身内企画「ファクトリードラフト」で遊んだ話

f:id:mobchara-buizu:20211108015829p:image

 

みなさん、こんにちは

今回は仲のいい人たちと8人で「ファクトリードラフト」というお遊び企画をやってきたので、その話をしようと思います

 

前回のお遊び企画はこちら↓

mobchara-eevee.hatenablog.com

 

 

ルール

ファクトリードラフト


バトルタワールールを使用

禁伝・幻禁止

参加者は全員6種類のポケモンの育成論(性格、努力値個体値、特性、技構成、持ち物、キョダイマックスの有無などを指定)を提出する

それらのポケモンを指名候補とし、ドラフトで6体獲得してパーティを組む

原則、個体準備は獲得した参加者が自分で行うが、入手難度などや厳選難度の関係で準備が難しい場合は育成論提出者が責任を持って獲得者に貸すこととする(個体値を細かく指定しているポケモン等)

 


提出する育成論について

・同じ人が同じポケモンや持ち物の育成論を複数提出するのは禁止

ポケモンの種類に制限は設けないが、ライバルとなりうるポケモンとの差別化が行われていない育成論は禁止

・上記ルールに乗っ取り、育成論の提出が完了したら全員で相互チェックを行い、もし差別化が十分でなく下位互換になっている育成論があった場合はそのポケモンを上位互換となるポケモンに置き換えることとする

・そのポケモンが覚える技の中で明らかに他の技の下位互換になる技は採用禁止(のしかかりを覚えるポケモンにたいあたりを採用してはいけない)

 


ドラフトについて

・同じ参加者から取れるポケモンは原則、2匹まで(6巡目などで指名被り抽選負けで余ったポケモンを貰った結果3匹になるのはセーフ)

・自身の提出した育成論を提出者本人が取るのは2巡目以降から可

・6巡目まで自身の育成論が残っていて、かつその育成論の獲得希望者がいない場合、本人の希望に関わらず提出者が獲得する

・1〜5巡目で取ったポケモンと同じポケモンや持ち物の自分のポケモンが6巡目で残った場合もその自分のポケモンはそのまま獲得する

・同じポケモンを2体獲得してしまった場合、どちらかを外して5体で戦う

・同じ持ち物を2体獲得した場合は、どちらか片方を持ち物なしで戦う(5体にしても可)

・外すポケモン・持ち物なしにするポケモンは全試合共通とする(変更不可)

 

 

まー、要するにみんな他の人が考えたポケモンを使うし、お互いの型は完全にわかってる状態で戦うルールですね!

 

実際に遊んでみた

参加メンバー

モブキャラ(運営)

ゴッディ(運営)

春ん

N/H

そうちゃ

殻猫

うれあ

コウ

 

前回、ディーラーをやってくれた2人が参加者になりました!

そして、今回はディーラーをsorehaさんにお願いしました!sorehaさんありがとうございました!

 

育成論提出

モブキャラ視点

さて、まずは育成論の提出です

今回のルール上、

1巡目では自分のポケモンをとれない

ということなので、強すぎるポケモンを提出してしまうと1巡目で他の人に取られて苦しい思いをします

逆に、弱すぎるポケモンを提出することも避けたいです

なぜならば、

6巡目で自分のポケモンの獲得希望者がいなかった場合、自分が獲得しなければならない

というルールがあるからです

 

そこら辺のバランスを考えつつ、いいラインのポケモンを提出していきたいですね

ということで、僕が提出した6体がこちら

f:id:mobchara-buizu:20211108103908p:image

自分が過去に使ってきたポケモンを中心に編成しました。また、自分の提出したポケモンを止められるポケモンを自分のパーティに入れておくことを意識しました

6体目のテッカグヤのみ、かもねぎなべさんの構築記事から拝借しました

 

提出結果

f:id:mobchara-buizu:20211108103908p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104824p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104832p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104838p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104845p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104851p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104856p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108104859p:image

 

ドラフト

1巡目

1巡目では自分の提出ポケモンは獲得できないため、他の人の提出ポケモンから選ぶ必要があります

それを踏まえて、僕が1巡目に選んだポケモン

ゴッディさんのドラパルトです!

600族の数値の高さと竜舞による抜き性能、珠があるので積まなくてもそこそこ火力が出せダイマしても強い

今回提出されたポケモンの中で個人的評価が圧倒的に高いポケモンです!

 

果たして、モブキャラはゴデパルトを獲得できるのか…?

 

1巡目指名

ゴッディ → リザードン(コウ)
殻猫   → エンテイ(うれあ)
ハルン  →ジュラルドン(そうちゃ)
コウ   →ゾロアーク(ゴッディ)

 

モブキャラ→ドラパルト(ゴッディ)
そうちゃ →ドラパルト(ゴッディ)

 

N/H    →テッカグヤ(殻猫)
うれあ  →テッカグヤ(殻猫)

 

指名被りにより抽選となりました

果たして、この抽選の結果は…?

f:id:mobchara-buizu:20211108110125p:imagef:id:mobchara-buizu:20211108110129p:image

モブキャラとN/Hさんか希望通りポケモンを獲得しました!

 

1巡目再指名

そうちゃ→テッカグヤ(モブキャラ)

うれあ →ボルトロス(殻猫)

 

これにて1巡目終了です!

f:id:mobchara-buizu:20211112225100j:image

f:id:mobchara-buizu:20211112225244j:image

 

2巡目

2巡目からは自分の提出ポケモンも獲得することができます

僕としては軸となるドラパルトを1巡目で獲得できたので、2巡目はドラパルトとの補完を意識して選択したいところです。指名候補の中でドラパルトが苦手そうなポケモンというと、ブラッキーテッカグヤ、コオリッポ辺りでしょうか?ということで、そこら辺に強そうなポケモンとして2巡目ではうれあさんのスイクンを選ぶことにしました

スイクンはハルンさんの相棒ポケモンでもあり、提出者のうれあさんが狙ってくる可能性もありますが、果たして…?

 

2巡目指名

ゴッディ →ラグラージ(N/H)
モブキャラ→スイクン(うれあ)
殻猫   →ラッキー(殻猫)
ハルン  →キレイハナ(殻猫)
うれあ  →ボーマンダ(モブキャラ)
そうちゃ →セキタンザン(殻猫)

 

N/H            →シャンデラ(N/H)
コウ   →シャンデラ(N/H)

 

無事に獲得できました!

シャンデラが指名被りとなったため、ここが抽選となります

f:id:mobchara-buizu:20211112230355p:image

結果、コウさんが獲得となりました

2巡目再指名

N/H→フェローチェ(うれあ)

 

これにて2巡目終了です!

f:id:mobchara-buizu:20211112230521j:imagef:id:mobchara-buizu:20211112230542j:image

 

3巡目

2巡目で結構いいポケモンが減りましたね

さて、ここら辺で僕的にはステロ枠を確保しておきたいところです

既にラグラージ・ラッキーという優秀なステロ枠が取られていますが、ガブリアス(そ)、プテラ、セキタンザン(そ)がステロ枠として存在しています

この中で僕が選んだステロ枠は…

プテラです!ガブリアスが物理だったらガブリアスなんですけどねー

本当は襷枠はストッパーに使いたかったですが、岩石封じで一応展開阻害はできるのでストッパー性能も0ではないかなということで妥協しました

ここでのプテラは被らないと信じていますが果たして…?

 

3巡目指名

モブキャラ→プテラ(うれあ)
N/H            →ドラパルト(コウ)
うれあ  →ガブリアス(ゴッディ)
コウ   →Gヒヒダルマ(ハルン)

 

殻猫   →ブラッキー(ハルン)
ハルン  →ブラッキー(ハルン)

 

ゴッディ →シャワーズ(そうちゃ)
そうちゃ →シャワーズ(そうちゃ)

 

無事にプテラを獲得です!

ブラッキーシャワーズが指名被りで抽選になります、奇しくも前期僕がレート2000に載せた時にパーティにいれたブイズ2体ですね!!!(隙自語)

f:id:mobchara-buizu:20211113230115p:imagef:id:mobchara-buizu:20211113230119p:image

 

殻猫さんとそうちゃさんが獲得です!

 

3巡目再指名

ゴッディ→ガブリアス(そうちゃ)
ハルン →ヤミラミ(モブキャラ)

 

ヤミラミ…4巡目で取る予定だったのに…

これにて4巡目終了です

f:id:mobchara-buizu:20211113230726j:image

f:id:mobchara-buizu:20211113230742j:image

 

4巡目

スイクンだけではテッカグヤが怪しそうなので、ここはテッカグヤに強い子を置いておきたいです

でも、残ってるポケモンテッカグヤに強いのあんまりいないんだよな…

ということで色々考えた結果、鉢巻Gヒヒダルマで一撃粉砕することにしました!(脳筋)

 

4巡目指名

ゴッディ →テッカグヤ(N/H)
モブキャラ→Gヒヒダルマ(ゴッディ)
殻猫   →トゲキッス(N/H)
ハルン  →エースバーン(ゴッディ)
N/H            → エルフーン(ハルン)
うれあ  →ジャラランガ(うれあ)
そうちゃ →コジョンド(コウ)
コウ   →ゴチルぜル(N/H)

 

なんと、ここにきてまさかの被り0で4巡目終了です

f:id:mobchara-buizu:20211113232240j:image

f:id:mobchara-buizu:20211113232310j:image

 

5巡目

なんか、うれあさんとゴッディさんのポケモン獲得できないので僕だけ選べるポケモン少ないんですけど…?

ここまででN/Hさんが獲得した殻猫カグヤが止まらないなって思ってるので、そこに対して返せるポケモンが欲しいところですね

誰なら返せるかな〜って考えた時にコウさんのラグラージならミラーコートで切り返しが狙えるなって思いました

よって、ここはラグラージを狙っていきます!

 

5巡目指名

ゴッディ →ミミッキュ(ゴッディ)
殻猫   →ボスゴドラ(コウ)
ハルン  →コオリッポ(ハルン)
N/H            →Gヤドラン(ハルン)
コウ   →ダゲキ(そうちゃ)

 

モブキャラ→ラグラージ(コウ)
うれあ  →ラグラージ(コウ)
そうちゃ →ラグラージ(コウ)

 

3人被り…

果たして、モブキャラは6世代からの盟友であるラグラージを獲得できるのか…?

f:id:mobchara-buizu:20211113233829p:image

ラグラージ…嘘だろ?

これは殻猫カグヤしんどいぞ…

この結果をうけて色々考えたんですけど、そうちゃさんのセキタンザンだったらギリギリ切り返せる可能性あるかな?ということでここはセキタンザンをとっておくことにします

 

5巡目再指名

モブキャラ→セキタンザン(そうちゃ)
うれあ  →Gヤドラン(N/H)

 

無事に獲得できました

これにて5巡目終了です

f:id:mobchara-buizu:20211113234551j:image

f:id:mobchara-buizu:20211113234604j:image

(春んさんが地味にカムラ被りやらかしてるな…)

 

6巡目

この6巡目、私、モブキャラはめちゃくちゃピンチです!

