックス

抜けたのはたぶんユキノオーだった気がする・・・?

 

選出

パーセントさん

フェローチェ カメックス デスカーン

 

モブキャラ

パンプジン ドリュウズ ドラミドロ

 

対戦結果

勝利

 

キリキザンじゃカメックスが倒せないので泣きながら裏選出しました

初手プジンフェロ対面お見通しで飛行Zが割れたけどそもそも引けないし、バレた以上たぶんここではZ切らないと予想、居座ってタネガンを選択、これが通ってとんぼからデスカーンデスカーンにゴーストZ切ったらカメックスがでてきてゴーストZ+影うちでがっつり削りあくはでプジン落ち、アクジェされつつドリュでカメを落とした後デスカーン来たのでみがわり、これに対しデスカーンは呪いして混乱実食べなんやかんや相討ちに

ラストはドラミドロフェローチェを倒して勝ち

 

カメ倒したあとフェロからこられてたら負けてました。

 

なんとも言えない勝ち方で決勝T2回戦に進出

僕の2回戦の対戦相手は決まっていたのですが反対の山は一戦多い関係でまだ一人しか決まったませんでした

ラプラスの人さん・・・上がってきてる・・・リベンジのチャンスか・・・?

 

決勝T二回戦 vs亀乃清凛さん

清凛さんとは過去にこれまた菊一さん主催のネジキカップで対戦したことがあります

そのときは僕がやりたいことやって勝ちました、今回も上手くいくといいなぁ。

 

清凛さんのパートナーズ

ギルガルド デンジュモク サザンドラ シルヴァディ クロバット オニシズクモ

 

メガなしでここまで上がってきた・・・だと・・・!?

パッとみた感じ岩Zバシャーモや岩技持ちのメガバシャーモで全員破壊できそうだなと感じました

また、地味にドリュウズの通りもよく見えます

そこからシルヴァディはこの2体に強くするため

飛行 地面 ゴースト 水

上記4体のタイプから選択されると予想しました

ただ、それでもバシャーモはキツいはずなので自由枠も使ってバシャーモはガンガンにメタってくるはず

それを踏まえての僕のパーティがこちら

 

ドリュウズ@ハチマキ 型破り

意地っ張りA252D36S220

地震 アイへ がんぷう 地割れ

 

(自由枠)シャワーズ@食べ残し 貯水

穏やかHD特化

願い事 守る どくどく 熱湯

 

サーナイト@スカーフ トレース

臆病CS

癒しの願い ムーンフォース サイコキネシス トリック

 

オオスバメ@襷 きもったま

おっとりCS

おんぱ がむしゃら せっか 追い風

 

バシャーモ@岩Z かそく

陽気A252D84S172

けたぐり フレドラ 守る エッジ

 

パンプジン@カシブ お見通し

勇敢HA

守る ゴーストダイブ どくどく 光合成

 

 

一番意識されるであろうバシャーモを敢えてメインの選出から外してドリュウズ+シャワーズ+1でサイクル戦を挑むことにしました

ドリュウズのハチマキ地震で圧力をかけていき、不利対面はシャワーズバックで誤魔化していく感じです

サザンドラオニシズクモシルヴァディを受けられるポケモンを探したのですがめっちゃ身近にいました

かつての相棒9体のうちの1体、シャワーズとともに勝利を目指します

 

清凛さんのパーティ

ギルガルド デンジュモク サザンドラ クロバット オニシズクモ 化身ランドロス(自由枠)

 

あんなに考察した・・・シルヴァディが・・・いない・・・?

 

選出

清凛さん

化身ランドロス ギルガルド オニシズクモ

 

モブキャラ

シャワーズ ドリュウズ パンプジン

 

対戦結果

勝利

 

本来は初手ドリュウズからガンガン行こうぜスタイルだったんですが初手ランドロスの気配を感じてシャワーズ初手に変更、またランドロスを意識し本来はトリルパっぽいときにトリル枯らすために出す予定だったパンプジンを選出しました

結果、シャワランド対面からサイクルがスタート、ドリュの地震をランドに透かされたターンにパンプジンバックでお見通し「こだわりハチマキ」。そして、ランドロスの選択した技はそらをとぶパンプジンは守るを覚えている。おや・・・?

本来毒ダメやトリルターンを稼ぐためにいれたパンプジンの守るが予想だにしない形で刺さってしまい相手のメタが崩れてサイクル勝ち

 

清凛さん視点での僕との対戦の考察も清凛さんのブログで纏められています、是非読んでください

http://kameseilin.hatenablog.com/entry/2018/12/13/213737 

 

というわけで決勝進出が決定したわけですが、我々の対戦が行われたのと同日、4人目の準決勝進出者を決める戦いが終わりました

そこで勝ち上がったのはなんともみじさん

・・・え?

・・・・・・・・・は?

