【S8 シングル】ハイブリッドラグマンダ(3世代統一)【最高レート2067】

みなさん、こんばんは

シーズン8も3世代統一でレートに潜っていたので、使っていたパーティを紹介したいと思います

 

使用パーティ

f:id:mobchara-buizu:20180313153043j:image

 

構築経緯

今シーズンはメガサメハダーを使おう!

サメハダー使うならステロでサポートしたいし、ラグかな?

サメハダーはいつでも選出できるわけじゃないし、ラグマンダの裏メガ枠でいいか

相棒のオオスバメと補完のスチルバシャーモが入って完成!(いつもの)

 

結果

最高レート
f:id:mobchara-buizu:20180313153149j:image

 

最終日に2067まで伸ばしましたが、そのあと1900を切ってしまい、パーティを変えてしまったので最終レートはなしです

 

個別紹介

 f:id:mobchara-buizu:20180313154030j:image

オオスバメ@きあいのタスキ きもったま

せっかちCSぶっぱ余りA (H個体値3 B個体値0 ダウンロード対策のB<D)

ばくおんぱ がむしゃら 電光石火 みがわり

 

いつもの相棒

最近はみがわり型の信頼度が個人的に高く、マイブームである

これまでの記事で散々書いてきたので特に話すこともないかなぁ。

 

 


f:id:mobchara-buizu:20180313154559j:image

サメハダー@サメハダナイト かそく→がんじょうあご

いじっぱりASぶっぱ余りD 

かみくだく 氷の牙 守る 地震

 

裏エース、刺さっているときに出すポケモン

受けループも基本このポケモンで無理矢理なんとかしてた

ボーマンダという圧倒的エースの存在のおかげで警戒が薄くなりやすく、ボーマンダとの共通の天敵がいないパーティ相手には出しやすかった

メガシンカすると加速を失うため、メガシンカのタイミング考えなければならず、立ち回りが難しい

 


f:id:mobchara-buizu:20180313155633j:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト いかく→スカイスキン

いじっぱりH196A68B4D172S68

おんがえし 地震 龍舞 みがわり

 

自分で調整考えたけど、僕より先に同じ調整に辿り着いてる人いそう感しかないいじっぱりHDマンダ

控えめアシレーヌのムンフォ+アクジェをほぼ確実に耐えるくらいのラインにして、水妖系統をボーマンダでも処理できるようにしている

HDマンダはみがわりのイメージだが、以前みがわりマンダを使ったときずっと地震が欲しかったので地震で採用した

パーティ的にこれで正解だったと思っている

 


f:id:mobchara-buizu:20180313160613j:image
バシャーモ@クサZ かそく

控えめCSぶっぱ余りD 

だいもんじ ソーラービーム めざパ氷 守る

 

レヒレとカグヤが重いがゆえのクサZバシャーモ

シーズン4で使った子

この子を採用してから一気に戦いやすくなった印象

ちなみに、この枠は最初チョッキライボルトだったが、チョッキライボルトでは1900が限界だった。
f:id:mobchara-buizu:20180313161328j:image


f:id:mobchara-buizu:20180313161651j:image

レジスチル@たべのこし クリアボディ

わんぱくH188B252D68

アイアンヘッド どくどく 守る みがわり

 

鋼枠

シーズン4で使った子

バシャーモがいるのに何故かポリ2に勝てない型なので、ポリ2は基本こいつで見てた(誰だよ・・・飛び膝切ったやつ・・・)

逆に、テテフやミミッキュがいても他のポケモンでなんとかできると判断したときは出さなかった

なにかがおかしい気がするが、何もおかしくないと思う、たぶん

 


f:id:mobchara-buizu:20180313153910j:image

ラグラージ@ミズZ げきりゅう

控えめHCぶっぱ余りD

なみのり ステロ あくび 吠える

 

今回の記事の目玉

僕が注目して欲しいのはオオスバメでもサメハダーでもバシャーモでもレジスチルでもなく、このポケモンなのである

ラグラージというポケモンは確かに起点作りに向いているのだが、挑発に弱いという弱点がある

その弱点を特攻に振り切り、ミズZを持たせることで無理矢理解決した、アタッカーと起点作りのハイブリッドラグラージがこのポケモンである

このミズZは無振りコケコを余裕の確1、H252コケコでも3割の乱数で持っていくくらいの火力があり、げきりゅうを上手く発動させることができればH4振りメガガルーラも確1である

また、このパーティは構築単位でステロに弱いのだが、このラグラージはステロ撒き要員、特にカバルドンに強い

初手でカバラグ対面ができたとき、ほとんどすべてのカバルドンが「どうせただの起点作りだし、最悪アタッカーでも一発は耐える」と考えて突っ込んでくるので、ミズZで盛大に出落ちさせることができるのだ

ちなみに、うまく立ち回ればグロスにも勝てる予定だったのに思念グロスが流行ったせいで割と勝てなかった、泣いた

 

選出

基本選出

ラグラージ+ボーマンダ+オオスバメorレジスチルorバシャーモ

 

基本はこれ、起点展開からボーマンダを通しにいき、オオスバメバシャーモでお掃除したりオオスバメバシャーモレジスチルでマンダ展開の補助したり

 

 

おっ、サメハダーめっちゃ刺さっとるやんけ

ラグラージ+サメハダー+オオスバメorレジスチルorバシャーモ

 

サメハダー刺さってるからね、仕方ないね

 

 

初手ラグラージが投げにくい相手

オオスバメ+ボーマンダ+ラグラージorバシャーモorレジスチル

 

こちらの選出だと立ち回りは対面構築かサイクルっぽくなる

 

 

vs受けループ

ラグラージ+サメハダー+オオスバメorバシャーモ

 

上手くサメハダーの一貫を作る、作れたら勝ち、作れなかったら負け

相手のパーティにドヒドイデがいたらオオスバメ、いなかったらバシャーモってイメージで

 

 

上記の選出パターンはあくまで一例で、結構色んな出し方ができるパーティでした

 

 

感想

今シーズンは途中まで完全にスランプで、2000を諦めかけましたが、最終日の1週間前に調子を取り戻してなんとか2000に乗せることができ、3世代統一では自身4度目、3シーズン連続のレート2000を達成することができてよかったです

また、これにて8シーズン中5シーズンにおいて2000達成ということで、ようやく2シーズンに1回2000にのる男を卒業することができました。おめでとうございます。ありがとうございます。

このパーティは起点構築としてもサイクル構築として対面構築としてもそこそこ動けるパーティだったので楽しかったです

シーズン9も頑張っていきますので、よろしくお願いします!

それでは!