そう、モブキャラのポケモンが1人だけ3体も余ってしまっています

今回のルール、6巡目で誰からも指名されなかったポケモンは提出者のものになるのです

つまり、僕はこの時点でほぼ自由に指名することは不可能ということです

それだけならまだいいのですが、バシャーモを獲得することになった時が最悪です。既に襷のプテラを獲得しているため、プテラバシャーモのどちらかが襷なしで戦うことになってしまいます。どっちも襷なしでは苦しいポケモンなのでそれだけは避けたいところです。

ここで、僕が取れるプランは3つです

 

1.ユレイドルメタグロスを指名する

バシャーモを誰かが取りに来てくれるならこれが刺さるプランです。ただ、バシャーモを誰も指名せず、自分が指名しなかったもう一体のポケモンに指名があったらその時点でバシャーモ獲得が確定してしまいます

 

2.バシャーモを指名する

ユレイドルメタグロスのどちらかが指名0だった時に刺さるプランです。その場合、その指名0のポケモンを確定で獲得となるのでバシャーモを回避できます。ただし、ユレイドルメタグロスの両方に指名があったときにそのままバシャを貰ってしまうことになります

 

3.エルフーンを指名する

コウさんが相棒のリザードンをサポートさせるためだけに採用した熱い岩エルフーンは、ゴッディさんがリザードンを横取りしてしまった今、わざわざこのポケモンを指名したい人はいません。誰もがこのポケモンはコウさんのものになると思っています。そこで、僕がこのポケモンを指名すると、僕のポケモンが2体以上指名0だった場合に、このエルフーンが宙に浮くため、再指名でエルフーンは選ばれにくくバシャーモが手元にくる可能性が下がります(本当か?)

実質持ち物なしではあるものの、おなじ持ち物なしならバシャーモよりはエルフーンの方がまだ使い所あると思います

 

この3つのルートの中で僕が選んだのは、プラン3です!最悪僕の手元にバシャが来たとしても、油断してたやつに置物型エルフーンを押し付けるという嫌がらせができます!()

 

運命の6巡目指名、結果は…?

 

6巡目指名

ゴッディ →メタグロス(モブキャラ)
モブキャラ→エルフーン(コウ)
コウ   →ギガイアス(そうちゃ)

 

殻猫   →オクタン(殻猫)
N/H            →オクタン(殻猫)

 

うれあ  →クワガノン(うれあ)
そうちゃ →クワガノン(うれあ)
ハルン  →クワガノン(うれあ)

 

指名者0のポケモン
ユレイドル(モブキャラ)
バシャーモ(モブキャラ)
ワタシラガ(ハルン)

 

これにより、モブキャラは第六巡指名権なし、ハルンさんはワタシラガを強制獲得となります

うーん、これならバシャーモを指名するプラン2が正解でしたね…。まぁ、折衷案的なプラン3を選んだ時点でこれはしゃーない。結果論でしかない。

 

そして、オクタンとクワガノンが指名被りで抽選となります

f:id:mobchara-buizu:20211114001405p:imagef:id:mobchara-buizu:20211114001416p:image

N/Hさんとうれあさんが獲得、殻猫さんとそうちゃさんが再指名となります。

この展開、モブキャラ視点ではめちゃくちゃ運がいいです

N/Hさんとうれあさんは両方既に襷枠を消費しているため、バシャーモを指名する可能性は非常に低いです

そして、殻猫さんとそうちゃさんは襷のポケモンを獲得していないため、バシャーモを獲得してくれる可能性があります

ここから、殻猫さんとそうちゃさんが2人ともエルフーンを指名しないという仮定のもと、モブキャラ視点ではこうなります

 

指名が被らない→エルフーン獲得

両方バシャ指名→ユレイドル獲得

両方ユレイドル指名→バシャーモ獲得

 

ベストはユレイドルエルフーンならセーフ、バシャーモだと困るって感じですね

果たして、運命の再指名結果は…?

 

6巡目再指名

殻猫   →ユレイドル(モブキャラ)
そうちゃ →バシャーモ(モブキャラ)

 

まあまあまあまあ、いいでしょう

バシャーモじゃないだけよかったです

それにしても、僕のバシャーモくんストッパーとしてはそこそこ優秀な性能なのに襷枠争いに全負けしてこんなことになるなんて、このルール恐ろしいですね…

 

私の最終的なパーティがこちら

f:id:mobchara-buizu:20211202104556p:image

序盤はかなりよかったんですけど、終盤でちょっと崩れましたね

まあ、十分戦えると思います、たぶん

 

ドラフト最終結

f:id:mobchara-buizu:20211114002904j:image

 

vsうれあ

事前考察

初戦の対戦相手はうれあさんです

うれあさんといえば、7世代のころスペシャルレートのさかさルールの時にマッチングして、僕が序盤ノーマル統一を使いムラっけビーダルでハメハメして以降勝手に気まずさを感じている相手ですね

そんなことは置いといて、事前考察です

 

まずは、うれあさんのパーティと自分のパーティを見比べてみましょう

f:id:mobchara-buizu:20211202104537p:image

f:id:mobchara-buizu:20211202104556p:image

うれあさんの構築はかなり攻撃的で、全抜きを狙えるポケモンを多く獲得していますね。中でもこちらへの刺さりがいいのはボーマンダガブリアスジャラランガのドラゴントリオでしょうか

こちら視点で見ると、ドラパルトの通りがかなりいいですね。ただ、ボルトロスがストッパーとして使えてしまうのでここを解決しないと全抜きは難しそうです

以上から、基本的にはお互いのドラゴンエースを倒すorいなすという勝負になりそうです。いかにして相手をいなしてこちらを通すかですね

 

相手の選出予想としては

パターン1

ガブリアス+ボルトロス+ボーマンダ

 

ガブリアス先発で場を荒らして、ボルトロスを中継、最後ボーマンダダイマで全抜き、という選出です

 

パターン2

ボルトロス+ボーマンダ+ジャラランガ(orガブリアス)

 

ボルトロス先発で起点を作って、ボーマンダジャラランガのダブルエースを通し切る選出です

こちらに完璧にストッパーできるポケモンがいないので、こちらも可能性があると思います

 

以上の考察からこちらの選出は

ヒヒダルマ+エルフーン+ドラパルト

 

で行きたいと思います

相手の襷枠のガブリアスはドラパルトのドラゴンアローで襷貫通できることからステロの優先度は低いと判断、先発ヒヒダルマで荒らしてエルフーンでストッパー、ドラパルトで残ったポケモンの全抜きを狙います

基本はドラパルトにダイマを残したいですが、初手ダイマされそうな場合はヒヒダルマダイマを合わせた方がいいので気をつけましょう

いやー、まさか本当に熱い岩エルフーンを選出するとは…誰も思ってなかったでしょう。

 

対戦

うれあさんの選出

クワガノン+ボルトロス+ガブリアス

 

こちらの選出

ヒヒダルマ+エルフーン+ドラパルト

 

予想、全然外れてました。荒らし枠がクワガノンでエースがガブリアスでしたね…

 

結果:勝利

ヒヒダルマのつらら落としでクワガノンを一撃粉砕、その後出てきたボルトロスに電磁波されてヒヒダルマが痺れと外しで何も仕事せず落とされたかけたところでエルフーンバックしてエルフーンボルトロスを処理、最後のガブリアスエルフーンのムンフォで襷を潰してドラパのダイドラグーンで粉砕しました

 

ちなみに、クワガノンの選出理由は先発プテラ読みだったそうです。エルフーンはやはりうれあさんにとっても思考の外側のポケモンだったみたいで、選出は予想していなかったみたいです

 

vsゴッディ

事前考察

2戦目の相手はゴッディさん

今回の交流会も運営を手伝ってもらっています

それでは、ゴッディさんのパーティと僕のパーティを見比べて考察しましょう

f:id:mobchara-buizu:20211206012827p:image

f:id:mobchara-buizu:20211206012835p:image

 

今回のゴッディさんのコンセプトは、NTRということで、1巡目でコウさんの嫁のリザードン、2巡目でN/Hさんの相棒のラグラージを獲得しています。3巡目ではそうちゃさんの嫁であるシャワーズを狙って抽選負けしてしまいコンセプト崩れになっていますが、その後6巡目でそうちゃさんの側室であるメタグロスを獲得していますね(?)

ゴッディさん視点でこちらに刺さっていそうなのはリザードンでしょうか?メタグロスは全く刺さっておらず、テッカグヤもゴッディさんの並び的に活躍させるのは難しそうに見えるので、エース枠はほぼリザードンで確定とみていいでしょう。

一方で、こちらからはドラパルトもスイクンも刺さっているように見えます。嫌なポケモンミミッキュくらいですかね

 

以上から、相手の選出予想は

ラグラージorガブリアス+リザードン+ミミッキュorテッカグヤ

 

ステロ枠で展開してエースのリザ、ラストはストッパーのミミッキュかリザが嫌なプテラに強いカグヤという予想です

 

以上を踏まえてこちらの選出は

プテラ+ドラパルト+スイクン

 

で行きたいと思います

先発でリザ対面でもリザ裏でもがんぷうやステロ  でリザに深傷を負わせられるプテラ、あとはエースのドラパスイクンという形です

正直、ここが1番こちら有利な対戦カードだと思うので絶対に落としたくないですね

 

対戦

ゴッディさんの選出

ラグラージ+リザードン+ガブリアス

 

こちらの選出

プテラ+ドラパルト+スイクン

 

結果:勝利

ステロしてスイクン出して瞑想積んで眠らされてダイマ凌いでダイマして勝ちました

スイクンで3タテでした

 

vsハルンさん

事前考察

3戦目の相手はハルンと春んで表記ブレが起こるでお馴染み(?)のハルンさん

今大会で最も指名意図のわからないドラフトをしていた方ですね

前回のタイプドラフトを見ていてもそうですが、ハルンさんはもしかしてドラフトにおいては指名被りを避けることをかなり重視しているのでしょうか?

それはさておき、ハルンさんのパーティと僕のパーティを見てみましょう

f:id:mobchara-buizu:20211211222704p:image

f:id:mobchara-buizu:20211211222647p:image

さて、今回のこの試合は結構安定しないゲームになっております

こちらのエースのドラパルトはよく刺さっていますが、ヤミラミやコオリッポで止めに行く動きができるので、安定ではありませんし、キレイハナの蝶舞バトンからのジュラルドンの刺さりがこちらに対しては非常にいいように見えます

ただし、ハルンさんのその行動はこちらがプテラを選出している場合では挑発で簡単に咎められてしまいますし、こちらが先にドラパルトを展開したパターンではキレイハナを使っての勝利は難しいでしょう

そして、キレイハナを絶対止められるプテラはハルンさんが裏に置きそうなヤミラミ、ジュラルドン、コオリッポに弱いです

つまり、どっち視点でも一方的に刺して全抜きを狙えそうなポケモンはいないということですね。強いて言えば、ハルンさん側のジュラルドンはかなり刺さりがいいというくらいでしょうか?

それを踏まえて、今回の私の選出がこちらです

 

セキタンザン+ドラパルト+スイクン

 

プテラを捨てました。セキタンザンでは正直vsキレイハナにかなり不安を残してしまうのですが、その分ヤミラミやコオリッポに対してはプテラを出すパターンより戦いやすいと思います。

ドラパに強い奴らをセキタンザンとスイクンで誤魔化しつつ最終的にドラパで詰めるのが理想です

ちなみに、相手の選出予想は

ヤミラミorコオリッポ+キレイハナ+ジュラルドン

と考えています

果たして、なんとかなるのでしょうか!?