 

はい、決勝戦はどう転んでも再試合です。辛いしんどい。

 

勝戦 vs椛さん

というわけで、勝ち上がってきたのはもみじさんでした

まさか、一番最初に戦った相手ともう一度戦うことになるとは・・・

 

もみじさんのパートナーズ

ガルーラ 霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス ドータクン ピクシー サメハダー

 

いや、改めて見ても強いわ。なんだこれ。そりゃ決勝までくるわ。

さて、初戦と同じくサメハダーが重いわけですが、もうモンジャラはバレてるから使えないわけです

当然、モジャンボに変える等といった子供だましも通用しません

また、初戦のことを踏まえてくるなら今度こそ両刀ガルーラがくるかも知れませんし、サメハダーが特殊型でくるかも知れません

初戦のような受けよりのメタはもう通用せず、かといって攻めようにも一貫性がとれない、積んでもサメハダーが上から殴ってきたり天然ピクシーで無効にされたりする

まさに絶望

そこで、僕はやりたいことをすることにしました

僕は基本的に、大会で何試合もメタをはった対戦をするときはいろいろなパターンの戦術を使うように心がけてきました

それは、自分の武器が割合なんでもそこそこ使えることだと思っているからそこを磨くためでもありますし、単純に同じことばっかりやっても自分自身が面白くないと考えているのもあります

では、今回の大会でやりたかったけどやり残したことはなんでしょうか?

それは2つあります

1つは砂ドリュ展開、ドリュとった段階ではどっかでやろうと思っていたのに、気づいたらパートナーズがドリュ以外誰も砂嵐を覚えないという自由枠頼みの戦術になっていて扱いにくくなっていました

そして、もう1つが自由枠を見せポケとして使うパターン

ここまで全ての対戦で自由枠は基本選出に組み込まれており、選出しなかったのは決勝T一回戦のパーセントさん戦だけです

 

そこで、僕はこの2つを同時に消化しちゃうことにしました

そう、砂偽装です

雨偽装で2回2100を達成している僕が大会の決勝で砂偽装をやる・・・なんだか勝てそうな気がしませんか?あ、そうでもないですか。

 

というわけで、自由枠ギガイアスが確定、これにより相手の選出からピクシーが外れる(願望)のでバトン展開ができるというわけです

ただし、ギガイアスをつれてきたことでバトンエースはパートナーズから出さなければならず、ビルドバトンからエースになりうるサーナイトは起点作り役に回らなければならない

バトンエースをドリュにしたら砂偽装の意味がなく、パンプジンオオスバメもけんまいバトンとかしたところで一貫がとれない、ドラミドロは論外

では、残された可能性とは何か・・・

分身バトン

これでいきましょう・・・!

 

サーナイト@メガ

臆病H36B252S220

でんじは こごかぜ フラッシュ おきみやげ

 

バシャーモ@マゴ

ようきH252A4B20D84S148

影分身 みがわり けたぐり バトン

 

パンプジン@光の粉

臆病H228C52S228

やどりぎ みがわり イカサマ エナボ

 

ドリュウズ@風船

意地っ張りAS

みがわり けんまい アイへ 地震

 

オオスバメ@食べ残し

控えめBC

ばくおんぱ 奮い立てる みがわり 羽休め

 

ギガイアス@みせぽけ

 

 

サーナイトはランドやサメハダーの上から行動するためにメガシンカ、バトンアンカーは3体用意、メインはパンプジン

ガルーラ入りに分身バトンという頭悪いことをする関係で分身はそんなに回数積めない可能性が高いと判断しパンプジンは光の粉で採用

ギガイアスはポケ徹で種族値や技を確認してどんな型にしても選出しないと確信したのでGTSガントル釣ってレベルだけ上げて終わり、持ち物は金の王冠(縁起を担ぐタイプ)

分身バトン展開で弊害になりやすいサメハダーやガルーラを意識しワンウェポンは格闘技一択でサメハダーの守るを怖れず打てるけたぐりを採用

ランドやボルトに有効打なくなるけどその2体は起点にするし、ピクシーは選出されない。

 

もみじさんのパーティ

ガルーラ サメハダー ピクシー ランドロス ドータクン オンバーン(自由枠)

 

ばくおんぱ採用してたら終わりなのでは・・・?

 

選出

もみじさん

ドータクン サメハダー オンバーン

 

モブキャラ

サーナイト バシャーモ パンプジン

 

対戦結果

初手サナドータクン対面電磁波、タクン痺れる

サナおきみやげで退場、タクントリル

爆発が嫌なのでみがわりから入る、地面Z撃たれて+みがわりで丁度混乱実

もう分身積まないと無理なので分身、タクン爆発でみがわりとともに退場

オンバーンがくる、ばくおんぱ持ってたらみがわりしても意味がなく、2回避ける前提なら光の粉持ってるパンプジンの方が可能性が高いと判断しバトンを選択、見事エアスラを避けてバトン成功

トリル最終ターン、パンプジンが避けることを信じて宿り木を選択・・・がエアスラが命中しパンプジンが落ちる、万事休す・・・

バシャーモを投げ降参ボタンに手を伸ばす・・・

しかし、そこで思いとどまった

これは大会の決勝戦、そんな簡単に諦めるのか?分身バトンとかいうクソ運ゲまでしてか?