 

対戦

ハルンさんの選出

ヤミラミ+ジュラルドン+コオリッポ

 

こちらの選出

セキタンザン+ドラパルト+スイクン

 

結果:勝利

セキタンザンとヤミラミの対面で挑発読み放射読みメタバよみステロを通してスイクンバック、メタバ警戒で零度を押したら交代で出てきたジュラルドンに命中し、そのままスイクンで勝ちました

 

vs殻猫

事前考察

4戦目の相手は殻猫さん、ガバの化身フォルムです

早速、お互いのパーティを見比べていきましょう

f:id:mobchara-buizu:20211212151009p:image

f:id:mobchara-buizu:20211212151021p:image

殻猫さんのパーティは今大会で最も受けに寄っている並びになっています

ただし、こちらには受けを破壊する零度持ちのスイクン、積み技持ちのドラパルト、受けを拒否する火力のヒヒダルマがいるので、決して不利ではないと思います

特に刺さっているのがスイクンですが、めちゃくちゃユレイドルが邪魔ですね…

殻猫さん側の選出は、ブラッキー+トゲキッスの並びがほぼ確定で出てきて、ラスト1体をスイクン意識のユレイドルにするか、ヒヒダルマ意識のエンテイにするか、という形だと予想しています

それを踏まえて、僕の選出は

プテラ+スイクン+ドラパルト

で行きたいと思います

まず、プテラを置くことでトゲキッスを抑えます。対面で展開を許さないのはもちろん、ステロを撒くだけでも相当楽になるはずです。そして、ユレイドル以外に刺さりのいいスイクン、ラスト1体はヒヒダルマと違ってユレイドルにワンチャン後出しできるドラパルトを置きました

ちょっと不安はありますが、誤魔化せない範囲ではないはずです。頑張りましょう…!

 

対戦

殻猫さんの選出

ブラッキー+ユレイドル+トゲキッス

 

こちらの選出

プテラ+スイクン+ドラパルト

 

結果:勝利

プテラでステロ撒いてイカサマで削られ、スイクンバックでイカサマ受けて、瞑想したらユレイドル出てきたのでとりあえず零度撃ったら、当たっちゃったのでそのまま勝ちました

 

vsN/H

事前考察

5戦目の相手はN/Hさん、交流会メンバー1の変態紳士ですね!ちなみに、2位はそ…

それはさておき、現在僕は4連勝中、そして過去2回の交流戦でも全勝なので通算14連勝中です

ここを勝てば通算15連勝となります、負けるわけにはいかないですね…!

それでは、パーティを見比べていきましょう

f:id:mobchara-buizu:20211215011242p:image

f:id:mobchara-buizu:20211215011259p:image

うーん、これはかなりキツい。

テッカグヤに展開されるのもキツいし、ドラパルトミラーで一方的に上取られて不利なのもキツいし、フェローチェもドラパルト以外にガン刺さりだし、もう上位指名3体だけでめっちゃ厳しいです

逆に言えば、この3体で事足りてるので、ほぼこの3体の選出でくると考えていいでしょう

つまり、 選出予想は

テッカグヤ+ドラパルト+フェローチェ(順不同)

です

それを踏まえてこちらの選出は

ヒヒダルマ+セキタンザン+ドラパルト

で行きたいと思います

ヒヒダルマテッカグヤ対面が作れたら確実に1体持っていけるので先発ヒヒダルマ、出し負け時の安定した引き先で、ダイマ終わったカグヤを止められるセキタンザン、ラストはフェローチェに唯一強い、エースのドラパルトです

果たして、15連勝なるか!?

 

対戦

 N/Hさんの選出

フェローチェ+ドラパルト+エルフーン

 

こちらの選出

ヒヒダルマ+セキタンザン+ドラパルト

 

結果:敗北

先発出し負けたものの、ハチマキインファはドラパ引き警戒でしてこないと予想してセキタンザンバック(プレミ1、その予想ならヒヒダルマつっぱりでよかった)、その後ドラパルトセキタンザン対面でセキタンザンがステロ撒いた以外全部痺れて退場、ヒヒダルマを出したらダイバーンされてヒヒダルマ落ちる(プレミ2、そもそも大文字でも落ちるのでヒヒダルマダイマさせないと話にならない)ということで、あっという間に勝ち筋が0になりました。ちなみに、エルフーン選出を選択された時点で0に近かったです。事前考察時の自分よ、なぜエルフーンに気づかない。

 

vsコウ

事前考察

6戦目の対戦相手はコウさん、コウさんってポケモンやってたんですね!(煽り)

それでは、早速パーティを見比べていきましょう

f:id:mobchara-buizu:20211215013045p:image

f:id:mobchara-buizu:20211215011259p:image

うーん、ハルンさんの次に指名意図がわからない感じ。シャンデラとゴチルを取ってる辺り、運ゲーがしたいのかな…?

ただ、これ死ぬほどドラパルト刺さってますね。1回舞ったドラパルトをダイマ無しで止められるポケモンがいなさそうです

よって、こちらがやることはドラパルトを通しに行くこと、なのでプテラドラパまで確定です

ステロ枠がプテラなのは、セキタンザンより起点にされにくいからです。セキタンザンは万が一ゴチルゼル出されてた時に詰んじゃう。

ラストは、ドラパルトの次くらいには刺さってるスイクンを添えて、こちらの選出は

プテラ+ドラパル+スイクン

で行きたいと思います!

選出予想は

ダゲキ+シャンデラ+ゾロアーク

かな〜?

 

対戦

コウさんの選出

ダゲキ+ゴチルゼル+シャンデラ

 

こちらの選出

プテラ+ドラパルト+スイクン

 

結果:勝利

プテラで起点をしっかり使ってダゲキに落とされる、が、ダゲキプテラに投げつけるを消費してくれたのでドラパルトの起点になるということでドラパルトを出して竜舞、ここでダゲキダイマしてダイアーク、これで珠ダメ圏内になってしまったのでゴーストダイブしたらインファのBダウンもあって落とせてしまった。スイクンゴチル対面で瞑想2回したところでシャンデラバック、小さくなる読みダイマをみがわり3回でいなされた後、小さくなるに熱湯を当てて倒したところでコウさんが降参(ダジャレではない)

 

vsそうちゃ

事前考察

終戦の相手はそうちゃさん、ゴッディさんに嫁のシャワーズNTRされそうになるもなんとか抽選で引き当て死守。が、第二の嫁であるメタグロスは結局ゴッディさんにNTRされてしまった(?)方です

それでは、パーティを見比べていきましょう

f:id:mobchara-buizu:20211215014536p:image

f:id:mobchara-buizu:20211215011259p:image

うん、スイクンめっちゃ刺さってるね!

後は、ドラパルトも刺さっていますが、そうちゃさん側のテッカグヤがこちらに対してめちゃ強いので気をつけたいところです

そうちゃさんはおそらく

コジョンドorバシャーモ+テッカグヤ+セキタンザン

という選出になると思います

とにかく、スイクンに圧をかけながらテッカグヤで詰めていく動きになりそうです

それを踏まえてこちらの選出は

スイクン+ドラパルト+ヒヒダルマ

で行きたいと思います

スイクンなら出し負けはないので、スイクンで様子を見て、後はコジョンドに対する引き先になれるドラパとテッカグヤ対面めちゃ有利なヒヒダルマです

泣いても笑っても最終戦、気合いいれていきましょう!

 

対戦

そうちゃさんの選出

コジョンド+セキタンザン+ラグラージ

 

こちらの選出

スイクン+ドラパルト+ヒヒダルマ

 

結果:勝利

先発コジョンド対面熱湯押したらとんぼからセキタンザン出てきてじゃくほ蒸気機関が発動、しゃーないのでダイマ読みダイマしてダイマしたセキタンザンを処理、そのあと出てきたのがラグラージだったのでそのままスイクンとドラパルトで回して詰め切りました

 

以上で全試合終了

僕の戦績は6-1でした

そして、僕の戦績が確定した時点で、僕が負けた相手であるN/Hさんが4-0なので、僕とN/Hさんでの優勝争いとなります

僕にできることはもうN/Hさんの残りの対戦相手3名を応援することのみです

果たして、最終結果はどうなる!?

 

終結

f:id:mobchara-buizu:20211215020545p:image

f:id:mobchara-buizu:20211215020600p:image

(勝率が同じ場合は直接対決の勝敗で判定)

 

ということで、なんと身内交流戦シリーズ3連覇を達成しました!!!

自演優勝の鬼と呼んでください!!!!!(やめてください)

 

雑感

今回の対戦内容について

さて、3連覇だ〜自演優勝だ〜などと言っておりますが、今回の勝因はスイクンの自覚がやばすぎた、これにつきます。

今回使用したスイクンORASの頃にGTSだかミラクル交換だかで知らない外人から貰ったスイクンです(改造の可能性は低いことは確認してます)

6年くらいの長い眠りから覚めて覚醒したのでしょうか…恐ろしい…TNモブキャラのポケモンも見習ってくれ…

 

遊んでみた感想

楽しかった(小並感)

お互いのパーティがまるまるわかっているので、選出考察がすごい楽しかったですね

普段、お互いにパーティ丸々把握してる状態で戦うことなんてないじゃないですか?それこそ、JCSとかWCSのトップ8の対戦くらいでないと

それがわかっているので、不確定要素がめっちゃ減るんですよね。なので、対策とかプランを立てやすかったです

その点でいけば、逆に言うと不確定要素である零度を持っているスイクンが強かったのも納得といえば納得…なのか?自覚がすごかっただけでは?

 

身内企画から大会への発展について

できないことはないけど、このルールのままやるのは超絶大変なので、絶対にやらん。

何が大変かというと、育成論のチェック。ミスがないかとか記入漏れがないかとか、全部チェックしたんですけど、それでもチェック漏れやらかしてました。運営3人がかりでチェックした後、相互チェック期間で参加者全員が見たのに、フェローチェが物理一本なのにやんちゃというミスを誰も指摘しませんでした。(チェック期間終わった後、殻猫さんに言われて初めて気づいた)

なので、もし大会としてやるならここの部分を省きたいですね。

だから、例えばポケモン徹底攻略に載っている育成論のうち、評価が星4.5以上の育成論を参加者数×6体分集める、とかね。後は、ランクマッチの前シーズンでトップ100くらいまでに入った構築の構築記事から引っ張ってくるとか。とにかく、参加者に育成論を提出させるっていうのが大会としてやる上でのネックなので、そこさえ解決すればできないことはないと思います。やる予定はないけど。

 

以上で今回の記事を終わります

果たして、この身内交流戦レポートシリーズの需要は存在するのでしょうか?(反語)

 

それでは!

【S23 シングル】ブイブイ毒びしルギア【最終99位 最高&最終レート2024】

みなさん、こんにちは

今回はダイマなし版竜王戦環境のラストシーズンで使用したルギア軸を紹介します

来シーズンからダイマ復活なのであまり参考にはならないかもしれませんが、よろしければご覧ください!

 

構築経緯

前シーズンで、毒びし+みがわりルギアの並びを使用してレート2000を達成したものの、同じく毒びし+みがわりルギアでりたっすわんだーさんという方が僕より好成績を叩き出していて少し悔しかったので、今シーズンも同じ軸を使うことにした

mobchara-eevee.hatenablog.com

ritapoke.hatenablog.com

最初は、構築のゴツメルギア+スカーフメタモンを拝借して、前期使用感のよかったブラッキー、受け崩し枠兼オーガ対策枠としてユキノオーまで採用。ガラルヒヒダルマに受け出しできて水を無効化できてカバルドンを一撃粉砕できるポケモンを探したところシャワーズが該当したので迷わず採用。ブイズが2匹になってよりかわいい。

最後にここまでに電気無効枠がいないので電気を無効にできるどくびし枠としてニドキングを採用した。

この6体で潜っていたところ

ユキノオーの霰がルギアと相性悪すぎて使いにくい

剣舞ザシアンにメタモン投げても思ったより勝てない

という2点が気になり、いろいろ試した結果、受け崩しにはドリュウズ、ザシアン対策枠にはランプラーが入って構築が完成した

 

なお、最終日レート2000から投入する秘密兵器として、前期りたっすわんだーさんが使用した型のペンドラーニドキングと交代で使用したが、十分に回す前に寝落ちしてしまった

f:id:mobchara-buizu:20211101231204j:image

 

結果

サブロム(TN エキストラ)

f:id:mobchara-buizu:20211101145306p:image

最終 99位

最高&最終 2024

 

本ロム(TN モブキャラ)

f:id:mobchara-buizu:20211101145507p:image

最高 2012

 

f:id:mobchara-buizu:20211101145824p:image

最終 262位

1959

 

2ロム2000達成して万全の体制で最終日深夜を戦っていましたが、眠気に襲われてアラームをかけて仮眠をとったところ、起きたら朝9時でした。追い込みできなかった。悲しい。

 

個別紹介

f:id:mobchara-buizu:20211101214930j:image

 

ルギア

f:id:mobchara-buizu:20211101214941j:image

207(204)-85(個体値0)-157(52)-110-174-178(252)

 

調整

HB いじウーラオスの暗黒強打がマルスケ込みで確定で半分以下(羽休め連打で受け切れる)

S 最速

 

最速といじ悪ウーラオス用の調整を両立したルギア

その分、HPが落ちてしまっているが、実際に使っていて気になった場面はほとんどなく、最速で助かった場面は結構あったので、たぶんこの調整が1番強いかなと思う

今回は前期のりたっすわんだーさんを参考にしてゴツメでの採用、羽休め連打してるだけで剣舞のないザシアンに勝てるのが偉すぎた

技構成はこれで確定。個人的な考えとしてエアロブラストではPPが少なすぎてルギア特有の誤魔化し力が発揮できないので、エアスラが1番強いと思います

火力はとても低いですが、瞑想・ゴツメ・どくびし・エアスラ怯みと火力を補う要素がてんこ盛りになってるので、結構なんとかなった

選出率 1位

 

ニドキング

f:id:mobchara-buizu:20211101215024j:image

157(4)-×-97-150(252)-95-137(252)

 

今シーズンのどくびし枠

電気無効でサンダーに強そうな雰囲気がある点、遅いランドを上から1撃で倒せる点、ザシアンにも強い打点がある点などを評価して採用

どくびししても殴っても強いのがとても偉かった

技構成については、今思い返すと放射の枠はヘドロウェーブにした方が強かったと思う

ニドキングに居座ってくるナットレイがストレスすぎて放射で最後までいってしまったけど、最終日はそんな場面1度もなかったし、居座ってくるCSっぽいレヒレはめっちゃいて、CSレヒレヘドロウェーブで高乱数なので、そっちの方が絶対強かった

使用感的には、どくびし抜きでも普通にめっちゃ環境に刺さってる感じがしたので、もっと流行っても良かったんじゃないかな?とは思う

選出率 2位

 

ブラッキー

f:id:mobchara-buizu:20211101215941j:image

202(252)-×-143(100)-×-187(156)-85

 

とってもかわいい受けポケモン

黒バドレックス受けとして前期に引き続き採用

ほぼ前期と一緒だが、いじ日ネクロのメテオドライブを残飯込み確定2耐え調整にするためにHを1削ってBに回していた部分を、いじ日ネクロが全く環境に存在しなかったので願い事の回復量を優先してBを下げてHに振り切った(願い事の回復は他の回復技と違い端数切り捨てなので偶数の方が効率がいいです)

どくびしと合わせて使うとめちゃくちゃ強く、かつそれがなくても安定して動けるポケモンなので非常によかった

特性については、シンクロの方がよかったっていう場面が結構多かったので一考の余地あり(ヒヒダルママンムーのつらら落としを受ける場面も多いので、役割的には精神力の方が合ってる)

選出率 4位

 

シャワーズ

f:id:mobchara-buizu:20211101221015j:image

215(76)-×-123(252)-149(148)-119(28)-86(4)

 

調整

HB 陽気ハチマキGダルマの蜻蛉返りを高乱数2耐え

C ハイドロポンプカバルドンがH252D92振りのラインまで確1

D 余りを振ったら無補正イベルのあくはを高乱数2耐えになった

S 余り

 

第2のブイズ戦士

ガラルヒヒダルマに受け出しできて水を無効化できてカバルドンを一撃粉砕できて回復手段まであるポケモンなので採用

実際にヒヒダルマに後出しする機会は少なかったが、カバルドンを1撃粉砕してイージーする場面は多かったのと、やはりスイクンやレヒレと違って能動的に回復できるのがとても偉かった

あと、水が無効なので、存在するだけでこだわってるオーガやウオノラゴンは勝手に警戒してくれるのも非常に偉いポイント

また、熱湯とドロポンを両立することで、熱湯をギリギリ受け切られている場面でも、唐突なドロポンで相手を崩すみたいなことができて面白かった

選出率は20%ちょいだが、後述のドリュウズとのシナジーもあり、しっかりとパーティを支えてくれていた

選出率 6位

 

ドリュウズ

f:id:mobchara-buizu:20211101222902j:image

207(172)-169(108)-80-×-125(228)-108

 

調整

HD 無振りムゲンダイナの火炎放射が低乱数3発(95.4%で3耐え)

控えめ252ムゲンダイナの火炎放射が確定3発(2耐え)

A HBムゲンダイナを地震で高乱数2発

 

ムゲンダイナ・受け構築・ロトムの対策枠

途中まではカビゴンを採用していたが、ムゲンダイナ+テッカグヤの並びを崩せずに負ける試合が複数回あったのでつのドリルで両方とれるドリュウズを採用することにした

ドリルがなくても普通に地震でそこそこの打点になる点も合わせてダイナ受けとしてそこそこ使えるポケモンだったと思う

副産物的にサンダーにも強かったのが非常に偉かった

ドリュウズ自身には回復手段がないのが難点だが、シャワーズブラッキーの願い事と組み合わせることで回復させながら戦うことができ、受けループ相手なら十分なドリルの回数を稼ぐことができたので、受けループ対策としては十分だったと思う

ルギアの能力を持ってすれば、ドリルを1回当てて数的有利さえ取れればあとはTODで勝てるので、そんなに何回もドリル当てなくてもいいのがとてもよい

選出率 3位

 

ランプラー

f:id:mobchara-buizu:20211101224328j:image

167(252)-×-123(252)-115-81(4)-75

 

ザシアン対策枠

ルギアだけでは剣舞ザシアンに全く対抗できないが、ランプラーを後投げして炎の体を発動させれば、剣舞とワイボを両立しているザシアン以外はルギアで倒せるようになる

他の炎の体要員と違い、陽気巨獣斬くらいなら乱数で3耐えするのが非常に強く、ちゃんと立ち回ればかみくだく持ち以外には3回以上炎の体を触らせることができるのでそれなりに期待値はある

放射もザシアンに半分以上は入るのでそれなりに圧力をかけていけるし、単品でみてもちゃんとザシアンに強いのがよかった

また、ザシアンの取り巻きによくいるサンダーも先に瞑想を積んでしまえばそのまま起点にできるので、ねむねごランプラーで詰まないか?みたいな嘘みたいな試合も発生していた

選出率 5位

 

(ペンドラー)

f:id:mobchara-buizu:20211101230623j:image

137(12)-166(244)-109-×-89-164(252)

 

最終日に2ロムレート2000達成後からニドキングと交代で採用

最高レート達成時はこっちだったので一応記載

13戦ペンドラー状態で戦った後寝過ごしたのでなんとも評価できない

一応、本ロムを1800→1900にするときに今回と違うルギア軸を使ってその時のどくびし枠で採用してとても使用感がよかったので今回の起用に踏み切ったけど、TN眠気さんにボコボコにされてるのでどうしようもない

 

選出

vsザシアン

ルギア+ランプラー+@1

 

ランプラーとルギアの2枚体制でザシアンを迎えつつ、取り巻きをみて残りの1体を決める

殆どの場合、その残りの1体が先発になる

 

vs黒バドレックス・日ネクロズマ

ブラッキー+@2

 

ブラッキーはほぼ確定で、残りは相手の取り巻き次第

 

vsカイオーガ

ニドキング+ルギア+ブラッキー

 

一応、これ以外の選出パターンも何回かはあったが基本はこれ

先発ニドキングでどくびし巻いてルギアで積んで勝ちに行く

ブラッキーはメガネカイオーガの雷に後投げできて、スカーフなら水技でも受けれる便利ポケモンなので3体目に

 

vsムゲンダイナ

ルギア+ドリュウズ+ブラッキーorシャワーズ

 

受け寄りならドリュぶん回す、攻め寄りならルギアで頑張る、そんな感じ

 

vsゼルネアス

ニドキング+ルギア+@1

 

毒びし+ルギアで勝てる、@1はドリュが圧倒的に多かった

 

vsホウオウ

シャワーズ+ドリュウズ+ルギア

 

シャワーズでホウオウに負担かけつつ隙をみてドリュウズで崩す、結構しんどめではある

 

 

以上で今回の記事を終わります

寝過ごしたせいで2100とか目指すことができなかったのは非常に悔しくて残念なんですけど、ギリギリ最終2桁には残れたのでそこはよかったです

今シーズンは竜王戦環境ですが、正直もう竜王戦ルール飽きてるのでやるとしてもダブルが中心になるかなと思います

 

それでは!

【S22 シングル】猛毒ウツロルギア【最高レート2055 最終456位(1942)】

みなさん、こんにちは

今回はS22で瞬間最高レート2055を達成したルギア軸を紹介します!