相手の有効打エアスラだろ?5%で避けるんだろ?だったらここその5%にかけて分身だろ?

半ば諦めの気持ちとともに分身を選択

すると、オンバーンの選択はみがわり

首の皮が1枚繋がりそこからみがわりを混ぜつつ分身をひたすらつむ

オンバーンの持ち物が珠だったためみがわり破壊とともにHPも削れていきバシャーモのHPは赤、分身は運よく積みきれた、みがわりはもうない、オンバーンはみがわりを残しHP黄色ゲージ

けたぐりを連打、オンバーンの攻撃は当たらずなんとかオンバーンを突破

そして出てきたサメハダー

アクジェがあったらまだ負けの可能性がある・・・

祈るような気持ちでけたぐりを選択

アクジェが選択されることはなくサメハダーが落ちる

 

圧倒的な運勝ち、そこには清々しさはなかった

優勝して嬉しい気持ちが2割、勝ち方に納得できてない気持ちが2割、そして申し訳ない気持ちが6割だった

一夜あけた今、喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよくいったもので、優勝して嬉しい気持ちが8割になっている

この記事をみた人は僕の優勝を祝福してくれるのだろうか、それとも罵詈雑言を浴びせられるのだろうか・・・

 

 

 

 

ちなみに、オンバーンがみがわりを押した理由ですが、こちらのバシャーモのワンウェポンをフレドラと予想していたためそれならエアスラ外しの負け筋を負う必要はないという判断だったそうです。

 

 

最後に一緒に戦ってくれたポケモンたちにお礼を言って終わりたいと思います

 

バシャーモ
f:id:mobchara-buizu:20181223120543j:image

メタ張りの軸としてたくさん活躍してくれてありがとう

選出はもっぱらバトン役になっちゃったのが申し訳ないけど許してね

今までなんども一緒に大会で戦ってきたけどようやく優勝させてあげられたね

いや、違うね。決勝の試合内容をみるに、バシャーモが僕を優勝させてくれたんだね

ありがとう、君は最強だ

 

 

ドリュウズ

f:id:mobchara-buizu:20181223120842j:image

結局メインで選出した対戦でもそんなに活躍させられなかったね、ごめんね

でも、君しかステロ撒けるポケモンいなかったし、助かったよ、ありがとう

今度一緒に戦うときは今度こそちゃんと砂で使うからね

そのときはよろしくね

 

 

サーナイト
f:id:mobchara-buizu:20181223121142j:image

エルフーンのじゃんけんに負けて選んだのが君だったけど、結果的には君でよかったと思ってる

メガでも起点作りでもたくさん活躍してくれたね

おきみやげばっかりさせてごめんね、本当にありがとう

 

 

パンプジン
f:id:mobchara-buizu:20181223121350j:image

まさかの決勝トナメ全試合選出だよ

縁の下の力持ち的な活躍をたくさんしてくれたね

ルインさん戦では君の自覚に助けられたよ

色んなサイズを使い分けできるしお見通しもあるしメタゲーム向いてるポケモンなんだなって初めて気づいたよ

ありがとう

そういえば、大パンプジンだけ使ってないね、ごめん。

 

 

ドラミドロ
f:id:mobchara-buizu:20181223121643j:image

火力が高い僕好みのポケモンで好きだったよ

崩し手段が少ないのが難点だったから選出には恵まれなかったけど、予選の初戦と決勝トナメ1回戦君のおかげで勝てたよ

ありがとう

どくびしは失敗してごめん。

 

 

オオスバメ
f:id:mobchara-buizu:20181223121922j:image

そういえば、1回も選出してないね

それどころか自由枠と入れ替わった回数1位だね

相棒なのに・・・

心から申し訳ない・・・

 

 

おわり

アルカナカップに参加しました~予選編(後編)~

みなさん、こんにちは

菊一さんのアルカナの予選編の後編ですね

要項

http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/10/18/195319

 

モブキャラのパートナーズ
f:id:mobchara-buizu:20181223091710j:image

 

 

 

四戦目 vsゆっけさん

ゆっけさんのパートナーズ

ポリゴンZ カイロス マンムー ウォッシュロトム ヤミラミ ウツロイド

 

7世代においてメタゲーム最強レベルに躍り出たポリゴンZがいますが、それより我がパートナーズでしんどいのはカイロスですね、バシャを上から石火で縛るのやめて・・・

ただ、相手のパートナーズかなり接地してますね・・・これは・・・?