 

 

構築経緯

ダイマなし版の竜王戦環境ということで、今回も竜王戦と同じくルギアを使いたいと思ったが、竜王戦で使っていた電磁波ルギアを軸としたルギアカグヤはちょっと飽きている+細かい変更点とか取り巻きの変更はあっても大きな発展はない気がしたので、新しい並びを考えることにした

いろいろ考察している中で、どくびし+みがわりルギアの組み合わせがめちゃくちゃ強いのでは?と思ったので、どくびし役としてウツロイドを採用

また、ルギアが電磁波からみがわりに変更になったことでルギアでザシアンを誤魔化すことが難しくなったのでザシアンに強いポケモンとしてヌオーを採用

ここまで3体が黒馬バドレックスに激弱だったので、バドレックスに強いポケモンとしてブラッキーを採用

残りの2体は最初はゴリランダーと霊獣ボルトロスを採用していたが、ゴリランダーはオーガの潮吹きに受け出しするのが厳しいこと、霊獣ボルトロスはザシアンに上から1撃で倒されることが気になったのでいろいろ考えて試した結果、最終的に水無効で潮吹きが気にならないドクロッグと加速でザシアンを抜けるサメハダーに落ち着いて構築完成に至った

f:id:mobchara-buizu:20211001234637j:image

 

結果

最高レート&最高順位

f:id:mobchara-buizu:20211001211223j:image

f:id:mobchara-buizu:20211001211439j:image

 

最終レート&最終順位

f:id:mobchara-buizu:20211001211250j:image

なんとか2000帯に留まって戦っていたけど、5連敗したところで心が折れて限界になってやめちゃいました

 

個別紹介

レンタルパーティ

f:id:mobchara-buizu:20211001212909j:image

f:id:mobchara-buizu:20211001211639j:image

※10/29 追記 粉の方は消してしまったので、レンタルする方もしいたらアッキの方をお使いください

 

ルギア

f:id:mobchara-buizu:20211001213133j:image

f:id:mobchara-buizu:20211001211726j:image

211(236)-85(個体値0)-154(28)-111(4)-175(4)-176(236)

 

調整

HB 持ち物補正なしいじっぱり悪ウーラオスの暗黒強打をマルスケ込みで確定で受け切れる

S 最速107族抜き

CD 余り

 

構築の軸となるみがわりルギア

電磁波ルギアに比べるとvsザシアン性能や裏に繋ぐ性能は低いが、補助技を防げたり、その圧倒的耐久でみがわりを残しながら戦うことで追加効果や急所の負け筋を潰すことができるのが非常に偉かった

持ち物は基本ずっとアッキを採用していたが、とにかく試行回数を稼がせるポケモンなので光の粉も強いのでは?とずっと思っていたので最終日の途中から光の粉に変えてみた

アッキだと物理を相手にする時に安定感が出るのに対し、光の粉だとヒードランに勝てる確率が結構上がったり、自己再生で粘れるものの厳しいみたいな時にワンチャン生まれるので一長一短

最高レート達成時は光の粉だった

調整については、悪ウーラオスに安定感を出す為にHSをちょっとずつ削ってBに回したが、最速を維持しててもHを207まで削って残りをBに回せば暗黒強打を受け切れるので、そっちの調整の方が良かったかもしれない

ちなみに、特殊イベルタルは挑発がない限りは起点

選出率 1位(93%)

 

ウツロイド

f:id:mobchara-buizu:20211001215119j:image

185(4)-×-81(108)-165(140)-152(4)-170(252)

 

調整

S 最速(ビーストブーストで素早さが上がる)

HB 陽気イベルタルの珠不意打ち確定耐え

陽気ヒヒダルマのつらら落としが乱数1発(50%)

C 残ったのをぶっぱ

D 余り

 

どくびし枠

どくびしと電磁波でルギアを全力サポートしつつ、自身もメテオビームでアタッカーを兼任する

サポートとアタッカーのハイブリッドによって腐る場面が少なくてとても使いやすかったが、襷じゃないせいで事故った試合もあった

まぁでも、襷じゃないせいで負けた試合よりこの型だから勝てた試合の方が多かったと思うので、これで正解かな

どくびしについてだが、役に立つ場面はいろいろあったが、一番はレヒレが安定するようになったのがよかったと思う

有利対面交代読み電磁波が非常によく刺さる

選出率 2位(59%)

 

ブラッキー

f:id:mobchara-buizu:20211001220721j:image

201(244)-×-144(108)-×-187(156)-85

 

調整

HD 臆病黒バドレックスのC2↑ドレインキッスを残飯1回込み確定2耐え

HB いじっぱりネクロズマメテオドライブを残飯1回込み確定2耐え

 

安定した黒馬バドレ受け

バドレ以外にもとにかく受けが安定するポケモンなのでどくびしとの相性もよく非常に使いやすかった

環境のブラッキーはほぼあくび採用なので挑発が全く警戒されなくて刺さる場面が多く、特にナットレイが安定する様になったのが偉かった

これはめっちゃ個人的な話だが、6世代、なんなら5世代の後期からブイズを使い始め、ブイズ勢を名乗っている自分だが、今までブイズが1体でも入っているパーティで2000を達成したことは1度もなかったので、今回達成できてめちゃくちゃ嬉しかった(まぁ、今までの2000がほぼ3世代統一で3世代にブイズいないからな…)

選出率 5位(36%)

 

ヌオー

f:id:mobchara-buizu:20211001222101j:image

202(252)-×-145(212)-85-91(44)-55

 

調整

HB いじっぱりザシアンのじゃれつくを超高乱数2耐え(98.9%)

HD 臆病バドレックスのアストラルビットを確定耐え

控えめ珠サンダーの暴風を高乱数耐え(93.8%)

 

ザシアン対策枠として採用

サンダーに受け出し安定するポケモンがいない(ウツロはボルチェンで逃げられる)ので、サンダーに居座る為にど忘れを採用した

これにより、みがわり持ち以外のサンダーには結構高確率で勝てて非常によかった

メインウェポンはゴツメ

選出率 4位(41%)

 

サメハダー

f:id:mobchara-buizu:20211001223145j:image

145-×-60-147(252)-61(4)-161(252)

 

調整

S 1加速でザシアンを抜いてスカーフヒヒダルマと同速取れる最速

C 特化

 

カバザシアンに強いポケモンとして採用

珠ドロポンでD振りの甘いカバルドンを一撃でぶち飛ばす

珠ドロポンは耐久無振りザシアンも確2にできるので、せっかのないザシアンに対しては道連れにするかドロポン2発で倒すかの駆け引きを仕掛けられる

HPが低いおかげで、このポケモンで相手の先発をとりあえず道連れにするだけで、後は裏の耐久組で粘り切ればTOD勝ちが成立したりするのでめちゃくちゃ強かった

その点も含めてHPを落とした方が強かったかもしれないが、時間がなかったので試せなかった

ちなみに、HP以外は落とさない方が強いと思う

技構成については、れいビが欲しい場面もあったが、結局あくはの方が刺さる場面が多そうなので、こっちの方がいいかな

選出率 3位(47%)

 

ドクロッグ

f:id:mobchara-buizu:20211001225036j:image

177(148)-138-114(228)-×-102(132)-105

 

調整

A 無振りカイオーガをけたぐりで高乱数2発(96.8%)

HB 陽気ウーラオス暗黒強打(インファイト)を黒いヘドロ込み確定3耐え

陽気ハチマキ悪ウーラオスの暗黒強打を黒いヘドロ込み高乱数2耐え(94.2%)

HD 臆病カイオーガのかみなりを黒いヘドロ+雨下乾燥肌込み確定2耐え

 

いぶし銀ポケモン

カイオーガ対策枠をめちゃくちゃ悩んでこういうツイートをした

f:id:mobchara-buizu:20211001230643p:image

すると、フォロワーのペトラさんという方からドクロッグが結構当てはまっているのでは?という回答をいただき、試してみたところ結構使用感が良かったのでそのまま使い続けた

基本的には主にカイオーガ軸と受けループの相手をして貰っていた

今シーズンの受けループはほとんどがムゲンダイナ採用だったため、このポケモン単体ではどうしようもないが、ラッキーを後出しからいなせたり、ドヒドイデを完全シャットアウトできたりしてとても便利だった

そもそも受けループが苦手な構築ではあるのでvs受けループの勝率はよくなかったが、このポケモンがいなかったら拾えてなかった試合も多かったと思う

ちなみに、ちょっとだけこのポケモンを受けループに強いけど水は半減止まりのポケモンに変えたら一瞬で順位爆下がりしたので、選出率こそ低いものの相手の選出誘導を含め非常に重要な役割のポケモンだったと思う

ふしょくガスとかいうみんなが忘れ去ってる謎技は、最初はザシアン意識のカウンターだったが安定しないので不意打ち→ふしょくガス→剣舞の順で試した一番役に立ったのがまさかのふしょくガスだったのでふしょくガスになった

ちなみに、ふしょくガスは相手の持ち物を消す技です。受けループの相手がほんの少し楽になったり、サイクルでほんの少し有利になったりします。

選出率 6位(22%)

 

選出

vsザシアン軸

ゴチルゼルなし

ルギア+ヌオー+サメハダーorウツロイド

 

サメハダー7ウツロイド2.5ドクロッグ0.5くらい

先発サメハダーで最低1体道連れにしてルギアとヌオーで頑張るか、先発ウツロで1体倒すorザシアンに交代読み電磁波当ててルギアとヌオーで頑張る

 

ゴチルゼルあり

ルギア+サメハダー+ヌオーorウツロイド

 

ゴチルゼルがいようがいまいがヌオー出さないとザシアンはしんどいので大体出すけど、ギリギリ出さなくてもなんとか出来そうな時はウツロイドにしてみたりする

 

vs黒バドレックス、日ネクロズマ

ブラッキー+@2

 

基本ブラッキー投げて後は取り巻きを見て出すポケモン判断

ヒレがいる時は極力ウツロ投げで、いない時はサメハダー出しとくといろいろ楽

 

vsムゲンダイナ

ウツロイド+ルギア+@1

 

ウツロイドで電磁波入れてルギアで起点にするのがベスト

正直、環境に多く存在している伝説枠の中ではムゲンダイナが一番重かったので勝率は悪め

 

vsカイオーガ

ルギア+ドクロッグ+ブラッキー(orウツロイド)

 

カイオーガはこだわり持ちが多いのでドクロッグで水の一環を切りつつかみなりはブラッキーで受けて最終的にルギアで詰め切る

たまにウツロイドが刺さってるので出したりもする

 

vsイベルタル

ウツロイド+ルギア+@1

 

イベルタルが一番楽な伝説かもしれないレベル

環境のイベルタルのほとんどが特殊型で、特殊型はルギアの起点なので、運要素以外ではほとんど負けてないと思う

 

vsゼルネアス

ウツロイド+ルギア+@1

 

ウツロイドでどくびしを撒く

瞑想ルギアはゼルネアスに弱いのが大きな課題の1つなのだが、どくびしがあるおかげで有利不利関係が逆転してかなり勝てるようになった

1ジオコンの後ムンフォ(10万)は瞑想積めなくてもでもマルスケ込みで羽休め連打で受けられるし、2ジオコンされても1回瞑想積む隙ができるのでやはり羽休め連打で受けられる

 

 

以上で今回の記事を終わります

久しぶりに真面目にランクマに取り組んでなんとかレート2000を達成できてめちゃくちゃ嬉しかったです!

最終は溶かして終わっちゃったので、来期もモチベが続くなら今度は最終順位・レートもちゃんと盛っていけたらいいなと思います

 

それでは!

亡霊杯使用可能ポケモンまとめ

こちらのまとめでも、一部を除き最終進化系のポケモンのみを記載しております
一般枠のポケモンにおいては記載がなくても記載されているポケモンの進化前のポケモンも使用可能です
あらかじめご了承ください
A◯◯(ポケモン名)はアローラの姿を指します
M◯◯(ポケモン名)はメガシンカポケモンを指します(メガシンカでタイプが追加されるポケモンのみ)

なお、一般枠のポケモンについてはこちらの記事(外部)でも確認できます。
https://appmedia.jp/pokemon_swordshield/4099795

こんなまとめを追加してほしい、という要望があればモブキャラまで連絡お願いします。可能な範囲内で追加します。

タイプ別

無効枠

ここでは、特性等により特定のタイプの技を無効にできるポケモンを載せます
タイプ相性により無効化するポケモンを見たい場合は上記のタイプの表から飛んでください
赤字は制限ポケモンです

草無効

キリンリキ オドシシ ゼブライカ メブキジカ
ゴーゴート
胞子・眠り粉無効

草は無効でないもののキノコの胞子等は無効化できるポケモンも合わせて記載します

オコリザル スリーパー アリアドス ヤミカラス
フォレトス ヤルキモノ Mヤミラミ ジュペッタ
Mアブソル ミノマダム ドンカラス ネッコアラ
ジャラランガ

USMシングルバトル使用率ランキングTOP50

(USMレートS17のデータを参照しています)
(赤字は制限ポケモンです)

順位 ポケモン
1 ミミッキュ
3 カプ・レヒレ
4 ゲッコウガ
5 リザードン
6 ボーマンダ
8 メタグロス
9 ギルガルド
10 ゲンガー
13 カプ・テテフ
14 カプ・コケコ
15 バシャーモ
16 ギャラドス
19 ガブリアス
21 キノガッサ
23 バンギラス
26 クチート
28 ルカリオ
29 グライオン
30 ガルーラ
32 ハッサム
35 ミミロップ
38 ラグラージ
40 ジャローダ
43 オニゴーリ
45 フシギバナ

【ポケモンUSM】「亡霊杯」開催のお知らせ

さて、みなさん
実は、ポケモンソード&シールドには未だに登場していないポケモンがたくさんいます
そして、僕の愛するオオスバメもそのうちの1体です
というわけで、そのポケモンたち(と少しの剣盾登場ポケモンたち)のための大会を開催したいと思います!

亡霊杯

運営

主催
モブキャラ(対戦参加)

運営
殻猫(対戦参加)
サンセベリア(対戦参加)
大統領

ルール

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンを使用
シングルバトル・フラットルール(5世代以前の過去作産は6世代以降で再現可能な個体のみ)
対戦毎のパーティ変更可能

ポケットモンスター ソード・シールドに登場しないポケモン、及びソード・シールドに置いて没収された専用の要素があるポケモンのみ使用可能
なお、後者のポケモンは制限ポケモンとしての解禁となる

制限ポケモンはパーティに2体まで採用することができる

使用可能ポケモン

一般枠(進化前・リージョンフォームも使用可)
スピアー ピジョット ラッタ オニドリル
アーボック パラセクト モルフォン オコリザル
ウツボット ゴローニャ ドードリオ ジュゴン
ベトベトン スリーパー マルマイン メガニウム
バクフーン オーダイル オオタチ レディアン
アリアドス デンリュウ ワタッコ エイパム
キマワリ アンノーン キリンリキ フォレトス
グランブル リングマ マグカルゴ ヘルガー
ドンファン オドシシ ドーブル グラエナ
アゲハント ドクケイル オオスバメ アメモース
キノガッサ ケッキング ハリテヤマ エネコロロ
チャーレム プラスル マイナン バルビート
イルミーゼ マルノーム バクーダ ブーピッグ
パッチール ノクタス ザングース ハブネーク
ポワルン カクレオン ジュペッタ トロピウス
チリーン ハンテール サクラビス ラブカス
ドダイトス ゴウカザル エンペルト ムクホーク
ビーダル コロトック ラムパルド トリデプス
ミノマダム ガーメイル パチリス フローゼル
エテボース ムウマージ ドンカラス ブニャット
ペラップ マスキッパ ネオラント メガヤンマ
グライオン ダイノーズ ジャローダ エンブオー
ダイケンキ ミルホッグ ヤナッキー バオッキー
ヒヤッキー ゼブライカ ハハコモリ スワンナ
メブキジカ ママンボウ シビルドン ブリガロン
マフォクシー ゲッコウガ ビビヨン カエンジシ
フラージェス ゴーゴート トリミアン ドデカバシ
デカグース ケケンカニ オドリドリ メテノ
ネッコアラ ハギギシリ


使用可能ポケモンまとめ記事

使用可能ポケモンについては下記の記事でもまとめておりますので、よかったらご覧ください
mobchara-eevee.hatenablog.com

開催日時

10/9(土) 19:00〜
なお、19:00〜19:30までを点呼時間とします(変更の可能性あり)
また、大会の進行が遅れた場合には1部行程を別日に変更する場合がございます

大会形式

大会形式は参加人数により変更する予定です

10人未満の場合

総当たり戦にて行い、その結果を元に1位と2位で優勝決定戦を行います
なお、同率の場合の勝敗判定は
直接対決の勝敗→オポネント→じゃんけん
の順番で行います
オポネント、およびじゃんけんで三竦み等が解除された場合は、結果が確定した人物を除いて、もう一度直接対決の勝敗から判定します

10人以上40人以下の場合

ブロック分けを行い、各ブロックの上位で決勝トーナメントを行います
ブロック内は総当たり戦です
同率の場合の勝敗判定は
直接対決の勝敗→オポネント→じゃんけん
の順番で行います
オポネント、およびじゃんけんで三竦み等が解除された場合は、結果が確定した人物を除いて、もう一度直接対決の勝敗から判定します

なお、ブロック数や各ブロックの勝ち上がり人数は参加者数を見て決めるので、大会当日に決定次第お知らせ致します

40人以上の場合

ダブルエリミネーショントーナメントにて行います
その際、トーナメント管理に外部のサイトを使用いたします
詳細はこの形式になった場合におって連絡致します

参加方法

今大会の運営はDiscordにて行います
大会開始までに下記のリンクより入室してください

discord.gg


注意事項等

・勝敗の判定は原則ゲーム内での判定に準拠します
・改造ロムや改造ポケモンの仕様を禁止します
・通信エラーが発生した場合は通信エラーの原因となった側の敗北としますので、必ずエラー画面の写真を撮るようにお願いします。なお、双方に原因がない場合は極力再現、不可能な場合は再戦か話し合いによる決着を行います
・対戦相手や他の参加者への誹謗中傷は禁止とします
・配信や動画投稿などは対戦相手の許可を得られない場合は禁止とします。対戦相手の許可があれば行っていただいて構いません。
・制限枠のポケモンに制限枠での参加が可能になった理由となる要素を必ずしも採用する必要はありません(例:制限枠にガブリアスを採用した場合でもメガガブリアスにする必要はないので襷を持たせてもよい)
・質問がございましたら主催及び運営に気軽にご相談ください
・主催はDiscordによる大会運営は初めてとなります、精一杯頑張りますが、不手際等ありましたら優しくご指摘いただければと思います

身内企画「タイプドラフト」で遊んだ話

f:id:mobchara-buizu:20210624032631p:image

 

みなさん、こんにちは

今回は仲のいい人たちと6人で「タイプドラフト」というお遊び企画をやってきたので、その話をしようと思います

 

前回のお遊び企画はこちら↓

 

mobchara-eevee.hatenablog.com

 

 

 

ルール

タイプドラフト


ルール

バトルタワールールを使用

自分が組むパーティに使っていいタイプをドラフトで決定する

1タイプにつき2枠で全36枠を6人がドラフトで取り合い、各プレイヤー6枠ずつ獲得する(1人で同じタイプを2枠とも取ることも可能)

パーティに採用するポケモンはそのポケモンのタイプが自分のとった6タイプと全て合致していなくては採用できない(炎タイプをとっていても鋼タイプをとっていなかったらヒードランは採用できない)

なお、取ったタイプを必ず使わなくてもよいものとする(炎タイプをとっていても炎タイプを使わず、それ以外の獲得タイプのみでパーティを組んでよい)

リベロエースバーン等、試合中に特性等でタイプが変わるポケモンは、元のタイプでタイプ判定する(試合中のタイプ変化はルール違反にはならない)

シルヴァディ等、試合開始時点でタイプが変更されているポケモンは変更後のタイプでタイプ判定をする(炎シルヴァディは炎タイプ獲得者しか使えない)

対戦毎のパーティ変更は可

総当たり戦で優勝者を決定する

 

 

まぁ、要するにドラフトでタイプ6つ決めてそのタイプしか使わずにパーティ組むっていうルールです

実際に遊んでみましょう!

 

実際に遊んでみた

参加メンバー

モブキャラ(運営)

ゴッディ(運営)

そうちゃ

殻猫

春ん

N/H

 

前回と一緒やないかい!

 

事前考察

さて、ドラフトということで事前に考察をしておきたいところです

まず、このルールなら絶対に強いと思うポケモン、いますよね?

そうです、エースバーンです

今回は素直にこのエースバーンを取りに行くことにします。よって、一巡目指名は炎で確定です

二巡目以降は取られたタイプを見ながら考えますが、個人的に絶対に相手に使われたくないポケモンがいます。エースバーンです。なので、2巡目にまだ炎が残っていたら炎タイプを独占しにいくことにします。(その炎2枠のデメリット背負ってまでやることか?)

後は、個人的に使ってみたいと思っているのがドラパルト、あと6世代の頃からメタゲームではバシャーモが欲しくなる病気なのでゴースト、ドラゴン、格闘は確保しておきたいところです

これくらいまで考察したところでドラフトへと臨みました!

 

 

ドラフト

さて、ドラフト開始です

ディーラーとしてうれあさんとコウさんに協力していただきました、マジ感謝、スペシャルサンクス、ありがとうございました

 

一巡目

一巡目指名は事前考察通り炎を取りに行きます

果たして、指名結果は…?

 

モブキャラ→炎

ゴッディ →飛行

そうちゃ →水

殻猫   →飛行

春ん   →水

N/H    →水

 

僕は無事に炎タイプを取れました。そして飛行も2枠確定。相棒が水タイプの3人が水で被ったので抽選で2人に絞られます。

この抽選の結果は…

そうちゃさんとN/Hが水タイプ獲得

春んさんは再指名で地面タイプを獲得しました

一巡目の結果がこちらです

f:id:mobchara-buizu:20210630101508p:image

 

二巡目

この結果を踏まえて二巡目に入りますが、事前考察で炎が余っていたら独占しにいくと決めていたので、僕は当然炎を選択します

果たして結果は…?

 

モブキャラ→炎

ゴッディ →鋼

そうちゃ →ドラゴン

殻猫   →鋼

春ん   →フェアリー

N/H    →鋼

 

僕は見事炎の独占に成功。ドラゴンとフェアリーが1枠ずつ埋まり、鋼が3人で抽選となります。

この抽選の結果は…

殻猫さんとN/Hさんが鋼タイプを獲得

ゴッディさんが再指名で電気を獲得しました

二巡目の結果はこちら

f:id:mobchara-buizu:20210630102122p:image

 

f:id:mobchara-buizu:20210630102328p:image

 

三巡目

さて、二巡目までで炎が独占できる展開は、予定通りの展開ではあるものの想定外の展開でもありました。なんで誰も炎取りに来ないんだ?絶対取りに来ると思ってたのに、僕の考察がおかしいのか?

 

さて、ここで僕が取りたいのはドラゴンですが、本当にドラゴンでいいのかは考えないといけません。2連続で炎を取ったことにより、僕は1人だけ獲得しているタイプが少ない状況にあります。(何をやってるんだ…) そして、ドラゴンを取ったとしてドラゴンと炎の複合タイプでルール上使えるポケモンバクガメスのみです。決して弱いポケモンではないですが、この後も複合タイプがうまく組めるタイプを獲得できない展開になってしまうと単タイプ主体のかなり苦しいパーティになってしまいます。一方で、ゴーストを獲得しておけばAガラガラ、シャンデラズガドーンと強力なポケモンが3体も獲得できます。他にも、炎と複合を組みやすいタイプはまだ残っています。

かなり悩みましたが…最終的にはドラゴンを選択しました。

果たして結果は…

 

モブキャラ→ドラゴン

ゴッディ →ドラゴン

そうちゃ →地面

殻猫   →岩

N/H    →ノーマル

春ん   →?