 

使用したパーティがこちら

ドラミドロ@スカーフ 適応力

臆病H244C12S252

どくびし 流星群 ヘドウェ どくどく

 

(自由枠)クレッフィ@食べ残し 悪戯心

穏やかHD特化

守る みがわり どくどく ラスカノ

 

バシャーモ@シュカのみ かそく

やんちゃA212B44S252

膝 オバヒ 守る 石火

 

ドリュウズ@チョッキ かたやぶり

陽気BS

地震 岩雪崩 アイへ 地割れ

 

サーナイト@メガ トレース→フェアリースキン

控えめHB

ハイボ ショック きあいだま 自己暗示

 

パンプジン@襷 お見通し

陽気AS

鬼火 どくどく タネガン 雪崩

 

 

はい、どくびし展開です

最速スカーフドラミドロが丁度ポリZまで抜くことができ、カイロス地震は耐えるので初手スカーフマンムーメガヤミラミ以外はどくびしできる算段です

どくびし展開で邪魔になるウツロを呼ぶオオスバメは当然のお留守番です()

メガ枠2枚はどくびし耐性ありますが、まぁ対面する前に撒けばなんとかなるでしょ。

 

ゆっけさんのパーティ

誰が抜けたか覚えてない(いつもの)ので自由枠だけ

自由枠はネンドールでした

 

浮いてる・・・

 

選出

ゆっけさん

マンムー ネンドール カイロス(メガ)

 

モブキャラ

ドラミドロ クレッフィ パンプジン

 

対戦結果

敗北

 

初手マンムーに対してどくびしだけしてドラミ退場、プジン出して毒うってつらら2発でとまってプジン残り、礫読みでクレッフィにひいたら地震撃たれてクレッフィ落ち、礫で4ターンキル

最速で負けました。辛い。

 

 

ここまで2勝2敗、予選抜けラインは4-2なのでここから2連勝するつもりじゃないと厳しめになりますね

ラプラスの人さん戦のロクブラ外しが悔やまれるけど、ヒマラヤさん戦は運に助けられてるのでしゃーない

 

 

五戦目 vsもとみやさん

リザードン カバルドン マリルリ フーディン ジバコイル ムウマージ

 

カバリザつえぇ・・・っていって頭抱えてました

バシャを草Zにしても草食マリルリくるし、うーん・・・

と、いろいろ考えた結果、自由枠で3タテすることにしました。

ということで使用したパーティがこちら

 

ドリュウズ@オッカのみ 型破り

慎重H124A4B76D252S52

ステロ こうそくスピン がんぷう 地震

 

サーナイト@襷 トレース

臆病CS

おきみやげ 挑発 ムーンフォース 凍える風

 

ガメノデス@水Z かたいつめ

陽気H12A252S244

アクアブレイク どくづき かわらわり からをやぶる

 

パンプジン@ゴーストZ お見通し

意地っ張りAS

タネマシンガン ハロウィン いわなだれ ゴーストダイブ

 

バシャーモ@毒Z かそく

意地っ張りAS

フレドラ けんまい どくづき いわなだれ

 

オオスバメ@くっつきばり きもったま

穏やかH12D252S244

ばくおんぱ おいかぜ みがわり がむしゃら

 

 

はい、探しましたよ

もとみやさんのパートナーズに刺さる自由枠

3タテできる自由枠をね

リザはYだとしてもこちらのパートナーズ的にソラビは入らないと考えていたので安心して草四倍弱点が使えます

ドリュウズサーナイトの2体がかりでガメノデスが暴れる場を作ります

残りはエースになれるZハロウィンパンプジンと毒Zバシャーモ、そして第3のサポート役としてくっつきばりオオスバメを考えました

メガフーディンのサイキネを耐えて追い風を展開しくっつきばりのダメージで退場して追い風を最大限残す作戦です(出さない)

消去法でドラミドロが抜けました

 

 

もとみやさんのパーティ

カバルドン リザードン フーディン マリルリ までは覚えてる

自由枠はバクオング

恐らくオオスバメメガサーナイトのメタですが、まぁ元々出す気がないので関係ないですね

 

選出

もとみやさん

マリルリ カバルドン フーディン

 

モブキャラ

ドリュウズ サーナイト ガメノデス

 

対戦結果

勝利

 

想定通り、ドリュでステロ撒いてサーナイトカバルドンに挑発おきみやげして破って全抜きしました

マリルリは草食の滅びだったらしいのでおきみやげのターンに出されてたら負けてました

 

3-2、この時点で最終戦に勝てば予選抜けという状況でしたが、逆に負けるとかなり予選抜けが厳しくなる状況でもありました

 

六戦目(最終戦) vsルインさん

ルインさんのパートナーズ

ニョロトノ ハッサム ローブシン ライコウ チルタリス ラティオス

 

メタゲームにおいてハッサムが強くないとされる理由である炎4倍弱点を雨と絡めることで補い、また雨エースを敢えてとらないことで自由枠から他の人が獲得しているラグラージ以外の雨エースを自由に選択できるようにしてますね、天才か。もちろん雨エース以外を自由枠から持ってくる可能性もありこちらとしてもどこまで雨をメタるかで悩みます。

 

そして、僕が使用したパーティがこちら

 

パンプジン@ゴーストZ お見通し

いじH36A236C84D4S148

ハロウィン タネガン ゴーストダイブ 大文字

 

タイプ:ヌル@輝石 カブトアーマー

いじっぱりHA

ニトチャ 恩返し アイへ つるぎのまい

 

サーナイト@メガ トレース→フェアリースキン

控えめHB

ハイボ ショック めざ炎 トリル

 

ドラミドロ@ドラゴンZ 適応力

冷静HC

流星群 ヘドウェ めざ炎 りゅうは

 

ドリュウズ@ハチマキ 型破り

いじっぱりAD

じしん アイへ いわなだれ つのドリル

 

オオスバメ@メガネ きもったま

臆病CS

爆音波 熱風 暴風 とんぼ

 

 

相手のパーティをみていてハロウィンZパンプジンが刺さりそうだったので採用、パンプジンを通す上で邪魔なハッサムチルタリスに対して役割を持てるポケモンを探したところタイプ:ヌルに行き当たりました

ラストはここまででしんどめなラティオスに強く、刺さりも悪くないメガサーナイト

残りのメンツはいざってときに出せそうな型を考えました

とにかくチルタリスだけは出されたくなかったのでチルタリスを強烈に呼ぶバシャーモはお留守番(ドラ1をお留守番させた人って他にいるのか・・・?まぁ、いるか。)

 

ルインさんのパーティ

ニョロトノ ハッサム ローブシン ライコウ ラティオス キングドラ(自由枠)

 

【朗報】チルタリス不在

 

選出

ルインさん

ニョロトノ キングドラ ハッサム

 

モブキャラ

タイプ:ヌル パンプジン サーナイト

 

 

対戦結果

勝利

 

序盤サイクルになりハッサムをヌルで突破、トノにヌルが倒された後トノを起点にZハロウィン、最後は龍舞グドラにタネガンを5発当てて勝利

 

トノが最速でこごかぜ持ちだったので思っていた展開はできませんでしたが、なんとか勝てました

感想戦の結果、あのグドラは1舞してもサナを倒せないことがわかっていたので、タネガンの回数が足りなかった場合は滝登り怯みの2割勝負になってました

 

 

 

ということで、最終結果は4-2

なんとかレックウザブロック内2位で予選を通過することができたのでした

 

ということで、次は決勝T編です

よろしくお願いします

 

 

アルカナカップに参加しました~予選編(前編)~

みなさん、こんにちは

前回に引き続き菊一さん主催のアルカナカップの記事です

ルール等はこちら

http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/10/18/195319

 

アルカナカップのブロック分けは
f:id:mobchara-buizu:20181223030644j:image

こちらの画像の上から7人がグラードンブロック、真ん中7人がカイオーガブロック、下の7人がレックウザブロックとなってます

僕はレックウザブロックになりますね

 

ここからは対戦した順番に一人ずつ考察及び対戦を振り返っていきます

まず、私のパートナーズがこちらです
f:id:mobchara-buizu:20181223031423j:image

 

 

一戦目 vs椛さん

(僕の携帯だと漢字1字のもみじが変換できないので以下平仮名で表記します)

 

もみじさんのパートナーズ

ガルーラ 霊獣ボルトロス 霊獣ランドロス ドータクン ピクシー サメハダー

 

強い・・・強くない?

上位指名のパワーが半端じゃなく、下位指名もいいところとっててドラフトの成功例のお手本のようだと感じましたね

こちらのパートナーズと見比べると圧倒的にサメハダーが一貫していることがわかります

かといって、ガルーラも大文字を採用すればバシャーモ以外には有利なので無視できません

いきなりめちゃくちゃしんどくないか?タイプバランスチェッカーとは?

こちらのエースであるバシャーモドリュウズランドロスでとめられてしまいますし、バトン展開もピクシーを考えると難しく、サメハダーを先に展開されたら上から殴られることもあり攻撃的なパーティで勝利することは難しいと判断、そこで自由枠からサメハダーを受けれるポケモンを連れてきてそこから考察することにしました

 

そんなこんなで私が組んだパーティがこちら

 

(自由枠)モンジャラ@輝石 再生力

図太いH244B252D12

宿り木 ギガドレ 眠り粉 みがわり

 

ドラミドロ@チョッキ 適応力

冷静H244C252D12

流星群 ヘドウェ ドロポン ダストシュート

 

パンプジン@ゴツメ お見通し

わんぱくH196B220S92

鬼火 宿り木 タネガン 光合成

 

バシャーモ@食べ残し 加速

いじっぱりAS

膝 どくどく 守る みがわり

 

サーナイト@メガ トレース→フェアリースキン

控えめH220B252C36

ハイボ トリル 鬼火 守る

 

ドリュウズ@スカーフ かたやぶり

いじっぱりAS

アイへ 地震 雪崩 ドリル

 

サメハダー受けとしてモンジャラを選択、物理ATは全てモンジャラで止めることにし、モンジャラが苦手な特殊に対してチョッキドラミドロを用意、瞑想ピクシーに起点にされにくくするため冷静でダスト持ち