 

なんと、春んさんの希望提出前に春んさん以外の各プレイヤーの指名が漏れてしまうというアクシデントが発生

運営間で話し合った結果、全員が再指名(この結果を受けて指名を変えてもよい)ということで三巡目をやり直すことになりました

が、僕は変える理由がないので、ドラゴンを再指名します

果たして結果は…?

 

モブキャラ→ドラゴン

ゴッディ →ドラゴン

そうちゃ →地面

殻猫   →電気

春ん   →電気

N/H    →ノーマル

 

ゴッディさんも指名を変更しなかったため、既に1枠埋まっているドラゴンが抽選となりました。また、電気も既に1枠埋まっているため抽選、地面はこれで2枠が確定でノーマルが1枠埋まりました

この抽選の結果は…?

 

f:id:mobchara-buizu:20210703024236p:image

僕がドラゴンを獲得しました!

そして、電気は殻猫さんが獲得

ゴッディさんと春んさんが再指名で2人仲良く岩を獲得して岩が2枠埋まりました

三巡目の結果はこちら

f:id:mobchara-buizu:20210703024516p:image

 

四巡目

無事にドラゴンを獲得した後の四巡目、ここでとるタイプはすぐに決まりました、ゴーストです

理由は、トリル要員を確保できること、炎との組み合わせで強力なポケモンが使えること(特に、アローラガラガラの避雷針で電気の一貫が切れるのが大きい)、そして最大の理由がドラパルトが使えるようになることです

圧倒的な素早さかは物理も特殊もサポートも嫌がらせもこなせる600属ドラゴンのドラパルト、是非とも使いたいところです

というわけで、ゴーストを指名

果たして結果は…?

 

モブキャラ→ゴースト

ゴッディ →ノーマル

そうちゃ →毒

殻猫   →毒

春ん   →草

N/H    →フェアリー

 

被りなしで1発で決まりました

そしてここで、毒、ノーマル、フェアリーが2枠埋まりました

毒とフェアリーは残ってたら取る可能性あったので痛いですね…

四巡目の結果はこちら

f:id:mobchara-buizu:20210825013449j:image

 

五巡目

残るタイプも少なくなってきました

ここからの僕の理想としては格闘と悪を確保することでした

格闘と悪を両方確保すると、悪ウーラオスが使えるようになるほか、炎と格闘でバシャーモが使えてバトン構築等も視野に入れやすくなり、悪ドラゴンのサザンドラ、悪ゴーストのヤミラミも個人的には使えたら嬉しいポケモンです

どちらを先に指名するか悩ましいところですが、個人的にはバシャーモの確保の方が大事なので、優先順位は格闘の方が高いと判断して格闘を指名しました

この回はなかなか指名が揃わなかったのか指名開始から発表まで他の回より間が空いたのですが、その間に考察をしてました

これ、格闘より悪の方が他の人から指名される確率高いのでは?と

そう、この時点で既に岩を獲得している人が2人いるのです。そして岩といえば600族のバンギラス。彼は4倍弱点持ちにも関わらずスペック高すぎてメタゲームでも普通に強いという異質な存在です。岩を獲るなら悪も獲りたいのが人情ではないでしょうか?

逆に格闘は積極的に獲りたそうな人があまりいないように感じます。ダイジェット環境で向かい風ですし、1巡目で水を確保した2人もここまで格闘の指名なしで水ウーラオス確保に動いていません。岩の2人がテラキオンを優先する可能性もありますが、僕だったら絶対バンギラスを優先します。

この考えに至った結果、急いでディーラーのうれあさんに連絡して格闘から悪に指名変更しました

 

この選択が吉と出るか京都出るか、結果は…?

モブキャラ→悪

ゴッディ →悪

そうちゃ →ゴースト

殻猫   →ゴースト

春ん   →エスパー

N/H    →エスパー

 

ゴッディさんが悪指名で格闘指名者はなし。どうやらここでの指名変更は正解だったっぽいですね、危ない危ない…

そして、悪2枠とエスパー2枠はここで確定ですが、ゴーストは既に僕が1枠獲得しているため抽選となります

その結果は…?

f:id:mobchara-buizu:20210825015356j:image

殻猫さんがゴーストを獲得しました

そして、そうちゃさんが再指名で氷を獲得して五巡目終了です

五巡目の結果はこちら

f:id:mobchara-buizu:20210825015640j:image

 

六巡目

いよいよ運命の六巡目、残るタイプは草、氷、格闘×2、虫×2となります

ここでの指名は当然格闘タイプです、待ってろよバシャーモ

仮に抽選で外れたとして、草ならゴリランダーとか使えるし、草ゴーストのパンプジンはメタゲームで使用経験があり、草悪のダーテングコータスと晴れパの並びを作れるので悪くないですね

虫は正直嫌ですけど、ウルガモスとかは刺さる場面ありそうですね。あと、ねばねばネットとか視野に入るのでまぁ悪くはないでしょう。

氷はマジでいらん。僕の獲得したタイプとシナジーがなさすぎる。せいぜい、マニューラくらいか?あとは氷単で使えそうなのはいろいろいるけど・・・まぁ、うん。

 

まぁ、外れた時のことは外れてから考えましょう!とにかく格闘!バシャーモ!悪ウーラオスジャラランガ

 

果たして、結果は…?

モブキャラ→格闘

ゴッディ →格闘

そうちゃ →虫

殻猫   →虫

春ん   →格闘

N/H    →草

 

格闘が指名3人で抽選となりました…

そして、虫と草が2枠埋まって確定、格闘の抽選で外れた人は自動的に氷獲得となります

 

あたれば天国、外せば地獄、この抽選の結果は…?

f:id:mobchara-buizu:20210825020848j:imagef:id:mobchara-buizu:20210825020851j:image

あああああああバシャーモおおおおおおおお!

 

こうして、ここまで完璧でやってきたドラフトが最後の最後で崩壊、全く取る予定のなかった氷タイプを獲得する形になってしまいました…

終結果はこちらf:id:mobchara-buizu:20210825021102j:image

 

それぞれがこの6タイプを使ってどのように戦っていくのか!?

今回は僕視点の考察のみですが、書き残していきたいと思います

 

vsN/H

パーティ考察

N/Hさんの6タイプ

水 鋼 ノーマル フェアリー エスパー 草

 

さて、この6タイプを見て何が刺さるでしょうか?

僕が1番最初に気づいたのはどくびしが刺さる、ということでした

でも、僕は毒タイプを取っていないし、どくびしを使えるポケモンなんて…

デスカーン「おるやで」

 

というわけで、とりあえず基本戦術はどくびしで確定

どくびしの刺さらない鋼に強い炎ポケモンを多めに採用し、まもみが枠として素早さが高く相手から一致弱点を突かれないレイスポスを採用

最後に、諸々の補完でフリージオを加えて構築完成としました

 

デスカーン@イバン

図太いH252B44C20D188S4

どくびし 呪い 置き土産 シャドボ


レイスポス@残飯

臆病H193B116S252

守る 身代わり 瞑想 シャドボ


エースバーン@珠 リベロ

陽気AS

火炎ボール ダストシュート 不意打ち みがわり


フリージオ@ひかりのこな

臆病H252D68S188

フリドラ くろいきり 身代わり 再生


ガオガエン@オボン 威嚇

呑気H255B100D156

DD フレドラ  捨て台詞 挑発


コータス@カゴ ひでり

腕白HB

鉄壁 ボディプレ 地割れ 眠る

 

対戦

N/Hさんのパーティ

クレッフィ インテレオン マリルリ バクオング エルフーン カプ・テテフ

 

こちらの選出

デスカーン レイスポス フリージオ

 

予想通りどくびしが刺さるのでデスカーン、レイスポスより速いのがいないのでまもみが枠のレイスポス、最後はインテレオン・バクオング意識でフリージオを選択しました

 

相手の選出

クレッフィ バクオング マリルリ

 

対戦結果

勝利

 

デスカーンでどくびしを2回撒いて、レイスポスでのまもみがには失敗したものの、フリージオのみがわりが上手いこと機能して勝ち

もし、クレッフィフリージオにしっぽトリックしてくれてなかったら負けてたかもしれないかなり怪しい対戦でした…

 

vsそうちゃ

パーティ考察

そうちゃさんの6タイプ

水 ドラゴン 地面 毒 氷 虫

 

攻守のバランスのいい6タイプですね

僕は基本的にはエースバーンかドラパルトをエースに据えたパーティを組んでいきたいのですがそのための鬼門となるのが、地面タイプのカバルドンです。また、先発で出せる優秀な起点作りが多いタイプの組み合わせなのでそこへの対策も考えたいですね

そこで組んだパーティがこちら

 

サザンドラ@カムラのみ

臆病h92b4c172d4s236

挑発 悪巧み 悪の波動 流星群


ガオガエン@オボン 威嚇

呑気H252B100D156

捨て台詞 挑発 DD 火炎放射


ドラパルト@じゃくほ すりぬけ

陽気H236A68B4D92S108

アロー サイコファング ダイビング 竜の舞


エースバーン@鋭い爪 リベロ

いじっぱりAS

思念の頭突き 火炎ボール 飛び跳ねる きあいだめ


グレイシア@襷 ゆきがくれ

うっかりやcs

ミラコ フリドラ 礫 あくび


コータス@イバン ひでり

腕白HD

あくび 鬼火 ステロ 自爆

 

まず、起点作り系に強い初手要員として挑発サザンドラを採用。初手からこいつで荒らしていきたいです。次に、出し負けた時の引き先、およびカバとエースの対面ができた時の引き先としてガオガエン、そして、エース候補の竜舞ドラパときあいだめエスバを採用しこの3体を基本選出としました。

残りの2枠には、そうちゃさんのパートナーズにかなり通りのいいフリドラ使いとしてグレイシア、そしてこっちから起点作って全抜き狙いができるステロあくびコータスを入れて構築完成としました

最後に、パーティのグレイシア以外の全ポケモンNNメタグロスにすれば完璧ですね

 

対戦

そうちゃさんのパーティ

シャワーズ サダイジャ ウオノラゴン ガブリアス ニドキング オニシズクモ

 

こちらの選出

サザンドラ ドラパルト グレイシア

 

炎タイプ包囲網が凄すぎるのでガオガエンとエースバーンを避けてエースはドラパ、ラス1はぶっ刺さってるグレイシアを選択しました

 

そうちゃさんの選出

オニシズクモ シャワーズ ウオノラゴン

 

対戦結果

勝ち

 

オニシズクモのこごかぜが見えたのでねばねばネットのターンにドラパルトに交代、竜舞してこごかぜを受けてじゃくほ発動、A3↑ドラパが爆誕しそのまま3タテを決めました

 

vs殻猫

パーティ考察

殻猫さんの6タイプ

飛行 鋼 電気 毒 ゴースト 虫

 

僕の使えるタイプのうち、殻猫さんの6タイプに対して刺さってるタイプといえば?

せーの!