後はなんかまぁそれなりに戦えるように

オオスバメはガルーラの選出抑制のためモンジャラと交代しました、ごめん相棒・・・

 

もみじさんのパーティ

ガルーラ ピクシー ランドロス サメハダー 自由枠カメックス

あとの1体は忘れるという痛恨のミス

 

選出

もみじさん

ピクシー ランドロス サメハダー(メガ)

 

モブキャラ

モンジャラ ドラミドロ バシャーモ

 

対戦結果

勝利

 

初手のモンジャラピクシー対面でドラミドロバックにより炎Zをすかしそのあとはなんやかんやモンジャラで勝ちました

 

 

二戦目 vsヒマラヤさん

ヒマラヤさんのパートナーズ

カプ・テテフ ミミロップ アーゴヨン パルシェン ツボツボ ヒートロトム

 

二戦目もかなり完成度の高いパーティです

ただ、このパートナーズをみた僕はあることを考えました

それが「分身バトン刺さってね?」です

まともに殴りあって勝てる自信もなかったのでここはもう怒られるの覚悟でやるしかないと考えました

ということで、パーティがこちら

 

バシャーモ@マゴのみ かそく

臆病H236B92C4D100S76

かげぶんしん みがわり バトンタッチ 火炎放射

 

サーナイト@襷 トレース

臆病H76B252S180

電磁波 癒しの願い 挑発 凍える風

 

デデンネ@オボンのみ ほおぶくろ

臆病H244B252S12

チャージビーム 放電 みがわり リサイクル

 

ドリュウズ@スカーフ かたやぶり

いじっぱりA116D156S236

アイへ 地震 ステロ 岩石封じ

 

ドラミドロ@珠 適応力

冷静HC

ヘドウェ りゅうは ドロポン 流星群

 

パンプジン@オッカのみ お見通し

のんきH244B84D180

影打ち トリル 大爆発 宿り木

 

表選出分身バトンと裏選出でトリルドラミドロ展開、って感じです

ドラミドロ展開も悪くはなかったので一応裏選出として考えました

自由枠デデンネは自由枠で使用可能なポケモンのうちパルシェンを呼ばないポケモンでかつ分身バトンアンカーの適正があるポケモンとして知恵を絞った末に見つけたポケモンです、自由枠で電気無効来たら終わります

そしてパルシェンを呼ぶオオスバメはお留守番(相棒とは)

サーナイトのおきみやげを遺伝し忘れたことに対戦当日の育成終了後に気がつき泣きながら癒しの願いで妥協しました

ちなみに、色違いのデデンネが生まれたので採用して王冠のためにレベルあげしていたんですがレベルあげが間に合わずD個体値まあまあのまま対戦に望みました、デデンネはくそンネ

 

ヒマラヤさんのパーティ

ミミロップ カプ・テテフ パルシェン ツボツボ アーゴヨン 自由枠ムクホーク

 

選出

ヒマラヤさん

ムクホーク アーゴヨン ミミロップ

 

モブキャラ

サーナイト バシャーモ デデンネ

 

対戦結果

勝利

 

初手命がけからのアーゴヨンで当然のように起点作りを阻害され負けたと思いましたがなんとか珠流星群を耐え身代わり混ぜつつ分身を2回積んでデデンネにバトンし2タテ、相手側が身代わりを選択したターンに攻撃を選ばれていたり、バトンしたターンの相手の選択技がヘドウェだったりしたら負けてたかも知れません。デデンネは神ンネ

 

 

三戦目 vsラプラスの人さん

ラプラスの人さんのパートナーズ

ギャラドス ジャローダ ニドキング クレセリア ボスゴドラ スピアー

 

バシャーモ通せそうで通せないなーと考えながらパートナーズをみていてあるポケモンがめちゃくちゃ刺さってることに気づき自由枠を決定、そのポケモンを如何に通すかを考えてパーティを決めました

 

サーナイト@襷 トレース

臆病BS 

電磁波 挑発 置き土産 サイキネ

 

バシャーモ@シュカ かそく

臆病HS

剣舞 みがわり 吠える バトン

 

ヘラクロス@メガ 根性→スキルリンク

いじっぱりAS

ミサイルばり つっぱり ロックブラスト ビルドアップ

 

ドリュウズ@でんきだま すなかき

陽気H12A4B4D252S236

投げつける 砂嵐 つるぎのまい アイへ

 

オオスバメ@スカーフ 根性

いじっぱりAS

とんぼ ブレバ ギガインパクト どくどく

 

ドラミドロ@ドラゴンZ 適応力

控えめHC

流星群 へど爆 ドロポン きあいだま

 

はい、わかりやすいバトンパですね

相手視点ではバトンからヘラなのかトリルからヘラなのかの判断に迷うと思います(たぶん)

サーナイトがBSなのはミサイル針対策、ヘラが突っ張りなのはボスゴの頑丈対策ですね

今回はパンプジンをおいていきました、ギャラはメガで噛み砕くか飛行Zでしょ。

 

ラプラスの人さんのパーティ

ギャラドス ボスゴドラ スピアー 自由枠バイラニ

後の2体は忘れました←

次からこういう記事書くときようにメモらなきゃダメですね。

 

選出

ラプラスの人さん

スピアー ギャラドス バイラニ

 

モブキャラ

サーナイト バシャーモ ヘラクロス

 

対戦結果

敗北

 

初手電磁波したらみがわりされ起点作り失敗、みがわりだけ破壊してサーナイト退場し対面から無理矢理剣舞、バトンでヘラに繋ぎなんとか2体倒すも最後の最後でギャラ相手にロクブラを外し返しの水Zで倒されて負けました、悲しい

 

 

 

以上で予選編(前編)を終わります

次は後編です

それでは

アルカナカップに参加しました ~ドラフト編~

みなさん、こんにちは

今回は菊一文字さん主催のアルカナカップというドラフト制の大会に関する記事となります

アルカナカップについて、詳しくはこちら

http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/10/18/195319 

 

今回はドラフト編です

さて、私は過去に3回、ドラフト制の大会に参加しました

それらの大会での僕の戦績は全て予選落ちでした。

なぜそうなったのか、それは1回目は初めての大会参加で緊張からあり得ないミスをしたり運に見放されたりしたこと、2回目と3回目は圧倒的なドラフト失敗でした

では、なぜ2回目と3回目ドラフト失敗したのか

僕はどの大会も事前にドラフトでとるポケモンをめちゃくちゃ考えておいてある程度決めていました

ただ、2回目と3回目はどれも指名被りなどにより上手く獲得できず崩れたプランを全く修正できなかったのです

そこで、今回は一巡目でとるポケモンだけ決めて残りは状況をみながらプランを考えることにしました

これならプランが崩れる心配なく柔軟にパートナーズが組めますね(本当か?)

 

さて、では私が一巡目で指名したポケモンは何か

それは、もちろん僕がよく使う第三世代の鳥ポケモン・・・と言えばみなさんわかりますね

そうです

 

 

 

バシャーモです

f:id:mobchara-buizu:20181223015234j:image

指名理由は

・エースになれる

・バトンもできる

・メガでも非メガでも使える

・物理も特殊もできる

・起点作りもある程度はできる

ということで、とらない理由がなかったですね

パートナーズ制の大会でバシャーモを使おうと思わなかったことが1度もないので半分思考停止で獲得しにいきました

指名被りでじゃん負けしたときはまぁ余ってるの見てから決めればいいかなくらいに考えてましたね

 

そして、一巡目の指名結果がこちら

f:id:mobchara-buizu:20181223015833j:image

指名は被りましたがなんとかじゃんけんに勝利し獲得することができました

ちなみに、3回目に参加したドラフト大会では一巡目指名被りでバシャーモがとれなかったところからドラフト中いいところなしで結果ボロボロになったので勝ててよかったです。

 

そして、一巡目が終わった段階で僕があわよくば二巡目でとりたかったメタグロスが消えました(当然である)

この段階で3世代統一は諦めました

 

さて、3世代統一を捨てることを決意した段階で僕はあることを思いました

それは、「電気の一貫を切りたい」です

普段3世代統一では電気の一貫切りで使えるポケモンがかなり限られているのでワンパターンになりがちなんですが、3世代統一を捨てることで電気無効枠に無限の可能性を得たわけです

そうなればなんとしても早めにいい電気無効枠を獲得したいと考えたわけですね

そして、僕が指名したのがこのポケモン
f:id:mobchara-buizu:20181223020423j:image

指名理由は

・電気無効枠

・鋼枠(諸説)

ミミッキュに強い

・天候エースになれる

・ステロ

等ですね

あとは、過去の自分が参加したドラフト制大会のドラフト結果やドラフト制の実況者大会動画を見ててもドリュウズは後半で指名されることが多く二巡目なら安全にとれるだろうと考えたのもあります

 

そして、二巡目の結果がこちら
f:id:mobchara-buizu:20181223020838j:image

安全にとれる #とは 

まぁ、またもやじゃんけんに勝ったのでよしとしましょう

2回目のドラフト大会で指名被りじゃんけんに全敗していた私はこの段階で「モブキャラさんじゃんけん最強か~~~???」等と調子に乗ってました

ちなみに、先に言っておくと、僕はこの時点で残ってる砂要員のギガイアスサンドパンをとろうとしてる変わり者でもいない限り絶対に誰もとらないと考えていたので指名せずに必要なら自由枠から引っ張ろうと考えてました

 

ここまで順調に獲得できましたが、地面と格闘の一貫が凄まじいことに気がつきました

6巡目までとあるポケモンが残ってたらとりにいくつもりだったので地面はいいとしても格闘の一貫はなんとしても切りたいと思い、またそろそろトリックルームや追い風などのS操作要素やバシャーモがバトン展開するための起点作り要素が欲しいと考えてました