<悪!           ゴースト!>

悪と答えたみなさん、70点です

ゴーストと答えた皆さん、100点です!

 

確かに、悪は通りがいいですが、悪タイプのポケモンで全抜きを目指すのは難しいです

僕が使える悪で1番速いのはマニューラの125止まりで、火力と素早さを同時に上げる手段のある強いポケモンもいません

逆に、僕の使えるゴーストで1番速いドラパルトは竜舞でスカーフまで含めて全部抜かされて火力も確保でき、耐久も並程度にはあります

怖いのは殻猫さん側のゴーストタイプですが、ステロさえ撒いてしまえば襷は潰せて、殻猫さん側はドラパルトもミミッキュも使えないので竜舞を積んだドラパに殻猫さんがゴーストタイプで切り返すのは難しくなります

 

ということで、組んだパーティがこちら

 

ガラガラ@イバン 避雷針

穏やかH252B20D236

ステロ 滅び こらえる かみなり


ドラパルト@珠 すりぬけ

陽気H60A252B4D12S180

ゴーストダイブ 不意打ち 逆鱗 竜舞


レイスポス@カムラ

臆病CS

シャドーボール 悪巧み みがわり 怖い顔


シャンデラ@食べ残し すりぬけ

臆病H204B4C12D36S252

小さくなる みがわり 瞑想 シャドーボール


ブリザポス@チョッキ

いじっぱりHA

つららばり 馬力 インファ 鬱憤ばらし


エースバーン@襷 リベロ

陽気AS

火炎ボール 飛び跳ねる ビルド 不意打ち

 

起点作り役としてステロ滅びガラガラを採用し、残りはレイスポスとドラパルトによる積みリレーの形をとりました

後は受けに回ってきそうな時にハメハメできるちいシャン、ボルトに強そうな雰囲気のあり、シャンデラと合わせてトリル偽装出来そうなチョッキザポス、ストッパーで襷エスバを採用しました

 

対戦

殻猫さんのパーティ

ピカチュウ ゲンガー シュバルゴ テッカグヤ バタフリー 化身ボルトロス

 

こちらの選出

ガラガラ ドラパルト レイスポス

 

殻猫さんの選出

ピカチュウ ゲンガー バタフリー

 

対戦結果

勝ち

 

ガラガラで起点作ってドラパで竜舞して勝ちました

ゲンガーが滅び最終ターンに引いてくれて助かった感じです(ゲンガーがスカーフじゃなかったので実は舞わない方が安全に勝てた)

 

vsゴッディ

パーティ考察

ゴッディさんの6タイプ

飛行 電気 岩 ノーマル 悪 格闘

 

ここが1番メタ考察に困ったと思います

いろいろ考えたんですが、最終的にトリル化のAガラガラが1番刺さるのでは?という結論に至ったので先発で荒らしてトリルしてガラガラで締める構築を組むことにしました

というわけで、パーティがこちら

 

シャンデラ@襷 すりぬけ

控えめHC

放射 呪い トリル 置き土産


ガラガラ@ふといほね 石頭

勇敢HA

フレドラ ポルターガイスト けたぐり 剣舞


ドラパルト@ハチマキ クリアボディ

陽気H12A252B68D12S164

アロー ダイブ とんぼ そらをとぶ


サザンドラ@珠

臆病CS

流星群 悪の波動 馬鹿力 悪巧み


ブリザポス@イバン

いじっぱりHA

つららばり インファイト 10万馬力 こらえる


エースバーン@じゃくほ リベロ

陽気AS

火炎ボール 飛び膝 コートチェンジ 飛び跳ねる

 

先発要員として、ハチマキドラパ、珠サザンドラ、イバンザポス、じゃくほエスバを採用

基本的には刺さってるポケモンを出すつもりですが、相手のパーティにプテラ、昼・黄昏ルガルガンアーケオスがいる場合のみ初手ステロのそいつらを襷貫通で吹き飛ばすためドラパを先発確定とします

後は、シャンデラでトリルして、トリルエースをガラガラとザポスから選択です

 

対戦

ゴッディさんのパーティ

レジエレキ 化身ボルトロス ローブシン ウーラオス(悪確定) メタモン プテラ

 

こちらの選出

ドラパルト シャンデラ ガラガラ

 

プテラがいるので先発ドラパ確定、後は予定通りシャンデラガラガラでいきます。ブシンだけ想定外で怖い。

 

ゴッディさんの選出

プテラ 化身ボルトロス ローブシン

 

対戦結果

勝利

 

予定通りプテラを無償突破。続くボルトロスも電磁波されるだけの被害で突破でき、ローブシンにはシャンデラを後投げして呪いを入れ、そのまま勝ちました

 

vs春ん

パーティ考察

春んさんの6タイプ

地面 フェアリー 岩 草 エスパー 格闘

 

初手で水抽選に負けてスイクンを失った春んさん

この6タイプに刺さるポケモンといえば?

 

お待たせしました、エースバーンです!

そして、ドラパルトも刺さってます!!!!!

ただ、地面をとってるのでカバルドンがとても辛いのと、ドラパルトが積むためにはフェアリー組が苦しいですね

 

というわけで、組んだパーティがこちら

 

ユキメノコ@粘土

臆病H12B244S252

凍える風 リフレク 光の壁 まきびし

 

ドラパルト@珠

いじっぱりH108A252B4D12S132

ドラゴンアロー ゴーストダイブ 鋼の翼 竜の舞


エースバーン@ラム

陽気AS

火炎ボール アイアンヘッド 飛び跳ねる ビルド


グレイシア@メガネ

控えめhc

れいビ シャドボ 破壊光線 ふぶき


ガオガエン@オボン

呑気H244B156D108

DD 捨て台詞 挑発 フレドラ


ヌメルゴン@チョッキ

控えめHC

流星群 ドロポン アシボ ヘドウェ

 

壁とまきびしでほぼ完璧な起点作りができるユキメノコを採用してドラパルトとエースバーンを通しに行きます

カバルドンがいる時はメガネグレイシアで一撃粉砕するかガオガエンに引いて誤魔化します

ヌメルゴンは補完です

 

対戦

泣いても笑ってもこれが最終戦

そして、この対戦に勝利した方がタイプドラフトの優勝者となります

f:id:mobchara-buizu:20210825221932j:image

この運命の一戦、対戦の行方は…

もしよければ、ハルンさん視点の生放送アーカイブでご覧ください!

https://youtu.be/Dj6B3WHcxmE

対戦開始 1:11:40

 

一応、文字のやつもやっときます

 

春んさんのパーティ

ニンフィア テラキオン カプ・テテフ クレセリア ドサイドン カバルドン

 

こちらの選出

ユキメノコ ドラパルト ガオガエン

 

予定通りの起点作りメノコとエースのドラパルト、ラストはカバへの誤魔化しとしてガオガエンを選出しました

 

春んさんの選出

テラキオン ニンフィア カプ・テテフ

 

対戦結果

勝利

 

ニンフィアにめちゃくちゃ荒らされましたが、最後は竜舞ドラパで3タテして勝利!

ガオガエンが最速起きを決めてなかったらかなり厳しかったですね…

 

 

終結

f:id:mobchara-buizu:20210825222852j:image

1位 モブキャラ 5-0
2位 ハルン        3-2(直対◯)
3位 N/H               3-2(直対×)
4位 そうちゃ    2-3
5位 ゴッディ    1-4(直対◯)
6位 殻猫      1-4(直対×) 

 

 

雑感

遊んでみた感想

がっつりメタゲームができてとても楽しかったです

普段のパートナーズ制の大会と違ってタイプしか決まっていないことにより、今までとは一味違うメタゲームになっていて、新鮮さがありました

全員6個しかタイプが使えない関係で受けよりも攻めが強い環境になっていて、その点も爽快感があり良かったですね

 

ただ、初手2連続炎タイプは正直失敗だったと思ってます。考察マジでしんどかったわ。1人だけタイプ少ないんだもん。しかも、そこまでして独占したエースバーンは5戦0選出というね…

 

身内企画から大会への発展について

さて、前回の6パーツは身内で遊ぶルールだなって感覚が強かったわけですが、今回のタイプドラフトはどうでしょうか?

個人的には、少なくとも前回よりは大会にしやすいと思いますね

1人当たりのタイプ数とか、各タイプの枠数とかを調整すれば人数が増えてもやれると思います

ちなみに、僕自身が開催する可能性はほぼないです。大人数でタイプをドラフトして枠数管理してとかクソほどめんどくさい。

 

 

以上で、今回の記事を終わります

メタゲーム好きにはたまらないルールとなっておりますので、みなさんもぜひ仲のいいお友達を誘って遊んでみてはいかがでしょうか?

それでは!

3世代統一を休止します

私、モブキャラは3世代統一でランダムマッチに潜ることを一時休止することに致しました。

理由は、勝てないから、楽しさを感じられなくなってしまったからです。

勝てない理由は色々あるとは思いますが、少なくとも今の自分には3世代統一を使って勝ち切れるほどの実力がなく、半ば勝てない原因を3世代統一であることに押し付け始めている部分があり、僕がいつも思っている「勝てない言い訳に統一を使うくらいなら統一なんて使わなければいい」という状態になってしまうと思いました。

例えば、僕が使っている統一がもっと選択肢が狭くて難しい統一だったら諦めずに続けていたかもしれません。でも、3世代統一は今まで、僕にとってはほとんどガチパと言ってもいいものでした。6世代の最高レート1990、7世代の最高レート2125はいずれも3世代統一で達成したものであり、まさに僕は3世代統一と共に強くなってきたという感覚でした。

8世代に入って、初期こそポケモンが少なすぎて無理と諦めていたものの、冠解禁以降は可能性を感じ、3世代統一である程度コンスタントに対戦をこなすようになっていました。

その結果、3世代統一で冠解禁最初のシーズンであるシーズン12で最高レート2027、最終レート2017を達成、また竜王戦ルールだったシーズン16でも最高最終レート2005を達成しました。

でも、もうこの最高レート2027を更新できる自信がありません。環境が進んで強くなっていく回りに対し、3世代統一の手駒と僕の足りない実力では2000はおろか1900すら達成できる気がしなくなってしまいました。

だから、1度完全に3世代統一から離れてみようと思いました。

今までも3世代統一以外を使っていたシーズンは何度もありましたが、その時は冠解禁まで諦めていたとか、すぐ戻るつもりだったとかそんな感じだったので、休止しているという感覚ではなく、使いたいけど使ってないだけという感覚でした。

でも、今は、使いたいという気持ちが0に近いです。

なので、休止します。もしかしたら、シリーズ10以降のルール次第でコロっと3世代統一に戻ってくる可能性もありますが、まあその時はその時ということで。

あと、もし仮にオオスバメが解禁されたらすぐ戻ります。

 

こんな記事、書かなくていいんですけど、3世代統一を捨てたことに対する理由づけとして書きました。

これは僕からの剣盾環境に対する敗北宣言です。僕の負けです。

もう絶対に8世代の3世代統一で僕の出した2027という最高レートを抜かれることはないと思っていますが、誰でもいいから抜いてください。僕に、3世代統一の希望の光を見せてください。その時、僕は無条件で3世代統一に復帰します。

とりあえずは3世代以外で使いたかったポケモンを使ったパーティを考えていきたいと思います。

ここまで呼んだ稀有なみなさん、くそみたいな文章を読ませてすみませんでした。

それでは、また