いや、そんなに都合のいいポケモンが3巡目でいるわけ・・・
f:id:mobchara-buizu:20181223021808j:image

主催の嫁ポケで指名被り筆頭候補ですが今のモブキャラさんはじゃんけん最強なので是非獲得しましょう

指名理由は

・追い風トリル等のサポート性能

・おきみやげ等の起点作り性能

・格闘と地面の一貫を切れる

・単純にいるだけで戦術の幅が広がる

等々ですね

とにかく色んなことができるパートナーズを組みたかったですしここまでの獲得ポケモンとの相性もよくて持ってこいでした

 

そして、3巡目の結果がこちら
f:id:mobchara-buizu:20181223022335j:image

このあとエルフーンをかけたじゃんけんには菊一さんが勝利しました

ズルいぞ主催・・・!(?)

まぁ、エルフーン嫁ポケにしてる人が二人もいる中に僕みたいなのが混ざって勝ち目があるわけがなかったと考えましょう。

 

さて、ここにきて初めての再指名でしたがここで6巡目でアイツをとるつもりで今後の指名のプランをしっかり立てることにしました

最後にアイツをとるならそれまでのパートナーズをしっかり組まないと勝てないと考えたからです

ここで僕が3巡目の再指名でとりたいと考えたのが
f:id:mobchara-buizu:20181223022829j:image

サーナイトです

理由は

トリックルームが使える

・格闘の一貫を切れる

・第2のメガ枠になれる(メガ枠は最低2体欲しかった)

・起点作りができる

・バトン先のエースにもなれる

といったところですね

そこで、バシャーモドリュウズサーナイト、そして六巡目でとるアイツの4体を加えてひたすらタイプバランスチェッカーを回し始めました

こういう大会で一貫性を作ることは避けたいですからね

タイプバランスチェッカーを回しに回し、性能面も考慮して4巡目、5巡目で指名することにしたのはこの2体です
f:id:mobchara-buizu:20181223023227j:imagef:id:mobchara-buizu:20181223023235j:image

パンプジンの理由は

トリックルームが使える

・格闘地面の他、胞子の一貫も切れる

種族値違いで大きさが4種類あるので、実質9パートナーズになる(?)

等で、ドラミドロ

・火力が高く、トリルエースになれる

・耐性がそこそこ優秀

・どくびしが撒ける

等です

正直この2体は4巡目5巡目ならば余裕でとれると思ってたのでどっちからとってもよかったんですが、参加者にレートでパンプジンを使用した経験のある殻猫さんがいたことから念のためパンプジンを先に指名することにしました

では、3巡目再指名から5巡目までの結果を一気に見せましょう

ドン!!!!!

f:id:mobchara-buizu:20181223023808j:image

はい、綺麗に指名被りを回避して予定通り獲得することができました

やったね!

まぁ、サーナイト以外は被らないと思ってたのでサーナイトがとれた段階で高みの見物を決めてました

ちなみに後から聞いた話ですが殻猫さんはパンプジンを5巡目以降で指名しようとしていたらしいです、危ねぇ。

 

さて、6巡目指名です

お待たせしました

いよいよアイツの登場ですね

6巡目指名は・・・
f:id:mobchara-buizu:20181223024052j:image

頼んだぞ、相棒!!!

指名理由は

・地面とゴーストの一貫がきれる

・追い風が使える

等の理由を後付けしていますが、ぶっちゃけ好きだからとりたかっただけです

こいつをとる前提でここまで指名を考えてきましたし、地面無効もゴースト無効もいないのもこいつが入る前提だったからです

まぁ、一応5巡目までどっかでとられるんじゃないかとか6巡目で指名被りするんじゃないかという不安はありました

そんな我が相棒オオスバメの獲得をかけた六巡目の指名結果がこちら!!!!!
f:id:mobchara-buizu:20181223024501j:image

・・・相棒を無事に獲得できて喜ぶべきなのか、僕以外誰も相棒に対して見向きもしていないことを悲しむべきなのか。

 

 

そんなこんなで最終的な僕のパートナーズがこちら
f:id:mobchara-buizu:20181223024748j:image

完璧な3世代統一ですね、間違いない

自分的にはかなり満足のいくドラフト結果だったのですがみなさんの目にはどう写るでしょうか?

次は予選編(前編)になります

よろしくお願いします

第三回統一杯 予選ブロック分け

今大会では参加者が30名だったので

5人×6ブロック

各ブロック上位2名が決勝トーナメント進出

ブロック内順位判定は

1.勝利数

2.オポネント(ここでは勝利した相手の勝利数の合計)

3.直接対決時の勝敗

4.使用統一における使用可能ポケモンの種類が少ない方

5.1on1

の順に参照し決定します

1位通過のうち勝利数が多い4名がシードとします

勝利数が同数で並んだ場合はオポネントが高い方、オポネントも並んだ場合は使用している統一において使用可能なポケモンの種類が少ない方をシードとします

 

ブロック分けはこちら
f:id:mobchara-buizu:20181210015451j:image

 

よろしくお願いします